IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ディーラーに転職するには|未経験からの転職・おすすめ転職サイト

転職事情

皆さんは「ディーラー」という職業をご存知ですか?おそらく聞きなれない人が多いと思います。もし耳にしたことがある方でも、ディーラーの転職事情についてはあまり考えたことはないと思います。今回は、そんなディーラーの転職事情についてご紹介していきます。

更新日時:

「ディーラー」の転職方法について

皆さんは、「ディーラー」という職業をご存知ですか? おそらく、ディーラーという言葉は良く耳にすると思います。しかし、ディーラーという職業は知っていても、その転職事情まで詳しく知っているという方はなかなかいないのではないでしょうか。 今回は、そんなディーラーという職業の転職事情について見ていきましょう。とは言っても、いきなりディーラーという職業の転職事情に迫るのではなく、まずはディーラーというものが一体どんな職業なのかを少しご紹介したいと思います。

「ディーラー」とは特定のメーカーの車種を販売するお店のこと

先に言っておきますと、ディーラーには種類がたくさんあって、例えばパソコンやソフトウェアの販売代理店であったり、銀行、証券会社などに勤務し、自社の資金を運用し、為替や株式、債券などを金融市場で売買する人のことも「ディーラー」と呼びます。そんな数あるディーラーの中でも、今回は「自動車ディーラー」についてご紹介していきます。 ディーラーというのは、簡単に言うと、「特定のメーカーの車種を専属で販売する販売業者や事業者のこと」です。

「ディーラー」の主な業務

「ディーラー」の主な業務としては、自動車メーカーやその販売子会社などと特約店契約を結び、実際にそのメーカーの自動車を販売したり、また自動車の販売だけでなくて、点検整備などのアフターサービスの提供などが挙げられます。

「ディーラー」一覧

よりイメージが湧きやすいように、具体的にディーラーにはどんなものがあるのかをご紹介しましょう。以下に、日本の各自動車メーカーのディーラーをいくつか挙げてみました。 <トヨタ> ・トヨタブランド車 ・トヨタ店 ・トヨペット店 ・トヨタカローラ店(旧:トヨタパブリカ店) ・ネッツ店(旧:トヨタオート店、後にトヨタビスタ店も統合) ・レクサスブランド車 ・レクサス店 <日産> ・ブルーステージ ・日産店 / 日産モーター店 ・レッドステージ ・日産サティオ店(旧:日産サニー店) / 日産プリンス店 / 日産チェリー店(但し大半はプリンス店に統合) ・レッド&ブルーステージ ・日産ハイパフォーマンスセンター (現在は、日産ハイパフォーマンスセンターでのみ発売・点検が行われるGT-R以外は全店で全車種発売されている。) <ホンダ> ・Honda Cars店 (旧プリモ店) (旧クリオ店) (旧ベルノ店) <三菱> ・ミツビシモータース (旧ギャラン店) (旧カープラザ) <マツダ> ・マツダ店 ・マツダアンフィニ店(旧:マツダオート店、後にユーノス店も統合) ・マツダオートザム店 <ダイハツ> ・ダイハツ店 <スズキ> ・スズキ店 ・スズキアリーナ店(旧:カルタス店) <スバル> ・スバル店 ・スバルショップ <いすず> ・いすず総合店 ・いすずモーター店 ・いすずオート店 ・いすずユーマックス

「ディーラー」の主な一日の流れ

さらに、ディーラーという職業が具体的にどんなものなのかイメージしやすいように、とあるディーラーの一日の流れを見てみましょう。以下に、ディーラーの主な一日の流れをまとめてみました。 8:30 出社    展示車の清掃    ラジオ体操 9:00 朝礼・ミーティング 9:20 訪問先の確認と見積書の作成 10:00 お客さま訪問活動     整備車両引取 10:30 店頭活動    点検のお客さま応対    試乗お勧め 12:00 昼食(事務所でお弁当、同僚と外食の日も) 13:00 お客さま訪問活動    車検・点検案内、カーチェック    カタログ・見積書・新車お勧め    自動車保険手続き、整備車両納車 18:00 帰社    電話フォロー    車検・点検誘致、事故経過フォロー    展示会誘致、納車打ち合わせ 19:00 残務処理    書類作成、お客さまデータ整理    活動結果報告、次回活動計画 20:00 退社

「ディーラー」という職業に求められるもの

ここまでディーラーという職業について様々なことをご紹介してきましが、今度はそれらを踏まえたうえでディーラーという職業においてどんなことが重要で、どのようなことが従業員に求められるのかを見ていきましょう。実際、転職の際には転職希望先の職業で重要視されるポイントや求められるものが何なのかをしっかりと分析し、把握しておくことは非常に大切なことです。

「ディーラー」への転職に求められるもの① ~気配りや気遣いが上手い人~

ディーラーという職業において重要視され、かつ求めれられるもののまず一つ目は、「気配りや気遣いが上手いかどうか」です。ここまでご紹介してきた、ディーラーの主な業務内容や一日のスケジュール例を見てもわかる通り、お客様と直接お話しをして、契約を交わしてもらう仕事が中心的な業務です。つまりは簡単にいうと、ディーラーのお仕事は「接客業」です。 そのため、相手にこちら側をどれだけ魅力的に思ってもらえるかが重要になってきます。自分が勤務する自動車販売店が提供しているサービスや契約内容をよりわかりやすく説明したり、よりお客様のニーズに応えられるよう会社に交渉してみたりと、とにかくお客様に魅力的に感じてもらえるような努力を惜しまず、そして進んで行えるような気配りや気遣いがディーラーには求められます。

「ディーラー」への転職に求められるもの② ~コミュニケーション力がある人~

ディーラーという職業において重要視され、かつ求めれられるもののまず二つ目は、「コミュニケーション力」です。先ほども言いましたが、ディーラーが携わる仕事は接客業が中心になります。もちろん接客業においては、相手への気配りや気遣いが大切ですが、それらに加えて相手と自分との間に信頼関係が気づけるかというのも非常に重要なポイントになります。なぜなら、信頼関係が気づけているかどうかというのは、契約の成立に直結するからです。 皆さんも経験上わかると思います。自分にとって信頼のおける中の良い友達とは、大事な約束を結ぶことができるけれども、気の置けない初対面なんかの人とはなかなか約束を結ぶまでは踏み出せないと思います。ディーラーという仕事でも同じです。 こういったお客様との信頼関係の構築の手助けとなるのが、このコミュニケーション力です。知り合いや友達などのプライベートな関係とは違い、ディーラーとお客様という関係では対話できる時間や機会は限られています。そのため、より高いコミュニケーション力を持ち合わせているかどうかかディーラーという職業においては非常に重要なのです。

「ディーラー」への転職に求められるもの③ ~自動車に関する専門的な知識が豊富な人~

ディーラーという職業において重要視され、かつ求めれられるもののまず三つ目は、「自動車に関する専門的な知識を豊富に持ち合わせているかどうか」です。ディーラーになるには、これといって取得しておかなければならない資格のような類のものはありません。しかし、お客様に自動車のことにまつわることをわかりやすく説明したり、お客様の質問に対して的確に答える機会が仕事上多い分、やはり自動車に関する専門的な知識をある程度身につけておく必要はあります。つまり、自動車に関する専門的な知識をより豊富に持ち合わせている方が転職にはプラスになります。

未経験でのディーラーへの転職方法

ここまでご紹介してきたディーラーという職業において重要とされるポイントや求められるものを踏まえたうえで、今度は未経験者の場合のディーラーへの転職方法についてご紹介していきます。

未経験者でもディーラーへの転職は可能

そもそも未経験者でもディーラーという職業に転職をすることは可能なのでしょうか? 職種に限らず、一般的には普通の就職とは異なり、転職の場合は成功させることが難しいとされます。しかし、ディーラーへの転職というのは、他の職業と比べて転職を成功させやすいです。また、仕事未経験者であっても転職が比較的しやすい職業なのがディーラーです。その理由としましては、専門的な技術の習得や専門的な資格の取得が必要ないからです。専門的な技術の習得や専門的な資格の取得には、それなりの時間を要します。しかし、ディーラーは他の仕事と異なり、転職の前にあらかじめ済ましておかなければならない準備がないというのが一つ。 さらには、利用者の生活に大きな影響を及ぼしにくいというのも、転職が容易な理由の一つに挙げられます。例えば、交通機関や学校の先生など人々の生活に密着している職業の場合は、利用者の生活に大きく影響するため、その分業務上の責任が大きく、転職がしにくくなってしまいます。一方でディーラーという職業は、利用者の生活に関わっているのはごく一部でしかなく、そこまで影響力がないので、責任も比較的重くない職業であるので、その分転職が容易になっています。

転職を有利に進めるならより良い志望動機を

では目に見えるような専門的な資格が必要でないのであれば、どのようにすればディーラーへの転職をより有利に進めることができるのでしょうか? それは、より良い志望動機を作ることができるかがポイントになってきます。企業としては、目に見える実力が把握できない分、その転職希望者が自社のことをどのように捉えているのか、自社での仕事をどこまで把握しており、どういったことが求められているのか、そして自分自身のことをしっかりと分析できていて、ディーラーの仕事では自分のどのような点が強みとして活かすことができるのかといった、ディーラーという仕事に対する考え方や人間性を知りたいと考えています。 ですので、そういった自分の考え方や自分の人間としての強みの部分を相手にアピールすることができる志望動機に力を入れて、より良いものを作成することができれば、他の転職希望者たちよりも一歩リードすることができるのです。

「ディーラー」の転職に強い転職サイトや転職エージェント

転職のサポートとしての役割を担うサイトやエージェントを活用するというのも、ディーラーへの転職を有利に進めて行くための方法の一つです。そのため、最後にディーラーへの転職に強い転職サイトや転職エージェントをいくつかご紹介していきます。以下に、いくつかまとめてみました。 ・リクナビNEXT ・BIZREADH ・doda ・enミドルの転職

ディーラーへの転職は積極的に

いかがでしたでしょうか?今回は「ディーラー」という職業に焦点を当てて、その転職事情や転職方法について様々な観点からご紹介してきました。 ご紹介の中でもあったように、ディーラーという職業の場合、他の仕事と比べても比較的転職が容易に行えます。ですので、もしディーラーへの転職に少し興味がある、どうしてもディーラーに転職をしたいと考えている方がいるのであれば、積極的に転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。

関連タグ

アクセスランキング