IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

お酒の種類6つ・初心者におすすめのお酒4選

初回公開日:2017年11月27日

更新日:2020年07月10日

記載されている内容は2017年11月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

趣味

世界中で飲まれているお酒には、たくさんの種類があります。この記事ではたくさんの種類の中から有名なお酒の種類を6つ紹介します。また、あまりお酒を飲んだことが無いというお酒初心者の方向けに飲みやすいおすすめのお酒も紹介します。ぜひ参考にして下さい。

ジン

四大スピリッツ(蒸留酒)の一つの「ジン」は、薬用酒としてオランダで生まれ、その味から一般にも飲まれるようになっていったそうです。 蒸留酒をジュニパーベリーをはじめとした香草と一緒に再度蒸留することによって作られる蒸留酒で、たくさんの種類の香草を用いているため香りのクセが強く、好みがはっきり分かれるお酒でもあります。

ウォッカ

ウォッカも四大スピリッツの一つで、ロシア人のウォッカ好きは有名です。 どこまでもクセの少ないすきりとした味わいが特徴で、カクテルの材料としても好んで使用されます。特に柑橘系との相性が抜群です。

種類5:果実酒

果実酒とは、果実を原料としたワイン(ぶどう)やシードル(りんご)のことと法律で定められていますが、そのほかにも果実を中性スピリッツのようなお酒に浸して作った混成酒も果実酒と呼ばれます。 特に、後者の果実酒は果物の数だけ種類があるとも言えるので、お酒の飲みなれない人や、辛口のお酒、お酒の苦さが苦手な人にもお勧めです。

梅酒

梅酒は、青梅を蒸留酒に漬け込むことで作られる果実酒の一種です。 日本では昔から好んで飲まれているので馴染みの深いお酒ではないでしょうか。梅が収穫される各地方や家庭でも作られており、漬けこむ際につかう砂糖に黒糖を用いたもの、はちみつを用いたもの、梅も青梅でなく完熟したものを使用して作られるものと多くの種類があります。

みかん酒

オレンジ風味のお酒というとキュラソーが有名ですが、温州みかんを使用したお酒もあります。 果肉の食感を楽しめるように作られたお酒が多く、まるでデザートのようにいただけます。はちみつを加えたお湯割りもポピュラーです。

種類6:リキュール

リキュールは、蒸留酒に香味成分や甘みを加えて味付けをしたお酒です。 香りの華やかさや味の多様さから、カクテルの原材料として好んで使われます。ここではリキュールの中でも特に有名な「カシスリキュール」と「カルーアリキュール」を紹介します。

カシスリキュール

カシスリキュールは、カシスを原材料としたリキュールです。 甘さは控えめですが、カシスのとてもフルーティーな香りが楽しめる人気のリキュールです。カシスリキュールを使った、カシスオレンジやカシスソーダなどのカクテルも人気があります。

カルーアリキュール

カルーアリキュールは、主原料にコーヒー豆を使用したコーヒーリキュールの一つです。カルーアリキュールを使ったカクテルと言えば、やはりカルーアミルクが有名です。コーヒー豆が原料だけにミルクとの相性も良く、ついつい飲み過ぎてしまうカクテルの代表格でもありますので、飲みすぎには注意しましょう。

お酒とソフトドリンクを混ぜて作るもの

関連タグ

アクセスランキング