IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

人狼ゲームのコツ|人狼サイド/村人サイド・ルール別のコツ

趣味

人狼ゲームをする上でのコツを役職別にまとめました。人狼ゲームをしてみたいけどどうすればいいのかわからない、どうやって人狼を探せばいいのかコツを教えて欲しい方は必見です。この記事を読めば、より一層人狼ゲームが楽しくなります。

更新日時:

人狼ゲームとはどのようなゲームなのか?

人狼ゲームのコツ|人狼サイド/村人サイド・ルール別のコツ

世の中にはさまざまなゲームが存在し、中には大人数で楽しく遊ぶことのできるパーティーゲームというものに分類されるものも少なくありません。パーティーゲームにはすごろくや人生ゲーム、モノポリーといったボードゲームもあれば、トランプやUNOといったカードゲーム、さらにはプレイステーション4などのコンピューターゲームなど多岐にわたります。 さて、その中でも比較的新しいパーティーゲームの1つといえるものに、人狼ゲームと呼ばれるものがあります。正式には「汝が人狼なりや」と呼ばれ、1986年にロシア(当時はソ連)で考え出された「Mafia」というゲームをもとに2001年にアメリカで登場しました。 日本には2002年に上陸して以降、一般的に知られるようになりました。

人狼ゲームのルールとは?

プレイヤーは村人に化けた狼(人狼)側と村人側とに分かれて、どちらが先に勝利条件を満たすのかを競うゲームです。ゲームを開始する前にゲームマスター(司会進行役)を選んだうえで、彼が役職(詳しい説明は後述)の書かれたカードがプレイヤーに配り、ゲーム中は割り振られた役職を演じることになります(基本的にお互いの役職はわかりません)。 基本的なゲーム進行のルールとして、ターンは昼と夜とがあり、昼ターンでは村人側だけが動き、誰が人狼かを話し合ったうえで、疑いのある人物を処刑する流れです。一方、夜ターンでは人狼側が夜に襲撃したい人物を1人指名する一方、村人側は人狼と疑われる人物を選びます。 このような流れにより1日につき両チームで1人ずつ(合計2人)が脱落する進み方です。なお、脱落した人間はゲーム終了まで話したり、身振り手振りを交わしたりすることができません。

人狼ゲームの勝利条件とは

人狼ゲームでの各チームの勝利条件も確認しておきましょう。まず、人狼チームの場合は村人チームの残り人数を人狼と同数、または半分以下にするというのが勝利条件です。 一方、村人チームの場合は村人の人数が人狼チームの半分以下となる前に人狼すべてを処刑することができれば勝利となります。 なお、チーム別にルールの特性というものがあり、人狼チームの場合は人狼同士の仲間はお互いに確認することができる一方、村人チームの場合は役職ごとに特殊能力を持っているという点です。このため、ルール面の特性や役職ごとの特殊能力、さらに推理力を駆使することがこのゲームで勝つためのコツといって良いでしょう。

最近ではスマホアプリ版も

人狼ゲームのコツ|人狼サイド/村人サイド・ルール別のコツ

人狼ゲームについては、近年スマホアプリで遊ぶこともできます。元のゲームが複数の人数で遊ぶ性格のものであるため、ネット上に集った複数人で遊ぶという仕様のものが基本です。 ただし、1人でプレイできるものもあるため、ご自身の向き不向きや趣向によってどちらでも好きな方で遊ぶことができます。

人狼サイドから見る人狼ゲームのコツとは?

人狼ゲームのコツ|人狼サイド/村人サイド・ルール別のコツ

人狼ゲームの基本的な遊び方やルールなどについて見てきたところで、ここからは人狼ゲームの中でのそれぞれのサイド(人狼サイドと村人サイド)の役職別にゲームを優勢に進めるためのコツについて見ていきましょう。 最初は人狼サイドの各役職から見てみます。人狼サイドの役職は、人狼と狂人(多重人格者)、狂信者です。

人狼役のコツとは?

人狼サイド側の主要人物で、夜のターンに1人ずつ村人を襲って殺害していく役回りです。もし、複数いる場合はお互いに誰が人狼であるのかを確認し、把握できます。 もし、人狼の役をやることになった場合の攻略するコツとして、まず人狼が村人を襲う上で厄介な邪魔者となりやすい占い師や騎士を狙いましょう。占い師にはプレイヤーが人狼であるか、また人間であるかを見破る能力があり、一方で騎士には任意のプレイヤーを守る能力があるためです。 このため、人狼としては占い師と騎士を先に脱落させることで、先を有利な展開で進めやすくなります。ただし、相手チーム(村人サイド)に占い師や騎士であるかどうかを聞くには、自分が人狼であることを見破られないようにするのがコツです。下手に態度があからさまである場合、翌日のターンで処刑される(つまり、脱落する)リスクが高まります。

狂人(多重人格者、裏切り者)役のコツとは?

狂人は、多重人格者とも裏切り者ともいわれ、村の中で人狼に協力する市民であるといえます。村人サイドに対して嘘をつくなどして混乱させ、人狼サイドが有利にゲームを進めることができるようにするための役回りです。厄介なことに、見かけは村人であることから占い師の特殊能力をもってしても人間として判断されるだけとなります。 ただし、狂人と人狼もお互いにカミングアウトされない限り、誰が仲間なのかがわからないというのが泣き所です。このため、早い段階で気づいてもらえないと間違って人狼に殺害されることもあります。 言い換えると、村人サイドにバレない状態で人狼が優勢に動けるように暗躍する役回りであるため、初日の段階で嘘をつくなどして村人サイドをかく乱する一手を打ちましょう。また、早めに人狼にカミングアウトして人狼が優勢にゲームを進められるようにするのも勝利へのコツです。なお、村人に怪しまれないこともコツといえます。

狂信者役のコツとは?

狂信者は一見すると、狂人と同じように人狼に協力して村人サイドをかく乱させる役回りのように見えますが、実は1点だけ狂人と異なる点があるというところで特徴的です。その点として、狂信者は誰が人狼であるのかを把握できるというところが挙げられます。ただし、人狼の側からは誰が狂信者なのかはわかりません。 しかし、人狼が誰であるのかを把握できるからこそ、狂人の場合以上に素早く人狼に接近しカミングアウトすることができます。このため、コツとして人狼に殺害されないように早めにカミングアウトしたうえで、狂人と同じように村人サイドをかく乱すると良いでしょう。

村人サイドから見る人狼ゲームのコツとは?

人狼ゲームのコツ|人狼サイド/村人サイド・ルール別のコツ

次は村人サイドのそれぞれの役割ごとに、攻略で役立つコツについて見ていきましょう。なお、基本的に村人サイドは人数が人狼の半分を下回った場合に負けとなることや勝利条件としてすべての人狼を殺害することが挙げられるため、人狼サイドに比べて役職数が多いです。

村人(市民)のコツとは?

人狼ゲーム全体の参加者の中でも多数を占める存在です。人狼に対抗するための武器も特殊能力もないために、独力では誰が人狼なのかそうではないのかを見抜いたり、人狼から同じ村人サイドの仲間を守ったりすることができません。唯一できるのは、人狼の疑いがある人物を処刑するかどうかを判断し決定することだけです。 というわけで、村人(市民)となった場合の攻略のコツとして、騎士や占い師といった武器や特殊能力を持った役職者の力を借りることが不可欠となってきます。 なお、村人の中には狂人として人狼に協力的で、味方であるはずの村人をだますこともあるため、村人サイドが勝利するためには相手の言っていることや心理についてよく考えて推測することも勝つためのコツの1つです。 ほかのコツとしては役職をかたらないことも挙げられます。下手に役職をかたると余計な混乱を招くだけであるためです。いわば、余計なことをしないのもコツといえます。

騎士のコツとは?

人狼ゲームのコツ|人狼サイド/村人サイド・ルール別のコツ

主に夜のターンに動くことのできる役職です。その役割として、村人サイド側のプレイヤーのうち、任意で1人を人狼の襲撃から守ることができます。ただし、自分自身を守ることができないため、人狼が騎士本人を襲った場合はそのまま犠牲になってしまいます。 以上のような役回りのため、騎士役のプレイヤーが勝利に貢献するためのコツとして、まず占い師や霊媒師のような人狼をあぶりだすことのできるような能力を持ったプレイヤーを守ることが挙げられます。特に占い師は優先して守るというのが、最低でも村人サイドがゲームを有利に進めるためのコツといえるでしょう。 また、カミングアウトをしないこともコツに数えられます。というのは、いきなりカミングアウトして人狼に襲われた場合、占い師を守ることができなくなるためです。だからこそ、名乗りも含めて占い師の状況をよく考えたうえでの行動がコツといえるでしょう。

占い師のコツとは?

占い師も村人サイドの中で重要な特殊能力を持っている存在といって良いでしょう。占い師も騎士と同じように夜ターンでその能力を発揮することができます。彼らの持っている能力とは、夜の間にプレイヤーのうち任意で1人を指名し、その人物が人狼かただの人間であるかどうかを見破ることができるという能力です。 占い師以外では現在生存しているプレイヤーが人狼であるかどうかを見破ることができないため、村人サイドとしては占い師を最優先に生存させることが勝利へのコツといって良いでしょう。 さて、村人サイドにとってっ切り札といえる占い師という役職ですが、勝利に導くコツとしてはカミングアウトをなるべく早い段階で行うという点がまず挙げられます。というのも、早めに名乗り出ることで騎士に守ってもらうことができるためです。 また、占う場合も役職を明らかにしていない人物を対象とするのがコツといえます。人狼は自分から名乗り出ないためです。

霊媒師のコツとは?

文字を見ただけでは占い師と似ているか、同じなのではないかと感じる方も多いでしょう。しかし、人狼ゲームでは発揮できる能力が占い師の場合と若干異なります。 というのは、霊媒師が能力を発揮できるのは昼のターンで、しかも処刑された人物が人狼であるかどうかを明らかにできるものであるためです。夜のターンに生存者に対して能力を発揮できる占い師と真逆と考えて良いでしょう。ただし、状況によっては占い師の言っていることを検証する役割になる場合もあります。 このような特性の霊媒師が勝利に貢献するためのコツとしては、占い師と同じように早めにカミングアウトするという点です。占い師ほどではないにせよ人狼かどうかを見極めることができるため、早い段階で脱落されるのは痛いといって良いでしょう。 また、占い師の言葉に従って処刑し、結果が真逆だった場合にこそ霊媒師として活躍するコツといえます。その占い師が敵側の狂人であるためです。

ハンターのコツとは?

人狼ゲームのコツ|人狼サイド/村人サイド・ルール別のコツ

村人サイドの役職には誰かを道連れ(つまり死亡時に一緒に誰かを脱落させる)にするという特殊な役回りを持っているものもあります。最初に挙げられるのがハンターで、具体的には昼・夜どちらかのターンで死亡した場合、追加で任意のプレイヤーを1人脱落させることができるという役割です。 例えば、ハンターが昼間に処刑されたとしても、もう1人狙って人狼を1人仕留めることもできるため、攻めの意味では村人サイドにとってありがたい存在といえます。ただし、人狼ではない人物を追加で1人脱落させるという可能性もあるため、追加で誰を脱落させるのかを選ぶ際には慎重さが求められるでしょう。 さて、ハンターはここまで見てきたように能力が発動するのは死亡と同時であるため、いかにしてなるべく長い間生きることができるのかがコツとなってきます。そのためには、早めに名乗り出て村人サイドでの処刑をまぬがれつつ、人狼をうまく落とすこともコツです。

埋毒者のコツとは?

埋毒者と呼ばれる役職はハンターよりも人狼を確実に脱落させることのできる役回りです。具体的には、自分が襲撃または処刑された場合、昼のターンでは任意の人物を、夜のターンでは確実に人狼を1人仕留めることができます。もちろん、その能力は脱落することで初めて発動する性質です。 さて、埋毒者が村人サイドの勝利に貢献するためのコツとしては、自分が騎士として名乗りを上げる、言い換えれば騎士をかたるやり方があります。人狼にとっては村人サイドの面々を守る存在である騎士が邪魔で仕方がないことから、騎士を早めに除こうとしてくるでしょう。そこで確実に人狼を仕留めるためにあえて狙われやすい行動に出るのがコツです。 また、逆に自分が処刑されそうな雰囲気になってきた場合は、おとなしく埋毒者として名乗り出るというのもコツの1つに数えられます。これにより、村人サイドでも議論の中でうまく埋毒者を活用する手立ても考えられるでしょう。

共有者

共有者というのは、村人サイドの中でも複数一体で動く役回りです。共同で動くことから相棒となる人物が人狼ではないことを知ることができます。ただし、共有者のうち誰か1人でも襲撃または処刑されると相棒もまた脱落することになるため、村人サイドとしては共有者がいる場合はうまく扱う必要があるでしょう。 さて、村人サイドの中で共有者が勝利に貢献し、かつうまく立ち回るためのコツとして、名乗り出るタイミングや片方または両方名乗り出る判断が重要です。早めに名乗り出た場合は、昼の処刑の際に人狼を減らすことができる確率が上昇するでしょう。 片方または両方名乗り出る場合は、昼の処刑で余計に人数を減らすことを防いだり、夜の襲撃の際に騎士(複数の場合)に守ってもらうことができたりと、村人サイドの防御の点においていかんなく特性を発揮できます。このように複数一体という特性をうまく活かすことが勝利や生存へのコツです。

第3陣営として動く場合のコツとは?

人狼ゲームのコツ|人狼サイド/村人サイド・ルール別のコツ

人狼ゲームでは人狼サイドにも村人サイドにも属さない、第3勢力という人数が多い場合や上級者向けのポジションも存在します。第3勢力は中立である分、ゲームの中で独自の勝利条件が設定されており、それをクリアすることが勝利への道です。 第3勢力の勝利条件とは、自分自身(特に妖狐)が生き残ることにあります。たとえ、人狼サイドまたは村人サイドのどちらかが買ってもその時点で生き残っていれば勝利です。このため、両サイド以上に役職別のコツをつかみ、うまい駆け引きで生き残る必要があるでしょう。 ここでは、第3勢力が勝利するために不可欠な役職別のコツについてご紹介します。なお、主な顔ぶれは妖狐と子狐、背徳者です。このため、子狐と背徳者は妖狐が生き残るようにうまく動くのがコツということになります。

妖狐として動く場合のコツとは?

人狼ゲームに登場する役職の中でも妖狐は人狼に襲撃されても脱落しないという特性があります。ただし、昼間のターンに村人サイドの手で処刑された場合は脱落するため、注意が必要です。なお、占い師や霊媒師が占っても普通の人間であることしか明らかにされません(ゲームによっては占い師の占いで脱落する場合もあります)。 妖狐が勝ち残るコツとしては、ともかく生き残るように最善の努力を尽くすことが前提となります。より具体的なコツは、村人の手で処刑されないように適度に発言をして怪しまれないようにする、といっても良いでしょう。逆に黙ってばかりいるのは、途中で脱落するリスクを招きかねないため避けるべきです。 また、人狼になるべく襲われないようにすることもコツといえます。人狼に襲われても脱落しませんが、その代わりに人狼が昼の処刑対象として妖狐を突き出すリスクが高まるためです。

子狐として動く場合のコツとは?

妖狐とは逆で人狼に襲われた場合は脱落する代わりに、占い師によって呪い殺されることがありません。妖狐が誰であるのかを理解できるものの、妖狐側からは子狐の存在がわからないという特性です。ほかにも占いができますが、人狼であるかどうかの結果を知ることができる確率は半分(失敗した場合は結果がわからない)というのが占い師と異なります。 子狐として勝つコツは、占いの能力を生かして妖狐が生き残るための手助けをするか、適度な発言をするだけで潜伏するかのどちらかといえます。もし、占い師としての能力を活かすということであれば、人狼に狙われるリスクも高まるため、うまく騎士などに守ってもらうようにするのもコツでしょう。

背徳者として動く場合のコツとは?

背徳者は妖狐をサポートする役回りですが、その特性は人狼サイドの狂人と村人サイドの共有者を掛け合わせたようなものといえます。つまり、妖狐が処刑されることを防ぐために村人をだましたり、共有者と同じように妖狐全員が脱落した場合は一緒に脱落するという点が特徴です。また、妖狐が誰であるのかを把握することもできます。 このような特性を持った背徳者がうまく立ち回るには、占い師が妖狐を怪しまないようにうまく村人をだますという点がコツです。あえて、人狼サイドが占い師を襲うことができるように煽ったりだましたりするのも1つの手でしょう。 もし、妖狐が複数いて、1人が名乗り出た場合は最低限の発言以外の目立った行動に出ないようにするのもコツといえます。

ルール別の人狼ゲームのコツとは?

人狼ゲームのコツ|人狼サイド/村人サイド・ルール別のコツ

人狼ゲームは国やシステムによってさまざまなローカルルールが存在するうえ、ルール固有の役職が登場する場合もあります。ここでは、それらの特殊ルールの役職別のコツについてもご紹介しましょう。

サイコパス(サイコキラー)

人狼サイドの村人ですが、1人しかいません。ただし、人狼以上に非常に攻撃的であるため、夜のターンでかかわった人間(村人のほか騎士、占い師など)を脱落させます。また、人狼サイドとはいっても人狼からは誰がサイコキラーなのかがわからないことから、誤って襲いかかってきた人狼を脱落させることもあるため、注意が必要です。 以上の特性から、サイコキラーが人狼サイドを勝利に導くためのコツとして、早い段階で人狼にカミングアウトすることが欠かせません。そして、村人サイドに対してはサイコパスと同じように村人をうまくだますことも重要となるでしょう。 最大のコツとしては、うまく立ち回ることで占い師に自分を占わせることで、逆に占い師を脱落させるというのがおすすめです。

コスプレイヤー

コスプレイヤーは村人サイドの特殊能力を持っている役職の1つで、騎士と同じように毎晩守りたい村人を1人指名することができます。ただし、恐ろしいことに占い師の占いの結果では、人狼という判定が出てしまうという、やや扱いに難のある役職です。 そのため、コスプレイヤーがうまく最後まで生き残るようにするためには、なるべく身分がばれないようにすることがコツとなります。特に占い師の占いの対象にならないように気を使うことが最優先です。

各役職のコツをうまく活かすことが勝利への道

人狼ゲームのコツ|人狼サイド/村人サイド・ルール別のコツ

今回は人狼ゲームで勝ち抜くためのコツについて役職別に見てきました。人狼サイドでも村人サイドでも、また第3勢力であってもそれぞれの役職別の特殊能力や特性をあらかじめよく把握したうえで、うまく活かすというのが最低限のコツといえるでしょう。 加えて、役職によってはうまくだましのテクニックを活かして、味方を守ったり、自らが脱落しないように立ち回るというのもコツといって良いでしょう。発言や心理戦も人狼ゲームの中では基礎的でかつ重要な戦術となってくるため、テクニックを活かして戦うのがポイントです。

アクセスランキング