IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ペン型マウスおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

家事

最近人気の高いペン型マウスですが、たくさんの種類のペン型マウスが販売されています。普通のマウスからペン型マウスに変えてみたいけど、どのペン型マウスが使い勝がいいのかわからないと悩むところです。今回は、そんな方のためにペン型マウスの選び方をご紹介します。

更新日時:

ペン型マウスおすすめの1本の選び方とは?

ペン型マウスおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

新しくマウスを購入したいけど、たくさん種類があるので迷ってしまうという方に向けて、マウスの中でも、最近人気のペン型マウスをご紹介します。ワイヤレス、有線、無線接続、タブレットで使えるなど接続方法や機能もさまざまです。 ペン型マウスはどのように使えるのか、どんなところが良いのか、そのメリットやデメリットについて見ていきます。マウスの買い替えを検討中の方、ぜひチェックしてください。

ペン型マウスのおすすめ人気ランキングTOP10

ペン型マウスおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

ペン型マウスにはいろいろな種類があります。数ある中から人気の高いおすすめペン型マウスTOP10をランキングでご紹介します。

第10位 STARDUST 無線 マウス ペン型

ワイヤレスなので、ケーブルのわずらわしさから開放されます。無線接続でき、USBレシーバーをパソコンにさしたまま、簡単に操作ができます。またデザインを考えたり簡単なイラストを作成したい時に、ペンで紙に描く感覚で楽しめるのがペン型マウスの良いところです。 胸ポケットに挿して持ち歩けるサイズと、約30gという軽さも嬉しいメリットです。レシーバーはパソコンにつけたまま持ち運べます。解像度調整機能も付いており、必要に応じてマウスの動きを制御できるのでスムーズな作業が可能です。

第9位Pro USBワイヤレスペンマウス

USBレシーバーで無線接続でき、最大で10mまで無線通信が可能な2.4GHzを採用しています。専用のドライバなどは必要なく、レシーバーを接続すれば、すぐに使える手軽なペン型マウスです。パソコンだけでなくタブレットでも使用可能です。 一般的なマウスと同じようにスクロールや右クリックなどもできます。ペンのように持てるので手にフィットし、長く使っても疲れにくいのが嬉しいところです。

第8位 prendreワイヤレス ペン型マウス

ケーブルを気にせず使える、ワイヤレスペン型マウスです。USBの子機を接続するだけで細かな設定をすることなくすぐに使用可能です。スリムな形状で約59gと軽量、ポータブルペンとして適したマウスです。 電車や車の中、狭いテーブルの上でもらくらく使用できます。充電の心配がなく、電池交換も簡単です。DPIボタンが付いており、解像度を3段階に変更できるので、マウス速度を好みの状態に設定できるのも使いやすさの秘訣です。

パソコンで写真レタッチに使用しています。非常に簡単便利です。

第7位 Liebeye ペンマウス

最近多く使われている、動作周波数2.4GHz採用の光学式ワイヤレスマウスです。 解像度は500、1000DPIの2種類から調節可能で使用環境に合わせてスムーズに動かせます。パソコンだけでなくAndroid OSでの作業も可能です。ブラックとグレーの2色から選べます。 単4電池1本使用を使用しており電池交換も簡単です。外出先や仕事で使いたいという方に適したペン型マウスです。

第6位 Minidivaワイヤレスペンマウス

人間工学に基づいた ワイヤレス光学式ペンマウスで、人の手の形にフィットし使いやすい形状です。USB接続なので、グラフィックなどの作業をしたい時に、パソコンにレシーバーを差し込んで、すでに使っているマウスと切り替えて使うということもできます。 重量は約63g、ノートパソコンやタブレットPCと合わせて持ち運ぶのにも便利です。スマートフォンでも使用できます。通信距離は約10mまで、動作周波数2.4 GHz採用です。価格が安いので2つめのマウスとしてもおすすめです。

従来の無線マウスを生かしたまま使うことができます。USB発信器をPCにさして、本体に単3電池を入れるだけです。 このマウスをPCが認識して一つのカーソルを2つのマウスで動かすことができました。(windows10)

第5位 WOWPEN JOY Pen Mouse

人間工学に基づいてデザインされたエルゴノミクスマウスにしてはリーズナブルなのは嬉しいポイントです。使う人の手に馴染み、動きもスムーズなので長く使っても疲れにくいデザインになっています。 ワイヤレスではなく有線なので電池切れの心配がなく安心して使えます。ペン型といってもやや存在感のある形ですが、コンパクトな大きさで狭いスペースでも問題なく作業ができます。

以前も購入して同じものが欲しく探していました。 自分の手には馴染むようで、他のマウスに比べて手の疲れがラクです。

第4位 Meita USB光学ペンマウス

ワイヤレス、2.4GHzのUSB光学式のペン型マウスです。約50gでどこへ持って行くにも邪魔になりません。ミニペン型で、マウスを大きく動かすスペースがなくても作業効率が落ちません。人間工学に基づいたデザインを採用し、快適に使えるフィット感が追及されています。 一般的なマウスの機能はもちろん、手書きの入力とグラフィックデザインにも適したペン型マウスです。ドライバーは必要なく、USB接続でWindowsやMac OSなどで簡単に使用できます。

元々トラックボール派で、マウスに乗り換えるのなら、こういう変わり種もいいかと購入。 無線なのもよし。

第3位 YFS ペン型マウス光学式 マウス

商品重量が59g、軽くて使いやすい持ち運びに便利なペン型マウスです。ワイヤレスで場所を選ばず使えるのは大きなメリットです。DPI変更ボタン(800/1200/1600 DPI )もついていて、作業に合わせて利用できます。ペンホルダーが付属しており価格が安いのも嬉しいポイントです。

画像の背景を削除して残った画像のバリ取りをするのに購入しました ペン型なので絵を描くような直感的な使用感で普通のマウスより使いやすいと感じました

第2位 ノーブランド ワイヤレス ペン型 マウス

右クリックやスクロールなど、普通のマウスと同じ操作ができます。無線を内蔵しワイヤレスでなので、自由に動かしやすい、ペンのように使えるペン型マウスです 。約45gと軽量で、持ち運びにも便利です。 魚のような形のかわいいペンホルダーが付属しているので、使わないときにもきちんと収納できるのが便利です。

慣れるとなかなか便利ですよ‼︎ 出先でも気軽に持ち運べるし重宝してます。

第1位 KKmoon光学式ワイヤレスペンマウス

安価な上に機能も充実しており、試しにつかってみようかな、と気軽に使えるところが魅力です。簡単な文字やイラストを描いたり、写真にデコレーションをしたりと、普段使いにも最適です。パソコンやAndroid画面でも使用可能なので、外出時にも使えるのは嬉しいポイントです。 商品の重量は約18gほど、電池がなくなったら単4電池1本を取り換えて、また使用できるので、予備の電池を持ち歩くのも負担になりません。低電圧アラーム機能が付いており、電池交換を忘れて使えないという心配もありません。 人差し指が当たる部分が左クリック、親指が触れるところが右クリックにあたり、慣れてしまえば使い勝手も悪くありません。ワイヤレスで、空中でのスクロールもできる、使いやすいペン型マウスです。グレー、ブルー、レッドの3色から選べます。

マウスですることは問題なくできます。感度もいいし、パソコンからそこそこ離れても使えるので、プレゼンなどの用途の方にいいと思います。

特徴別ペン型マウスのおすすめ10選

ペン型マウスおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

マウスを選ぶときの基準となる、それぞれの特徴について見ていきましょう。どんな時に使うのか、どんな目的で使いたいのか、それによって選ぶマウスが変わってきます。今度は特徴別に、ペン型マウスを10選ご紹介します。

イラストを描くときに使えるの?

イラストを気軽に描いて楽しみたい、写真にコメントやちょっとした飾りをつけたい、などの利用に便利です。マウスでお絵かきをするのはなかなか大変です。その点、ペン型マウスなら普通のペンを使う感覚でお絵かきができるのでおすすめです。 ただし、繊細な絵を描きたい、仕事で絵を描くという方にはペンタブレットをおすすめします。ペン型マウスとペンタブレットを比較すると、やはり、筆圧感知機能などの部分でペンタブレットの方が優れています。ただ、その分価格も高くなりますので、気軽にイラストを楽しみたい方は、ペン型マウスを選ぶのもおすすめです。

ワイヤレスペン型マウス Meita

人間工学に基づき、使う人の手にフィットするようデザインされているので、長時間使用しても負担が少ないのがメリットです。手書きの入力はもちろん、グラフィックデザインにも最適なペン型マウスです。

届いた時に箱が潰れていましたが中身は大丈夫でした。商品は問題なく使用できました。長時間使うのならマウスより手が疲れないと思います。

KKmoon 光学式 ワイヤレスペンマウス

写真にコメントやちょっとしたデコレーションを加えたい、などを簡単に行えるペン型マウスです。電池1本で利用できるため軽量で、長く使っていても手が疲れにくい形になっています。LEDを使う光学式で価格も安く、気軽に使えるのが嬉しいポイントです。

STARDUST ペンマ 無線 マウス

手の形にフィットし、持ちやすいペン型マウスです。ワイヤレスで、ペンのように使えるので、フォトショップなどのデザインソフトを使う時にも便利です。軽量で持ち歩きにも適しており、作業する場を選びません。

ワイヤレスが使いやすい

最近では持ち運びに便利なワイヤレスマウスが多く使われています。接続する線がないと使い勝手が格段に違うのでおすすめです。注意点として、ワイヤレスの中でも接続方式が違うものがあるので、使用するパソコンなどの機器に対応しているか、購入前に確認が必要です。

ノーブランド ワイヤレス ペン型 マウス

先ほどもご紹介しましたが、こちらは無線内蔵で、使いたい時にさっと出して手軽に使えるペン型マウスです。価格が安いのも魅力のペン型マウスです。

タブレット用に買いました。 エクセルなどマウスがあった方が楽なアプリ用です。 アイデアは非常に良いです。

mioim 光学式 ワイヤレスペンマウス

サイズが小さく持ち運びに邪魔にならないミニポータブルペン型マウスです。会議やビジネスミーティング、スピーチなどでパワーポイントを使用する時におすすめです。解像度の調整が可能な光センサーがあり、場面に合わせて動きを制御してくれます。 ノートパソコンだけでなく、タブレットPCやスマートフォンでも使えるペン型マウスです。

タブレットでも使える?

外出先ではパソコンを持ち歩かずタブレットを使う方も増えています。パソコンだけでなく、タブレットでも使えるペン型マウスをご紹介します。

Morjava pr-06ワイヤレスペンマウス

一般的なマウスの機能と、タッチペンの機能を併せ持つペン型マウスです。USB接続でラップトップPCやAndroidタブレットに対応しています。ガラスなどの透明な表面ではやや使いにくいケースがあります。

無線接続ってどうなの?

無線接続は、USBレシーバーなどの機器を介して接続を行うタイプです。最近では機器のいらない、Bluetooth接続できるものが増えています。パソコンがBluetooth設定に対応していれば、パソコンとペン型マウスの間でペアリングという設定を行えばすぐに使えます。どのパソコンでも使えるのがメリットです。

Ainex Bluetooth ペンマウス

Ainex(アイネックス) Bluetooth ペンマウス&プレゼンリモコン CPM-03はリモコンのような用途もあわせもつペン型マウスです。通常のマウスとしての利用の他に、PowerPointを用いたプレゼンテーションなどに少し離れた場所から空中で操作することもできます。 マウス機能とPowerPointのショートカットキー機能はボタンで切り替わります。LEDライトがついているので暗い会場でメモを見ながらプレゼンテーションする時にも助かります。

YFS 光学式 マウス ワイヤレスマウス

USB受信機で接続でき、通信距離は約10mとかなり広範囲です。ワイヤレスなので、カフェなどの狭いスペースで仕事をしたい方の作業にも適しています。

マウスやキーボードはやっぱり実際触ってから決めないと駄目だなという勉強になりました。 ただ、商品自体のコンセプトは良いと思いますし、実際かなり軽いので使いこなせる人には良いのではないかと思いました。

有線なら電池切れの心配なし

有線接続タイプは、USBポートなどに直接接続して使用します。パソコンから電気が供給されるため、バッテリー不足の心配が要らず、電池交換のわずらわしさもありません。他からの干渉を受けないので安定して使えるのがメリットです。

エバーグリーン エルゴノミクスなペンマウス

パソコンのUSBポートに接続して使うタイプです。デザインが不思議な形をしていますが、一般的なマウスと同じように機能も充実しています。

手首から指先まで16cmくらいなのですが、若干の大きさは感じるものの、確かに持ちやすいです。 この手のマウスの中ではかなり軽いもののように思います。

USB接続が便利

パソコンにUSBレシーバーという受信機をつないで接続する方法です。他のパソコンで使用したい時にも、USBレシーバーを差し替えればすぐ使えるのがメリットです。

Meita 2.4GHzのUSB光学ペンマウス

ワイヤレスのペン型マウスです。最近多くのマウスで見られる、2.4GHz周波数帯を採用しており、最大で10mまで無線通信が可能です。光学ペンマウスはLEDを利用しているため価格が比較的安いのが魅力です。

絵を書くような操作はタッチパネルに直接入力した方が良いがマウスよりは描き易い。マウスの機能を考えると思った以上に使い安く、愛用している。

KKmoon 光学式 ワイヤレスペンマウス

KKmoon 光学式 ワイヤレスペンマウスはDPIが調節可能(500/1000DPI)でマウススピードを調整できます。PCとAndroid用に対応しており、USB受信機での接続が可能です。通信距離は約10m、やや離れていても使えます。

いままで色んな形のマウスを試していましたが、すぐに手が痛くなったりして高価なマウスも使えていませんでした。今回こちらは安価でとりあえずペン型を試してみようとダメ元でしたが意外に使い安く重宝してます。

おすすめのペン型マウスのメーカーは?レビュー

ペン型マウスおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

ペン型マウスは色々なメーカーが扱っていますが、サンワサプライとヨドバシは信頼のおける企業として定評があります。ペン型マウスを含めさまざまな商品を取り扱っており、オリジナルの製品も提供しています。どんなメーカーなのかご紹介します。

サンワサプライ

サンワサプライは、コンピューターとその周辺機器を販売するメーカーです。製品を使用する人のニーズに合わせて、さまざまな場面での使いやすさを追求した製品を提供してくれます。マウスに関しては、ゲーム用の機能が充実したゲーミングマウスやビジネスシーンで使えるプレゼンテーション用のマウスなど幅広い用途に合わせたマウスが揃っています。 ネットでは、サンワサプライという直営店があり、パソコン周辺機器をはじめオフィス用品や家電など幅広い品ぞろえです。アウトレットなどをチェックして、掘り出し物を見つける楽しみもあります。

通常のマウスだと、腱鞘炎になってしまいこのマウスにしました。手首が疲れないことと、自然な手の動きでクリックできるので、デザイン作業していてもほとんど疲れません。マウススピードの調整ボタンついているので、細かい作業するときに便利ですね!

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラはパソコンだけでなく、家電や玩具、カメラ、写真などを扱う量販店です。実店舗だけでなく、ネット店舗と合わせて、扱っている商品数が非常に多いメーカーです。web限定の商品も扱っており、何か探しているときは、アマゾンと合わせて要チェックです。

ヨドバシカメラオリジナル ボ撮ルンです

ヨドバシオリジナルの製品もあります。ペットボトルと合わせてカメラを固定して使用し、ブレずに撮影する商品です。ツーショット撮影したい時などシャッターチャンスを逃さず撮影が可能です。

重い雲台を持っていなくてもペットボトルで代用できてとても便利です。何しろ、軽いので荷物の邪魔になりません。

ペン型マウスで快適なPCライフを

ペン型マウスおすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

一口にペン型マウスといっても使用方法や接続方法などに違いがあります。新しくマウスを購入する場合は自分の使い道にあったものを選べば、より快適に作業ができるようになります。 写真に文字や絵を入れたい方、プレゼンなど仕事で使いたい方、カフェなどスペースの狭いところで使いたい方など、マウスの買い替えを検討中の方にはいろいろな事情があります。それぞれの目的に合ったペン型マウスを選んでください。

アクセスランキング