IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

大学生におすすめの資格|理系/文系/就職/春休み/趣味

就活ノウハウ

皆さんは資格と聞いて何を思い浮かべますか?この記事では、特に大学生に向けて、就職活動や趣味に活かせる資格をメジャーなものからマイナーなものまで紹介していきます。何か資格を取りたい大学生やこれから就職活動を控えている大学生必見です。

更新日時:

理系・文系の大学生におすすめな就職に有利な資格とは?

トピック1007644/要素1782737

この記事を今読んでいる皆さんは大学何年生でしょうか。もしかすると、これから就職活動がある大学3年生の方もいるのではないでしょうか。そんな皆さんに、就職に有利な資格を紹介します。

TOEIC

名前くらい一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。大学によっては、TOEIC対策講座が授業としてあるところや受けることが義務付けられていたり、卒業するために~点とらなければならないといった、卒業要件の一つになっているところもあるでしょう。 最近の就職活動では、人気企業を狙っているならTOEICは欠かせない存在になっています。インターンシップの時点でTOEICの点数でふるいにかける企業もあるほどです。英語を使って将来仕事がしたい人はもちろん、そうでない人も受けておいてある程度の点数を取っておくに越したことはありません。 特に外国語系を専攻している大学生は強みをアピールする材料になりますし、具体的に点数を何点上げたか伝えれば、コツコツ努力ができることをアピールすることもできます。狙っている企業がどの程度のTOEICの点数を必要としているか事前に確認し、コツコツ点数を上げていきましょう。

簿記

聞いたことがある人もいれば、聞き慣れない人もいるかもしれませんね。簿記というと数字のイメージしかない人もいるかもしれませんが、金融機関では入社してから簿記を取ることが必須になっているところもあり、金融機関を就職活動で目指すならば、文系・理系どちらの大学生でも取っておいて損はない資格でしょう。

普通自動車運転免許

地方出身の大学生であれば、親に免許をとることを勧められたことがあるのではないでしょうか。もしかすると、これから免許をとるために合宿に行くことを計画している人もいるかもしれません。 都内であれば、電車やバスの本数も多く、通勤にも大変便利ですが、就職して全国転勤、地方に転勤となると車は必要でしょう。また、自動車メーカーやディーラーに勤めたいと思っている大学生もとっておいて損はないでしょう。大学生協で申し込めたり、合宿免許では友達と旅行感覚で楽しく行くことができます。

MOS

理系・文系問わず、パソコンスキルを見につけたい、もっとスキルアップしたい大学生におすすめな資格です。就職活動でパソコンスキルをアピールすることができるのはもちろん、就職活動だけでなく、特に文系の大学生は卒業論文作成の時に身につけたパソコンスキルを役立てることができるでしょう。

大学生は資格なしでも就職できるの?

トピック1007644/要素1782768

転職活動、中途採用と違い、大学生が就職活動をする新卒採用の場合、企業が求めているのは即戦力ではないため、資格なしでも就職は可能と言えるでしょう。しかし、狙っている企業が人気の企業である場合、自分をアピールするために資格を持っていたほうが有利と言えます。 資格を取るにはお金も勉強する時間もかかり、正直めんどくさいと感じる人も多いでしょうが、だからこそ資格を持っていることで、常にスキルアップするためにコツコツ勉強できる人間、向上心のある人間であることをアピールする材料にすることができます。

大学生に人気!資格ランキング

ここでは大学生が選ぶ人気の資格を1位から5位まで紹介していきます。

IT業界を目指していたり、詳しい大学生は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。IT業界を目指しているならば面接の時の話題作りにもなりますし、持っていて損はない資格でしょう。

英検も英語力をアピールすることができる資格です。高校受験をする前に3級を取得した人も多いのではないでしょうか。就職活動で履歴書に書くには最低でも2級、準1級くらいを持っていると良いでしょう。

3位 秘書検定(秘書技能検定)

大学でも教えてもらう機会は少なく、大学生ではビジネスマナーというのは知っているようで知らないものが多いのではないでしょうか。ビジネスマナーを身につけておけば就職活動中にも、就職活動が終わって社会人になってからも堂々と振る舞うことができ、自信がつくでしょう。ビジネスマナーを身につけておきたい大学生必見の資格です。

2位 簿記(日商簿記)

先ほど挙げた簿記です。名の知れた資格だということや、金融機関等への就職を狙っていて持っておきたいと思う大学生が多数なのではないでしょうか。

高得点を取ればどんな業界を目指す大学生でも英語力の高さをアピールする資格として履歴書に書くことができるからでしょう。

大学生が夏休み・春休みに取れる資格は?

トピック1007644/要素1782754

運転免許

教習所に通う必要があるので、大学に通いながらだととてもスケジュールがたてにくいですね。また、合宿免許となるとまとまった休みが必要になりますし、夏休みや春休みといった長期休み中に取るのが良いでしょう。車やバイクが好きな大学生は車の次はバイクに挑戦し、運転できるものをどんどん増やしていってもいいのではないでしょうか。

勉強になる!資格

先にあげたようなTOEIC、簿記、英検、MOS等、アルバイトの合間に勉強するも良し、インドア派の大学生なら家でだらけつつテキストを開くも良しです。 特にTOEIC等はこつこつ点数を上げるのに時間がかかります。大学生の長い休みは遊びつつ、ついでに資格も取って、英語力やパソコンスキル、簿記のスキルを身につけてみませんか?また、大学で第2外国語としてスペイン語やフランス語、中国語等を勉強している大学生は力試しも兼ねて、スペイン語検定や中国語検定等の資格を受けてみてもいいのではないでしょうか。

大学生の趣味で取れる?資格

歴史系検定

世界史や日本史等、歴史を専攻している大学生や博物館巡り、城巡りが趣味の大学生もいるのではないでしょうか。そんな大学生にぴったりなのが城郭検定、世界遺産検定、歴史能力検定です。自分の知識に自信がある大学生も、資格の勉強をすることでもっと知識を深めたい大学生も受けてみてはいかがでしょうか。

語学系

TOEIC、TOEFL、英検のような英語系の資格だけでなく、先に挙げたようなスペイン語検定、フランス語検定、ドイツ語検定、イタリア語検定等、様々な検定があります。大学で語学を専攻している大学生、また、独学では少し難しいかもしれませんが、外国語に興味があり習得してみたい大学生も受けてみてはいかがでしょうか。

他にもいろいろ!

お酒が好きならば、日本酒検定、日本ワイン検定、泡盛マイスター、旅行や観光好きならば温泉マイスター等、ここには書ききれないほどたくさんの資格があります。自分の趣味にあった資格を見つけて受けてみれば、自信に繋がるのではないでしょうか。ぜひ自分が受けたい資格を探してみてください。

公務員を目指す大学生が取るべき資格とは?

公務員を目指す大学生が取るべき資格は、実は特にありません。公務員試験の対策として予備校に通う、独学であれば早めに参考書を買って勉強することが必要です。ただ、取るべきとされる資格はありませんが、面接時に自分をアピールできる資格を持っておきたいという人は、受けておいてもいいのではないでしょうか。

大学生が簡単に取れる資格とは?

多かれ少なかれ、先に挙げたどの資格も勉強や練習が必要になってきます。そう考えると、簡単に取れると言い切れる資格はないでしょう。資格の勉強あるのみです。

自分に合う資格を見つけて、楽しくスキルアップ!

いかがでしたか?就職活動や趣味等、目的別に様々な資格を紹介してきました。いろいろな資格があることがおわかりいただけましたでしょうか?資格の勉強というと、大変、辛いといった先入観や、イメージがあるかもしれませんが、自分の趣味の延長線上での資格の勉強や、将来のためのスキルアップだと考えれば少し資格の勉強が楽しくなるのではないでしょうか。ぜひ、受けてみたい資格を探してみてください。無事合格することを祈っています。

アクセスランキング