IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

バイトの探し方のコツ|雇用形態・年齢別・職業別

アルバイト

「バイト」と一口に言っても様々な職種があります。年代や職種により、その探し方は色々です。それぞれの職種の雇用形態や、探し方のポイントをご紹介してます。この記事を読めば、きっとあなたに合った素敵な人生経験が出来るバイトが見付かる事でしょう。ぜひ、ご覧下さい。

更新日時:

バイトの雇用形態での探し方

バイトの雇用形態での探し方

16歳になると、社会に出てアルバイトが出来るようになります。バイトとはいえ、立派な仕事です。様々な仕事から選べますが、その一部の職業や職種による雇用形態の違いや、年代によるバイトの探し方を見て行きましょう。

日雇いで働く

自分の都合によって選べる仕事もありますので「稼ぎたい金額」「働きたい日数」を前もって計画しておくと良いでしょう。日ごとに働いた報酬をその日に貰う「日雇い」という形態や、たっぷり働いて、月の終わりなどに、その働いた分の給料を1度にまとめて貰う形態があります。 では、日雇いというバイトについて見て行きましょう。文字通り、働ける日に働きに行くバイトで、その日の内に日当という報酬を貰える形態のバイトです。例えば、道路で見かけるヘルメットを被って道路の工事や交通整理などをしている方々です。 一日中外で働く体力勝負のバイトですので報酬も良いです。空いた日に働きたい人におすすめです。その現場の監督に直接問い合わせたり、ガテン系の広告から探せます。他にも工場でのバイトがあります。ベルトコンベアー上での組み立て作業や検品作業が主な仕事です。下町など工場の多い町に出掛けて求人を探す事がおすすめです。

「単発」「短期」「個人経営」の違いとは

「単発」と言うバイトもあります。これは日雇いと似ていますが、少し条件が異なります。1日で終わる1回限りの仕事です。どういった種類があるかを見て行きましょう。主にイベント会社での業務が多いでしょう。例えば、芸能人などの公演で使う会場の用意です。知人にテレビの装飾関係者がいれば近道です。 求人広告でも季節によって、定期的なイベントが掲載されますので、随時チェックする事が良いでしょう。1日で終わる仕事が多いので、長期では難しい人におすすめです。短期というバイトの探し方もあります。一定の短い期間だけ働きたい場合には有効です。 その探し方のコツは、日雇いの仕事に就き、ある程度慣れた時点で、上司に相談する事でも良いでしょう。求人広告が多いのが個人経営での募集です。カラオケ店や居酒屋、レストランなどの飲食業です。規模の大小は関係無く、オーナーが一人で経営しているお店の事です。とても多い個人経営の職種は飲食店での接客業です。 その探し方は、実際に街を歩いて気になるラーメン店や焼き肉店、お寿司屋さん、中華料理店などを食べ歩いてチェックしておく事も良いでしょう。「週に〇日」「午後〇時から〇〇時まで」と働く日数や時間帯もオーナーとの相談で選べるバイトです。

年齢別のバイトの探し方のコツ

各種バイトの形態や探し方が、お分かりになったでしょうか。年代でも働きたい職種も異なるでしょう。学生であれば、学業の妨げにならない仕事の探し方、一人暮らしであれば、生活に負担が出ない仕事の探し方もあります。では、そのバイトの探し方を見て行きましょう。

高校生と大学生も働けば社会の一員

高校生と大学生も働けば社会の一員

16歳になるとバイトが出来ますが、中には未成年は不可という職種もありますので、根気良く探す事が良いでしょう。カラオケ店や好きな洋服屋さんで働けば、好きな歌が更に好きになったり、好きな洋服に囲まれて働くのも、オシャレになれる楽しい仕事です。 大学生になれば、更に職種の選択肢も広がります。高校生では不可能だった職種に就いて、バイトしてみる事も良い人生の体験となるでしょう。高校生であれば、学業もありますので長時間働くというより、おこづかいを稼ぐ範囲での仕事の探し方が良いでしょう。 学校が終わってから2、3時間働いたり、学校が休みの日は1日働いたりと、あくまでも学業を優先する事を念頭に置いておきましょう。大学生になれば、一人暮らしをする人も多いでしょう。学業を終え帰宅してから食事の用意も大変です。飲食店で賄いを頂けるバイトを探す事で、大切な学業への大きな妨げにはなりません。

ニートでも働ける

学業を終え、社会の一員となって働かなければいけない歳になっても働かない人を「ニート」と言います。決して誉め言葉ではありませんが、学生気分が抜けないままですと、そのような状況に陥る場合も出て来る事でしょう。もしくは、仕事の探し方が分からないといった場合もあるでしょう。 では、社会に出て働く事が不安な人でも、簡単な仕事の見付け方を紹介しましょう。それは、自分の得意な分野に絞る事です。苦手な事は、誰でも嫌気がさして長続きする事が困難な場合もあります。1つでも好きな事や興味がある職業を見付ける事が一番の近道です。 「好きこそものの上手なれ」と言うように、嫌な事があっても乗り越えられて、どんどんと仕事を覚えて行く事でしょう。

職業別でのバイトの探し方のコツ

職業別でのバイトの探し方を見て行きましょう。ある年齢になれば、出来ない仕事はありません。その職業を深く知る事で、毎日の仕事にやりがいを感じて、永く続ける事が出来て、自分に自信も付きます。では、見て行きましょう。

働く魅力とは?

働く魅力とは?

まずは、カフェの店員という職種の探し方を見て行きます。人と接する事が好きな人にとっては、毎日沢山のお客さんと接する事ができる仕事です。街を少し歩けば、おしゃれなカフェから老舗のカフェまで様々見かける事でしょう。一度、そのお店にお客さんとして訪れて、店内の雰囲気を感じる事も良いカフェの探し方の1つです。 同じ接客業でも、本屋の探し方を見て行きましょう。活字を読む事が好きであればうってつけの仕事でしょう。本屋と言っても新書や古書があります。新しい本が好きならば、大きなショッピングモールにある本屋を探すのも良いでしょう。お昼休みにはフードコートで美味しいお昼ご飯を選べます。専門的な古書が好きであれば、東京の神田が日本一の古書店街ですので、訪れてみると良いでしょう。 日本文化に関する仕事の探し方もあります。中でも巫女という神職です。日本には沢山の神社があります。大きな神社であれば、新人を募集している場合があります。1度訪ねてみましょう。礼儀を持ってしっかりした日本文化を学べる事でしょう。

学業を活かす働き方

家庭教師というバイトもあります。学生時代に勉強した事を活かしてできるので、在学中でも知り合いの子供に勉強を教えたりできます。家庭教師専門の会社に問い合わせる事も、探し方としては良いでしょう。もしくは、通っていた学校の先生に相談してみるのも良いです。 学校の先生も、若い頃に家庭教師をしていたかもしれませんので、更に詳しい探し方を教えてくれるでしょう。または、試験監督という単発的な仕事の探し方も見て行きましょう。学生時代には、試験を受けていた側ですと、すでに全体の流れを把握出来ている事もあるでしょう。 興味があれば、卒業した学校に問い合わせる事が一番の近道です。試験期間ですと、他でも募集している学校を紹介してくれる事もあります。

働く事は素晴らしい!

働く事は素晴らしい!

世の中には、沢山の職種があります。どの仕事も永く続ける事で、本当の面白味が分かって来るものです。インターネットでも、求人広告が多く見られますので、求人誌と併せて調べてみるのも良いでしょう。働く事は素晴らしい事です。自分にしか出来ない事も見付かります。 自分に合った職業が見つかると、働く事への意欲も湧く事でしょう。しかし、あまりがむしゃらになり過ぎず、ほどほどの働き方も必要ですので、生活や学業に支障の無い、自分らしさを大いに発揮できる仕事を見付ける事が望ましいでしょう。 自分を1人の大人として扱ってくれる社会を大切にして感謝を忘れず、与えられた仕事を精一杯こなしましょう。そのような毎日を送っていれば、今度はあなたが誰かに最高の仕事のアドバイスが出来る日が来るでしょう。

短期・単発のアルバイト探し!

短期・単発アルバイトや、日払い・日雇いバイト探しキャストポータルにお任せ! キャストポータルはフルキャストが運営する登録制アルバイトサイトです。

関連タグ

アクセスランキング