IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

一体型PCおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

家事

一体型PCってたくさんのメーカーがあってどの製品を購入すればいいかわからないという方が多いと思います。機能面でもディスプレイの大きさなどそれぞれ特徴があります。今回は、そういったメリットやデメリットを活かして購入できるような一体型PCの情報をお教えします。

更新日時:

一体型PCの選び方とは?

トピック1013243/要素4707000

一体型PCというものをご存知でしょうか。一体型PCとは液晶ディスプレイ部分にパソコン本体が内蔵されているタイプのパソコンのことを指して使う言葉です。テーブルの設置面積を抑えることができ、スタイリッシュなデザインが人気です。 テーブルのスペースを上手に使うことができる一体型PCは、省スペースという意味では同じく使い勝手の良いノートパソコンと比べられることもあります。しかし、一体型PCはノートパソコンよりも容量が大きく、オフィスや自宅での仕事などにも使いやすいパソコンといえるでしょう。そのような一体型PCのおすすめアイテムはどのように選べばよいのでしょうか。 今回は一体型PCのおすすめの選び方についてご紹介します。ぜひ参考にして自分の好みのアイテムをみつけてみましょう。

サイズで選ぶ

一体型PCを選ぶうえで大切なポイントの一つに、サイズがあげられるのではないでしょうか。値段やパソコンの性能以外で重要なのは、テーブルスペースが省スペースになるかどうかという部分です。テーブルにきちんと合ったサイズを選ぶようにしましょう。 一体型PCはテレビのチューナーが内蔵されているアイテムもあり、1人暮らしの方はテレビなどの代わりにする方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方は置き場所なども考えてディスプレイのサイズを選びましょう。

テレビ機能が付いているかどうか

国産メーカーの一体型PCにはテレビのチューナーが内蔵されているタイプのアイテムもあります。普段使っているテレビと同じように地上デジタル、BS、CS放送などを楽しむことができます。1人暮らしをはじめる方で、テレビをわざわざ買わなくてもテレビ放送を楽しむことができるのでおすすめです。 Blu-rayレコーダーなどのようにダブル録画ができる高性能のモデルもありますので、パソコンだけではなくテレビを楽しみたい方は参考にしてみましょう。

容量を確認する

普段使いのパソコンであれば4GBから8GBあれば十分ですが、ゲーム用のPCにしたい場合は8GBから16GBくらいは必要になります。メモリの違いによっても消費電力などのスペックが異なりますので、価格などにも注意して一体型PCの容量も確認して選ぶようにしましょう。

内蔵ドライブがあるかどうか

内蔵ドライブがない一体型PCもあります。光学ドライブが内蔵されていない場合、DVDの再生や音楽データなどを再生することができません。そのようにDVDプレーヤーやオーディオ再生などにパソコンを使用したい方は、きちんと内蔵ドライブがあるかどうかを確認してから選ぶようにしましょう。

一体型PCのおすすめ人気ランキングTOP10

トピック1013243/要素4707004

一体型PCの中でも人気の高いおすすめアイテムをランキング形式でご紹介します。自分でお気に入りの一体型PCを選ぶ際の参考にしてください。

第10位「ASUS Vivo AiO」

スタイリッシュでスリムな液晶一体型PCで、広い視野角液晶とフルHDを搭載した高解像度パネルを採用しているパソコンです。映画や動画などの映像が美しく、楽しむことができます。一体型PCはスリムで置き場所に困る事もなく、どのような部屋でも違和感なく楽しめるのではないでしょうか。

他のレビューにこの機種に対して辛辣な発言があったので書くことにしました。 パソコンの性能や使っている機材は表示されているので、その性能はある程度確認できるものです。 この機材であればどのメーカーも大して速さや性能は変わりません。 通常使いには十分かと思います。 ASUSのデザインはシンプルで無駄なものはつけていないので気に入っています。 メーカー説明にもありましたが、思っていたよりスピーカーからの ミュージックを聞いた時の音が良かったのは評価できます。 Amazonミュージックを聞きながら、パソコン作業ははかどります。

第9位「富士通 デスクトップパソコン」

HDDの容量は1TBでメモリ容量が4GB、富士通の一体型PCです。ドライブはDVDの他にRW、RAM、RDLがあります。23.8インチの大画面で映画や音楽を楽しむことができるため、おすすめの一体型PCとなっています。

第8位「Dell デスクトップパソコン」

AMDRyzenのほかに4Kモニターが搭載されているハイパフォーマンスの一体型PCです。画面サイズは27インチと大きく、メモリー保存は16GBで、アドビ社のフォトショップのダウンロードが可能となっているモデルになります。フォトショップで写真や動画の編集を楽しみたい方におすすめの一体型PCです。

私が購入した商品は2017年6月頃Amazonに入荷した初期ロットに近く、Biosアップデート、OSアップデート、Vbiosアップデート等々、色々アップデートがありました。あれこれやってWindows10 Creators Updateまでアップデートしました。

第7位「マイクロソフト」

画面サイズが28インチと大画面でHDD容量は1TB、RAM容量は16GBのマイクロソフト社の一体型PCになります。スタイリッシュなデザインで、お部屋のインテリアにも良くなじむデザインで人気の高い一体型PCです。

第6位「富士通 ESPRIMO」

Core i7-7700HQを搭載した一体型PCです。フルHDで液晶サイズは27インチ、HDDの容量は3TBと充分なほどで、RAM容量は8GBとなっています。ドライブはBD-R、BD-RDL、REDL、BD-RXL、REXL、DVD-R、DVD-RW、RAM、RDLとなっており、使いやすい一体型PCになるでしょう。

富士通 27型 デスクトップパソコンFMV ESPRIMO FH90/B2... 型落ちですが、使いやすくて満足しています。

第5位「ASUS ZenAIO」

性能やデザインにも妥協することの無いビッグカメラグループのオリジナルモデルとなっている一体型PCです。一枚のアルミから削り出されているため、スリムでスタイリッシュなラインのデザインとなっており、どのようなインテリアにもマッチして空間を美しく演出することができます。 モニターのスタンド部分は漢字からインスパイアされたデザインで、こだわりのある造りとなっています。高速で容量も大きく、ストレージは2つでデータの保存も快適な一体型PCです。

第4位「アップル 21.5インチ」

アップル社の21.5インチiMacはメモリが8GBの一体型PCになります。IntelCorei5を搭載しており、LEDバックライトディスプレイで、ストレージ容量は1TBと大容量の一体型PCでおすすめのアイテムです。

第3位「富士通 ESPRIMO FH70/B3」

富士通の23.8インチ大画面となっている一体型PCは、Windows10Home64bitが搭載されています。HDDの容量は1TBでメモリの容量が4GBと使いやすいサイズの一体型PCです。BDには対応していませんが、DVDやRW、RAM、RDLを使用する事ができます。

購入して1ヶ月の感想です、初期設定は約1Hで終了、win10は初めてですが特に問題無く使っています。PCを固定して幅広画面が好みでTV機能が不要な方には コスパもかなり良いのでオススメします。

第2位「Lenovo ideacentre」

Windows10、IntelCorei5-7200Uプロセッサー搭載の一体型PCです。Lenovoの一体型PCはタッチパネルには対応していませんが、容量が1TBで外付けDVDマルチドライブを取り付けることができます。ワイヤレスレーザー式のマウスを使用することが可能です。

第1位「アップル iMac Retina 5K」

アップル社の27インチiMacRetina5Kの一体型PCです。メモリは8GBあり、普段使いには困らない容量で使いやすい一体型PCでおすすめです。Windowsに慣れている方はMacを使う事に抵抗がある方もいますが、使いはじめやキーボードの配置など慣れれば、すぐに性能の良さに気が付きます。

先代のiMacが相当くたびれたため入れ替えました。最新のOSはiPhoneとの連携が予想以上に便利ですね。

特徴別一体型PCのおすすめ10選

トピック1013243/要素4707009

特徴別一体型PCのおすすめアイテムにはどのようなものがあるのでしょうか。一体型PC本体だけではなく、一体型PCのためのアイテムなども合わせてご紹介しますので、参考にしてみてください。

ゲーム用

ゲーム用にPCを設定するならば、一体型PCは向かないといわれています。しかし、こちらの一体型PCは、GTX1080とインターネットのネットワークの遅れも少ないLANを搭載したゲーム用の一体型PCとなっています。妥協のない性能性の高さやメモリの容量が16GB、DVDのスーパーマルチドライブも搭載されているおすすめの一体型PCです。

デュアルモニタ用

水平の空間に自由に稼働させることができる3関節の液晶モニター用のアームです。最大10キロまでの液晶モニターを取り付けることができるため、机の上を広く使いたいという方や、デュアルモニターを使いたいという方におすすめのアイテムです。

他のレビューと同じく重さ10kg以内の27インチのディスプレイをつけたところ重さで下に下に下がってきます。 しかし、問題ありません。 モニターを支える六角を折る勢いで締めれば落ちてきません。 27インチ行けます!

掃除が簡単な保護フィルム

さらっとしたタッチを楽しむことができるマットタイプの液晶画面は、滑り性も高いため、タッチパネルとしての操作性の高さが人気の一体型PCとなっています。操作性の良さだけではなく、太陽光や蛍光灯の映り込み防止などにも配慮された造りで、埃も付きにくく、油性マジックもはじく保護フィルムです。

スタイリッシュモデル

スタイリッシュに部屋の空間を演出してくれる一体型PCをご紹介します。

LAVIE

Windows10Home、IntelCorei3-7100Uプロセッサーを搭載したLAVIEの一体型PCです。タッチパネルには対応していませんが最大容量が32GBと大きく、DVDスーパーマルチドライブを搭載しています。液晶画面は23.8インチのスタイリッシュなデザインが人気の一体型PCになります。

VAIO

SONYのVAIOのLシリーズで、タッチパネル機能を搭載した一体型PCです。デザインの高さでも人気があり、薄くてどのようなインテリアにもあわせることができるおすすめの一体型PCになります。

まず、見た目が物凄く格好いいです!薄くてお洒落です!これがパソコン?さすがソニーだなぁと思わせます!(笑)キーボードもマウスもワイヤレスです^^ あと地デジBSCSダブルチューナーやブルーレイドライブ、電子番組表で簡単録画予約などTV機能が凄いです! 画面はパソコンのディスプレイとしてはかなり大きいですがTVとしてはちょっと小さいかな? TV画面が24インチでOKなら省スペースでTVとレコーダーがいらないので、一人暮らしの社会人や学生さんにはかなりお勧め出来ます。 OSはWINDOWS7になって起動時間が結構早くなり快適です。 しかし、ソフトはXPやVISTAで使っているものが必ず動くとは限りませんのでご注意ください。(メーカーに要確認。特にゲーム) 型番のL119とL118との主な違いはタッチパネル(お遊び要素が強いです。)と画像(HDMI、ビデオ)入力端子の有無です。 PS3やXbox(HDMI出力付き)なんかと接続したい方は迷わずL119を選んで下さい。L118は画像入力端子が無いので接続が難しいです。 (WiiもHDMIコンバーターがあればL119ならいけるかな?) (接続が難しいというのは、出来ない事は無いがそれをする為に費用が掛かったり、音と画像がズレたり悪かったりしてゲームにならない。現実的でないということ。)

容量が多い

HDD容量が1TBでメモリ容量が8GBの富士通23.8型デスクトップパソコンです。一体型PCの中でも富士通製品はメーカー保証も付いて安心して使うことができるアイテムになります。液晶サイズも23.8インチで画面もおおきく見やすいのが特徴です。

画面サイズが大きい

HDDの容量は1TBあり、メモリ容量は一般的なパソコンと一緒の4GBとなっている一体型PCです。DVDも観ることができますし、23.8インチの大きな画面サイズで映画などを楽しむことができるアイテムになります。

下側のメモリスロット(出荷時にメモリが挿してある方)は「初期出荷時のもの or 富士通公式で推奨しているもの」以外は認識しづらいです。 そのため、メモリ増築時に2枚セットのメモリを購入する際は注意が必要です。

コスパがいい

10万以下で購入できる一体型PCで、コストパフォーマンスを気にする方におすすめのアイテムとなっています。19.5インチと液晶画面はコンパクトながら、4GBの容量で使いやすい一体型PCで人気が高く、場所を取らずに設置することができるのでおすすめです。

ディスプレイとハードディスクが一体型で、省スペースでデスクにおけるので便利です。 性能も問題なく、業務用で使用しています。

コンパクト

コンパクトなエントリーデスクトップの一体型PCで、画面サイズは19.5インチですが、PCとして問題なく使用することができます。Windows10Homeを搭載しており、4GBの保存容量は通常使用であれば問題なく使うことができる、おすすめの一体型PCです。

通常使うPCの機能としては問題ない。 しかし、iTuneで購入した曲を再生する際、一度だけ音がにじむ。

テレビ視聴

テレビ視聴ソフトであるSmartVisionLightが付属されたレノボジャパンの一体型PCです。従来のモデルはマルチタッチ対応の23インチ型で、テレビチューナーを搭載しているタイプは録画再生機能も利用することができるおすすめの一体型PCとなっています。

powerpoint機能付き

OfficePersonalPremiumを搭載した富士通の23インチの一体型パソコンです。標準付属のOfficePersonalPremiumにはpowerpointが含まれているため、写真や画像の編集などをおこなうことができます。HDDの容量は1TBでメモリ容量は4GBとなっています。

今までノートパソコンを使っていましたが、デスクトップパソコンは画面が大きく、HDD、CPUの容量がいいので使いやすいです。サポートもよく、さすが富士通製品です。

おすすめの一体型PCのメーカーは?

トピック1013243/要素4707014

一体型PCのおすすめメーカーにはどのようなものがあるのでしょうか。おすすめのメーカーをいくつかご紹介しますので、お気に入りの一体型PCを見つける際の参考にしてください。

hp

最新のパソコンを幅広いラインナップから用意している日本HPは、一体型PCの他にもノートパソコンやプリンターなども開発し製造販売をおこなっているメーカーになります。世界中の人々の生活をより良いものにするためのテクノロジーを創造していく、をコンセプトにしています。 日本HPの一体型PCは、メモリは4GB、HDDは250GB、光学ドライブDVDドライブを搭載したWindows10Homeの一体型PCで、使いやすくどのような場所にもスペースを取らずに設置することができるのでおすすめです。

無線LAN子機とキーボードは新品で、マウスも透明ビニールがグリップに貼付してあり新品と思われました。本体は若干の擦り傷や、擦れはありますが汚れもなくきれいでした。受け取ってから約1週間毎日使用していますが、ディスプレイに傷もドット抜けもありません。ファンやハードディスクの運転音も静かです。カードリーダー、DVDの読み取りも良好(書き込みは未実施)です。全体的に気に入っていますので、良い買い物でした。

富士通

富士通はさまざまなFMVシリーズパソコンを製造しているメーカーで、一体型PCの他にもノートパソコンやデスクトップ、スマートフォンのarrowsシリーズ、タブレットなど富士通の製品はさまざまな日常生活に寄り添っているアイテムとなっています。歴史ある富士通の一体型PCは人気の高いアイテムがたくさんあります。 テレビの視聴もすることができ、地上デジタル放送だけではなく、BSやCSデジタルなど、ダブル録画にも対応しているおすすめの一体型PCとなっています。

パソコン(OSもWindows7)が古くなったので買い換えました。以前もFUJITSUです。Windows10のOSには当初、不慣れで戸惑いましたが、少しずつ慣れてきました。サクサク動きます。勝手良かったと思います。

NEC

NECはICTで新たな社会価値を創造し、社会と技術の変化に着目した製品開発を手掛けています。最先端の技術で、パソコンやタブレット、スマートフォンなどを開発し製造しているメーカーです。ネットワーク製品に特に力を入れており、人々のニーズに応える製品を作り続けています。 NECの一体型PCはHDDが3TBでメモリ容量が4GBの大容量で、ドライブにはBlu-rayディスクドライブを内蔵。他にもOfficeHomeandBusinessPremiumが搭載されているため、使い勝手もよくおすすめのアイテムです。

一体型PCのメリットデメリットを考えよう

トピック1013243/要素4707017

一体型PCにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。パソコンには一体型だけではなく、ノートパソコンや本体が外付けのデスクトップ型があります。さまざまなパソコンの中で一体型PCを選ぶメリットやデメリットはどのようなものがあるのかをご紹介します。

メリット

一体型PCの一番のメリットは、ノートパソコンよりもスペックが高く、デスクトップ型よりも省スペースという部分ではないでしょうか。おしゃれでスタイリッシュな空間を演出することができ、場所を取らずに楽しむことができます。

デメリット

一体型PCのデメリットはノートパソコンのように持ち運びができず、デスクトップ型のように故障した際にパーツを取り外したりして自力で直すという事ができません。熱暴走も起こりやすい場合もありますので、その点は注意が必要です。

自分に合った一体型PCを選ぼう

トピック1013243/要素4707024

今回は一体型PCの選び方やおすすめアイテムについてご紹介しましたがいかがでしょうか。一体型PCはさまざまな種類がありますが、その中から自分の使用目的に合ったアイテムを選ぶことが大切ではないでしょうか。長く愛用するパソコンですので、きちんとスペックを確認してから購入するようにしましょう。

アクセスランキング