IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

風水から見る財布の色と適切な購入時期・使い始めに良いとされる日

更新日:2020年09月18日

自己啓発

お財布といえばお金がつきものです。金運アップを願うお財布の購入の仕方から、お財布の休め方、どうすれば金運アップにつながるかについて風水とお財布の関係を網羅させました。お財布風水活用で金運アップ間違いなしの方法を一挙にご紹介します。

バッグやポケットの中に財布を入れっぱなしにしている

仕事から帰って来て私たちが習慣的に行うことは何でしょうか。まずはルームウエアに着替えるという方も多いでしょう。お財布にも当然同じようにバッグやポケットから出して、柔らかい布で外側を拭き、中の小銭やお金を出して、休ませてあげなければなりません。 なぜ、バッグやポケットの中に財布を入れっぱなしにしてはいけないのでしょうか。実はバッグは「動」の気を持つことで知られていますが、「動」の気を持つバッグにお財布を入れっぱなしにしておくことで、折角入ってきたお金がすぐに出ていってしまうという危険が潜んでいます。 バッグから取り出したお財布をおもむろに玄関に置いたり、キッチンやリビングのテーブルの上などに置いているのをよく見かけますが、これこそNGの塊です。まず、玄関に置くことがなぜいけないことなのかというと、お金に対して「出ていってください」という意味合いにつながります。 キッチンやリビングのテーブルの上などは、「火」の気が強い場所です。お料理で火を使うことが多いキッチンは特に要注意です。「火」の気にさらされることで金運が消耗し、浪費しやすくなってしまいます。では、どこに置いたらよいのでしょうか。実はお財布の最適な置き場所は寝室の北側の暗い場所が適しています。

財布にまつわるやってはいけないこと

いかがでしたでしょうか。知らず知らず内に、またはついつい習慣化していたこともあったのではないでしょうか。NG項目さえマスターすればなんとか金運アップの入場門に立っているのと同じ感覚になります。 まだバッグの中に入れている、ズボンのポケットの中に入れている、あるいはリビングのテーブルの上などに置きっぱなしになっている、心当たりがある人は早速、お財布を寝室の北側の暗い場所に移してあげましょう。私たちが家に帰って来てほっとしたいのと同じように、お財布にも感謝の気持ちが必要です。

いつも金欠な人のためのお財布術

いつも金欠な人のためのお財布術ですが、色も形もばっちりになのに、なぜかいつも金欠だという人に、読んでいただきたいのがこの章です。もしかしたら、あなたのお財布は弱っています。 私たちの心身も日々さまざまな影響を受けて毎日元気いっぱいというわけではありません。1年365日、1か月30日ないしは31日の間に、もしかしたら、体調を崩してしまう場合もあるでしょう。そんな時はゆっくりと休息をとりたくなります。お財布も同じようにパワーダウンをしていることが考えられます。そんなお財布にパワーを取り戻す方法には、お財布の置き場所を変えてみる必要があります。

財布の置き場所

風水では、財布の置き場所も運気アップのカギとなると言われています。もちろんお財布だけではありません。お金にまつわるすべてのものの置き場所としても効果があります。例えば、通帳やキャッシュカードなどです。 お金は薄暗くて涼しいところが好きです。財布もこの条件に合った場所に置いておくと運気アップが期待できます。お財布からお札を出して、お札は種類ごとに整えて茶封筒もしくは半紙にくるみ、寝室の北側の箱の中に入れておきましょう。 同じようにお財布もその日一日の汚れをねぎらう気持ちで柔らかい布でお財布を丁寧に拭き、感謝の気持ちを込めて寝室の北側の箱の中で休んでもらいましょう。小銭はまた別の封筒に入れて同じように休ませましょう。そうすることで、お財布もお金も自分は大事にしてもらっていると思うようになり、お友達をたくさん呼んできてくれます。

お財布の処分方法

それでは、最後にお財布の処分方法についてお話します。お財布の寿命は最長で3年であるということは前述しました。寿命を全うしたお財布をあなたはどのような形で処分をされているのでしょうか。長い間大切なお金を守って来てくれたお財布です。そのお財布を古くなったからと味気なくごみ箱に捨ててはいませんか。 お財布の処分の方法で運気がアップするとしたら、あなたは明日からお財布に対してどのような気持ちで接するのでしょうか。古い財布を捨てたいけどどうしたらいいかわからないという人は多いのではないでしょうか。ここではそんなお財布の処分方法についてお伝えします。

運気アップのお財布の捨て方

・和紙に包む方法 むき出しの財布だとわかる状態で処分するのは運気が下がる原因となります。お世話になった財布だからこそ、和紙にそっと包み、感謝の気持ちを込めて封をしてから捨てるようにしましょう。白い紙に包むことでそれまでの運気を断ち切る効果があります。 ・雨の日に処分する方法 古い財布を処分する日は雨の日を選ぶと良いです。風水の考えでは、金は水と親しい関係ますから、水気の多い、雨の日に処分することで運気が上がります。 ・運気の良い方角へ持って行く 西と北西はお金が入ってくる方角になりますから、旅行に行ったときに処分する方法が良いとされています。行き先が水辺の地域であるならなおよいでしょう。ただし、海水に付けたり、海の近くのごみ箱に捨てるのはNGです。旅先のホテルでそっと捨ててくるのがベストです。

賢く風水利用で金運アップ

いかがでしたでしょうか。だれもが金運アップをしたいもの。年末ジャンボ宝くじだって夢じゃないでしょう。最近出ていくお金が増えたや、なかなかお金がたまらない人も、もうこれで大丈夫です。 ここでは、お財布にも寿命があること、お財布の使い方でお金を呼び込むことも手放すこともあり得るということ、お財布の購入を考えている人はいつ購入すればよいか、購入したいから今すぐに購入するのではなくて、お財布を購入する最適な時期があるならぜひともその時期に購入して、これからの金運アップにつなげていきたいです。 その他、お財布と色の特別な関係についてもお話をしてきました。お世話になったお財布をいつまでも棚や引き出しに置いておくのではなくて、お財布に対して感謝の気持ちを込めて処分すれば次に良いお財布と出会うこともお伝えしてきました。これであなたも明日から金運アップ間違いなしです。

初回公開日:2017年10月24日

記載されている内容は2017年10月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング