IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

業界研究とは?効果・企業研究との違い・業界研究方法

就活ノウハウ

業界研究のやり方はご存知でしょうか?就活では業界研究をしっかりと行うことが大切ですが、そのやり方を間違えている、あるいは業界研究のやり方が分からずに困っている就活生はたくさんいます。今回は業界研究のやり方についてご紹介します。

更新日時:

業界研究とは?

トピック1010413/要素1854429

就活では様々なことをしなければなりません。企業に提出する履歴書を作成しなければなりませんし、面接などで伝える志望動機や自己PRなども考えなければなりません。そもそもどの企業を志望するのかなども考えていかなければならず、就活は非常に忙しいものです。 就活ではやるべきことがたくさんありますが、その中の一つとして業界研究が挙げられます。業界研究は志望動機や自己PRを考える上でも欠かすことは出来ませんし、志望する企業や業界を決めるためにも必要なものです。 業界研究が就活で大切なものという認識は一般的にも広がっていますが、そもそも業界研究とは何か正しく理解出来ていない人もいます。業界研究を進めるためにも、その意味を正しく理解しておきましょう。

業界の動向や将来性を知ること

業界研究とは、その名の通り業界を研究するものですが、研究する対象としては業界の動向や将来性などが挙げられます。就活では志望する企業を決め、そこからそれぞれの対策を立てる必要があります。 志望する企業を決めるためには、まずはどの業界に絞って就活を進めるのか決める必要があり、自分が志望する業界を決めるためにも業界研究を欠かすことは出来ません。業界研究では自身が志望する業界の現在の動向を調べます。 業界全体として売り上げはどのように推移しているのか、どんな人材が求められているのを知っていきます。また現在の様子だけではなく、将来性も大切ですので、業界として成長率があるかなども調べていきます。

業界研究の効果は?

トピック1010413/要素1854557

業界研究は就活において重要なものであるとよく言われますが、そもそもなぜ業界研究を行わなければならないのでしょうか。就活は業界研究だけではなく、他にも様々なことをしなければなりませんので、作業の効率化を図り、いかに時間をかけずに一つ一つの作業を進めることが出来るかも大切です。 業界研究をやっても何の意味もないのであれば、無理に行う必要はありません。業界研究を省いた時間を利用して、他のことを進めていくことが出来ます。しかし就活においては業界研究はやはり欠かすことが出来ないものです。 それは業界研究をやることで得られるメリットがあるからです。業界研究を行う意味はあまり知られていませんが、業界研究による効果はどのようなものが考えられるでしょうか。

志望企業を絞り込むことが出来る

業界研究をやることで得られる効果としては志望する企業を絞ることが出来るということが挙げられます。世の中には膨大な数の企業があり、就活はその中から一社を選ぶ大変な作業です。 膨大な選択肢の中からピンポイントで一社を選ぶことは至難の業ですので、まずは自分がどのような業界を目指すのかから絞り込んでいく必要があります。業界を絞り込む場合でも業界についての知識や自身の適性などが分からなければ正しい選択をしていくことは出来ません。 業界研究を正しく行うことで業界の知識を身に付けることが出来ますし、そこから自身の適性を図ることも出来ます。業界研究を行うことで企業選択を効率的に行うことができ、面接などでも役立ちますので、業界研究を行った方が効率的に就活が勧められると言えます。

業界研究と企業研究の違いは?

トピック1010413/要素1854648

業界研究と似た言葉として企業研究というものがあり、企業研究も就活には欠かせない大切なものです。業界研究と企業研究は似ていますがこれらは全く違うものです。業界研究は業界についての全体的な知識を深めることですが、企業研究は志望する業界の中からさらに一社を選び、その企業の業務内容や企業の特徴などを細かく調べていくものです。 同じ業界内でも企業が違えば特徴なども違いますので、志望する企業ごとに企業研究を行うことが大切です。また業界研究は広域の研究であり、就活を攻略するためにはさらに細部の研究となる企業研究を欠かすことも出来ません。 業界研究、企業研究は両方行ってこそ真価を発揮しますので、必ず両方を行うようにしましょう。

業界研究のやり方は?

トピック1010413/要素1854729

業界研究は就活には欠かせないものですが、そのやり方が間違っている、あるいはやり方が分からずに困っている就活生は多いです。業界研究はやり方を間違えれば効果を得ることが出来ませんので、正しいやり方を身に付けなければなりません。 またそのやり方は一つではなく、様々です。業界研究のやり方は様々であり、それぞれのやり方にも相性がありますので一つのやり方に固執するのではなく、複数のやり方を試すことが大切です。

やり方

業界研究の基本的なやり方としてはネットを利用するという方法があります。ネットで業界についての情報を調べ、少しずつ業界に関する知識を付けていきましょう。また業界に関係するニュースに目を通すのもおすすめです。 ニュースを見ることで業界の現在の動向が分かりますし、そこから将来性などを読みとることも出来ます。業界に関する時事的なニュースは面接などでも聞かれる可能性も高いので、知っておけば役に立ちます。

ノート

業界研究は研究した結果をノートにまとめておくのがおすすめです。就活で志望する業界は一つであるとは限りませんし、場合によっては複数の業界で就活を行う可能性もあります。業界ごとの情報をノートにまとめておくことで情報が整理しやすいですし、必要になったときにすぐに見返すことが出来ます。ノートに残しておけば忘れてしまうこともありませんし、おすすめのやり方の一つです。

銀行

業界研究のやり方としては志望する業界の職場に足を運んでみることも大切です。特に銀行を志望する場合は実際に銀行に足を運んでみるといいでしょう。銀行には様々な資料がおいてありますし、それらを参考にして業界研究を行うことも出来ます。また志望する銀行に足を運べば企業研究にもなりますので、一石二鳥です。

就職活動

業界研究は何もパソコンの前に向かっているとき、情報などを集めているときだけに行われるわけではありません。就活の最中も業界研究を行うことは可能ですし、生の情報に勝るものはありません。 企業の説明会や実際に面接を受けてみることでも業界の情報や雰囲気を感じ取ることも出来ますし、業界研究のやり方としてはおすすめです。興味のある業界があり、時間が許すのであれば、実際にその業界の就活を進めてみるやり方も選択肢に入れておきましょう。

知恵袋

業界研究のやり方としては知恵袋などを利用するのもおすすめです。知恵袋では様々な人が閲覧し、質問に答えてくれますので、そこで知りたい業界についての質問をぶつけてみましょう。 運が良ければその業界関係者から回答を得ることも出来ますし、情報の価値は非常に高いと言えます。また自分で質問するだけではなく、過去に自分と同じ質問をした人がいないか検索してみるのもいいでしょう。 検索して見つけた場合でも現在とは状況が変わっている場合がありますので、新しい情報を手に入れる必要がありますが、知恵袋は様々な人の力を借りることが出来るのでおすすめのやり方だと言えます。

業界研究はやり方の見極めが重要

トピック1010413/要素1854960

業界研究とは何かや業界研究の効果、業界研究と企業研究の違いや業界研究のやり方などを紹介しましたが、業界研究は就活には欠かすことが出来ないものです。業界研究を行うことで就活を円滑に、有利に進めることが出来ますし、必ず業界研究をしっかりと行って就活を進めるようにしましょう。 業界研究のやり方に悩む人は多いですが、方法は一つではありません。業界研究には様々なやり方がありますので、複数のやり方を試し、自分に最も合うものを見つけることも大切です。業界研究をしっかりと進めておけば、選考が進んでも困ることはありません。 業界研究の正しいやり方を身に付け、自身が望む業界で内定を勝ち取りましょう。

アクセスランキング