IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

楽な正社員の仕事|地域/対象者別・求人/転職・ランキング

職種研究

「今の仕事では満足できない」、「今の職場が自分には合わない」などの理由で転職を考えてる人は多いです。また、転職するなら正社員となって、安心したいということもあります。しかし、正社員で楽な仕事というものは世の中にあるのでしょうか?

更新日時:

正社員で楽な仕事はある?

正社員で楽な仕事はある?

「もうノルマに追われるのは嫌」、「もっと休みが欲しい」など、毎日仕事に追われていると正社員でもっと楽な仕事に就きたいと思うときがあります。いっそのこと思い切って転職することも選択肢の1つです。 転職に成功すれば、自分が思い描いている生活ができる可能性があります。転職した仕事が、正職員で楽な仕事であれば、体力的にも精神的にも楽になり、ライフスタイルも変ってきて、プライベートがとても充実することになります。 しかし、正社員で楽な仕事という好条件など本当にあるのでしょうか?

どういった仕事が楽?

どういった仕事が楽?

まず正社員で楽な仕事について考えると、大きく二種類があります。正社員で、肉体的に楽な仕事と、正社員で精神的に楽な仕事です。 具体的に肉体的に楽な仕事は肉体労働がなく、定時制、休みも比較的多くてノルマに追われない仕事ということになります。精神的に楽な仕事は、将来的な不安が無く、楽しい、接客がない、1人で黙々とこなせる、職場の人間関係が良いという仕事になります。正社員で、これらの要素が多いほど楽な仕事に近づきます。

正社員で楽な仕事 人気ランキングベスト3

正社員で楽な仕事 人気ランキングベスト3

3位 事務職

楽な正社員の仕事の代名詞とされているのは事務職です。ただし、一般的に事務職は正社員で楽な仕事というイメージが付いているので、就職倍率はものすごく高いです。 事務仕事には単純作業が多く、気楽に出来る仕事が多いです。また、人の繋がりも増えます。しかし、人との繋がりがある分、人間関係という点は避けることができません。なので、職場の環境によっては精神的な負担がある場合もあります。 もし、精神的な負担を感じても、転職はしやすいので、人間関係が悪いと思えば簿記などの資格さえあればすぐに再就職することも可能です。転職の際の判断として、職場によっては激務な所もあるので、面接のときなどに作業内容や、仕事量などは確認した方が良いでしょう。 やりがいで言えばあまり良く無く、身につくスキルも少ないです。しかし、その分、楽でプレッシャーも少ない業務です。給料面では少なめですが、続けると給料も上がるのでそこまで低いと感じなくなってきます。

2位 警備員

警備員は緊急事態にならない限りそこまで大変な仕事はありません。ですが、やる事がなさすぎて、ジッとしている時間が長いです。無の状態が苦にならない方にはオススメです。 無の状態が苦にならない方であれば、空き時間を上手く利用できると楽しんで業務をこなせるようになります。人との繋がりは少なく、人間関係のギクシャクもあまりない職業なので、人と話すのが苦手な方にもオススメです。就職は特に人を選ばず高齢の方でも働けます。なので、若年の方はとても楽に感じる仕事です。

1位 ビルメンテナンス

24時間体制の長丁場な仕事の代わりに毎日あるわけでは無く、月に3分の2が休日という事もあります。時間があるのでライフスタイルを充実させたり、ステップアップの為に勉強もできます。 ただし、仕事が少ない分、給料も少ないです。ですが、ノルマに追われることもなく、人の繋がりも少ないので、ストレスはほとんどないです。ただ、就職先を見極めないとメンテナンス以外の仕事やらないといけない場合もあり、激務な所もあります。

早速転職したい人必見!楽な正社員の仕事の実際の求人情報

早速転職したい人必見!楽な正社員の仕事の実際の求人情報

正社員で楽な仕事は探せば見つけることができます。しかし、その探すということが難しいです。正社員で楽な仕事というジャンルの求人はないので、情報や面接のときなどに、自分で嗅覚を効かせるしかありません。まずは情報量の多い転職情報サイトなどで、正社員で楽な仕事っぽい求人を探してみましょう。

転職情報の定番

正社員でもアルバイトでも、仕事探しをするのであれば、まずこのリクルートのサイトを覗いてみると良いでしょう。このリクルートの「リクルートエージェント」というサイトは、転職実績が高く、昼夜問わずにしっかりサポートしてくれます。 また、情報量が圧倒的に多いです。さらに、自分の条件に合わせて候補を自動で挙げてくれます。しかし、正社員で楽な仕事というストレートな探し方はないので、その点は詳細から自分で判断しましょう。

その他の転職サイト

転職サイトはたくさんあります。サイトによって強みや、使いやすさが違います。なので、自分が使いやすい転職サイトを見つけて利用する必要があります。 利用する転職サイトの判断に困った場合は、わかりやすく比較してくれているまとめサイトなどを利用して、まずは情報を集めましょう。就職サイトを一つ一つ細かく分析することで自分に合った転職サイトを探しましょう。

地域別楽な正社員の仕事とは?

地域別楽な正社員の仕事とは?

先に述べたランキングで紹介した仕事の他にも、地域性によって正社員で楽な仕事となることもあります。地域に触れ合いながら楽に仕事をしたい方にオススメです。地域に密着するのでその分プライベートも充実します。

大阪

大阪は癖のあるお客様が多く接客業自体が全て大阪限定の仕事になってます。話し好きな方にはとても楽しい地域です。人の繋がりも作りやすく友達を作ろうと思えば一瞬でできます。おっちゃんなら歩いている人に声をかけるだけで親しくなれます。 その中でも特に特徴的で楽な仕事はリサイクルショップです。色々な人と話も出来ますし、人を問いません。ゴミを捨てるときに、いちいち面倒くさい手続きがある大阪にはリサイクルショップがたくさんあります。なので、正社員としても就職もしやすいく、オススメです。

名古屋

名古屋は関東、関西から人がとても集まる賑やかな場所です。なので、観光施設もたくさんあります。名古屋でオススメしたい楽な仕事はそんな観光施設の受付です。 地方の暇な観光施設よりも人が集まるので色々刺激もあるし、観光の一部に関わるということでやりがいもあり、さらに体力的に楽な仕事が多いです。いろいろな地域の人と会話ができるので、色々な情報も手に入ります。他の観光施設にも詳しくなるので友達にも観光場所を勧めれるようにもなります。

福岡

福岡は都会から少し外れた自然豊かな田舎で、農業を選ぶのがオススメです。住み心地も良く、しっかりした都心が近いので便利ですし、自分のペースで仕事ができます。 収入が少なくても地域に密着することで信用を得て補うことができます。しかも、今農業が注目されつつありますので、稼ぎたいと思えばいくらでも稼ぐ方法もあり、自由度が他の仕事に比べて圧倒的にあります。いろいろな知識も身に付き、人の繋がりも広がります。

人によって仕事は様々!対象者別楽な正社員の仕事情報

人によって仕事は様々!対象者別楽な正社員の仕事情報

ここまでに紹介した職業でも、人の性格や仕事に対するスペックなどによって、楽な仕事と感じたり、感じなかったりと差があります。 例えば女性が多い事務仕事では男性にとっては楽な仕事であっても苦痛に感じることもあります。また、高卒なのか、大卒なのか、などの条件によっても就ける仕事も変わってきます。

女性向け楽な正社員の仕事

正社員で女性向けの楽な仕事は、やはり先に述べた事務仕事です。会社選びに成功すれば、仕事量が少なく、楽に仕事を進めることができます。ただし、空き時間が多くなるので、何もしないことを苦痛に感じる人には向いていません。

男性向け楽な正社員の仕事

男性の場合はどうしても責任ある仕事が多いのが現実です。また、楽な仕事をしていると周囲の目も気になってしまいます。その中でも比較的楽で世間的にも悪くは思われない正社員の仕事は管理職です。 責任ある仕事ですが、その分給料が良く、休みも充実している仕事です。やりがいもあり、結果を出せば直接評価されます。ただし、そこに至るまでの道のりは遠いです。

高卒でも働ける楽な正社員の仕事

高卒で転職して楽な正社員の仕事に就くのであれば、今の仕事である程度のお金を貯めて、資格を取ることが有効です。その資格を持って、転職活動をします。 資格の中でも難易度が低くて、就職してからの待遇も良い資格は調剤薬局事務の資格です。勉強範囲が薬だけでいいので狭く、暗記も少ないです。

大卒だからこそできる楽な正社員の仕事

大卒となると、就ける仕事の範囲が広くなります。なので、その人に合った仕事を探す必要があります。重要なことは、卒業までに就きたい仕事を絞っておくことです。大卒は選択肢が多いので、事前に正社員で楽な仕事の情報に対してアンテナを張っておき、その仕事が自分に合っているかどうか、判断できるようになっておきましょう。

楽な仕事はない

楽な仕事はない

世の中には正社員で楽に仕事をしている人はいます。しかし、それは自分に合っている仕事にたどり着いていたり、仕事に対してやりがいを感じていたり、仕事に対する技術や知識を付けたり、仕事を楽しいと思っていたりなど、うまく仕事と向き合っているからです。 楽な仕事を選んでも、仕事には責任や人間関係などいろいろな要素が絡んでくるので必ずしも楽とは限りません。なので、仕事を選ぶ際は楽かどうかではなく、自分が楽しめるかどうかで判断するようにしましょう。

関連タグ

アクセスランキング