IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

20代の転職成功方法|転職理由・新卒入社3年以内の転職割合・20代の強み

転職ノウハウ

【転職を考えている方必見】20代は転職のチャンス!この記事では20代の方が転職を成功させるためのポイント・転職理由BEST3・20代に人気の職業・転職成功談/失敗談を紹介しています。この記事を読みポイントを掴み転職を成功させましょう!

更新日時:

20代の転職について

トピック1006600/要素1296208

誰しもが一度は考えたことがある転職。その転職理由は人それぞれです。例としてあげると、 「職場の人間関係が合わない」 「他にやりたいことを見つけた」 「残業が多すぎる」 「年収をあげたい」 などが転職理由にあげられます。しかし、転職を考えた時に「転職先は見つかるの?」「年収が下がってしまうのではないか」など不安がよぎり転職を躊躇してしまう方が大勢います。 そこで今回は、「20代が未経験の業種でも転職を成功させる秘訣」をご紹介します。今後の人生に花を咲かせたい方は必見です。

20代の転職理由ベスト3

まず最初に転職サイト「DODA」のデータを参考に20代の方の転職理由ベスト3をご紹介します。自分はどれに当てはまるか考えながら読んでみてください。

第1位:他にやりたい仕事がある

第1位となったのは「他にやりたい仕事がある」です。自分が描くキャリアプランと大幅にずれた仕事をしていても毎日の仕事が憂鬱に感じてしまうでしょう。 また、自分のやりたい仕事ではない。とわかっているのに転職をせずに同じ会社に在籍するのは、時間の無駄です。30代、40代と年を重ねると共に転職も難しくなってしまいますので「自分がやりたい仕事と違うな…」という風に感じている方は20代のうちに転職をすることをオススメします。

第2位:年収をあげたい

第2位となった「今よりも年収を上げたい。」というのは、どの世代の転職理由にもあげられます。結婚や子供を考えた時に今の年収では生活が成り立たない。という理由から転職を考える人は多いようです。

第3位:残業が多い/休みを取れない

第3位となった「残業が多い/休みを取れない」という状況を続けるのは身体共によくありません。いずれ我慢の限界がきてしまい、転職をせざるをなくなってしまいます。 そうなってしまうと、会社や周りの方に迷惑をかけてしまいます。勤務時間に不満を持っている方は我慢をせずに転職をし、休日は、友達や家族と自分の趣味や好きなことに時間を使いましょう。

新卒で就職し3年以内に転職をする人の割合

トピック1006600/要素1296210

20代の方は、「まだ入社したてだし…」という理由で転職を躊躇してしまう方が大勢いるようですが、そんなことを問題視する必要は全くありません。 厚生労働省発表が発表した「新規学卒者の離職状況」によると、新卒で就職し3年以内に転職をする人の割合はこちらになります。

最終学歴1年目2年目3年目合計
大学卒13.1%10.3%8.9%32.3%
短大卒18.8%12.2%10.5%41.5%
高校卒 19.8%11.7%8.6%40.0%

この数字に驚いた方も多いのではないでしょうか。一番転職率の低い大卒を例に上げても約3人に1人は、入社3年以内に退職をしています。 20代前半であれば、実績がなくても今後の可能性が大いにあるため転職をしやすいと言えるでしょう。また、20代後半の方は、ある程度の経験もあり、今までの経験を活かした職に転職をするとスムーズな転職活動ができます。

転職回数がアピールポイントになることも

転職を繰り返す人というのは企業にどんな印象を与えるのでしょうか。 20代という若さで転職を何回も繰り返している人も世の中にはいます。転職を繰り返すからといって、ダメな人間なのか。と聞かれたらそうではありません。若いうちから多くのことに挑戦し経験を積んでいるとも言えます。 しかし、20代という若さで3回以上の転職を繰り返していると採用担当者は、「この人を採用してもまたすぐに辞めてしまうのではないか…」と不安に思われてしまい、転職回数がデメリットになってしまうこともあります。 転職回数が多い方の対策としては、 「転職によて身についたスキル」 「自分のやり遂げたこと」 「キャリアビジョンやキャリアプラン」 を明確にし、採用担当者に転職回数をアピールポイントとして説明できるようにしておきましょう。

今期流行の転職先

トピック1006600/要素1296213

20代の方はどんな業種へ転職をしているのでしょうか。20代の方に人気な転職先はこちらです。

20代に人気の業界
1位:IT業界
2位:外資系企業
3位:広告代理店

IT業界は今後も進化し続けると言われている勢いのある業界です。そんなIT業界は、年齢や学歴があまり関係なく、実力主義の世界です。 実力を発揮することができれば、若いうちに出世をすることも出来るため、希望に満ちています。 また、ネット環境とPCさえあればいつでも、どこでも、仕事をすることができるので、女性が結婚をし家事や育児をしながらでも仕事を続けていきやすいといったメリットもあります。

20代の人が未経験分野で成功する方法

トピック1006600/要素1296218

新しい分野でチャレンジをしたいなど、20代の方はやりたいことがたくさんあるでしょう。そんな方のために、未経験分野でも成功をするコツを伝授します。 まずは企業の探し方です。即戦力を求めている企業は「今回は縁がない」ということで諦めましょう。狙うのは「未経験歓迎」の企業です。 未経験でも採用されやすい職種はこちらです。 ・営業 ・販売 ・IT/エンジニア ※即戦力しか募集していない企業でどうしても働きたい企業があった場合は、未経験歓迎の企業で経験を積み、即戦力となった状態でまた転職をしましょう。キャリアビジョンを描くことにより充実した毎日を送れます。

資格を持っていなくても転職できます

資格を重要視すぎていませんか。資格を持っていないからといって負い目に感じる必要はありません。「資格が無い」よりも、「資格が無いことにより、面接で弱気になる」の方が面接で不利になります。 資格を持っていないと就けない医者や、調理師などは別ですが、資格がなくても転職はできるので安心してください。資格はあったらアピールポイントになるくらいに考えておきましょう。

前職で身についたことを最大限にアピールしよう

新しい業種に転職をしたいと考えている方は、0からのスタートとなりますが、面接時にアピールできるポイントは十分にあるので面接対策を練りましょう。 ポイントは前職で身につき転職先でも活かせるスキルや人間性のアピールすることです。 自分一人でアピールポイントを考えることは難しい…面接対策を万全にしたい…という方は転職エージェントDODAに登録してみてはいかがでしょうか。DODAには経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍しており、面接セミナーや書類作成のサポートをしてくれます。

20代女性が転職で成功するためには

トピック1006600/要素1296220

続いて女性が転職をする際のポイントをご紹介します。

女性のならではの転職理由

女性の転職理由は男性とは異なり、「人間関係」や「結婚、出産」が上位にランクインします。 女性の場合は結婚や出産を機に転職をする方が大勢いるので、転職先に「働きやすい環境」を重視される方が大勢います。 職場環境は転職してみないとなかなか掴めませんが、「転職後に思い描いている環境と違った」と感じても手遅れとなります。企業選びを慎重におこうことがポイントとなるでしょう。

職場選びは難しい…

「自分に合った環境の職場」を探すのは容易ではありません。また仕事や家事、育児をしながらだと時間を取ることも難しいでしょう。そんな時はDODAのキャリアアドバイザーに相談することをお勧めします。 DODAには、女性のキャリアアドバイザーが多数在籍しているので気軽に相談できるでしょう。

20代にしかない強みをアピールしよう

挑戦をする転職なら20代までと言っても過言ではありません。20代前半であれば、未経験分野にもチャレンジしやすいでしょう。 社会人として、最低限のスキルが身についていればポテンシャル採用といった形で、採用をしてもらえます。面接では、経歴を気にしすぎず、将来のことに視点を置きアピールをしましょう。 20代後半になるとある程度のスキルを求められることになりますが、面接で重視されるのは、「将来性」「志望動機」です。30代になると「今までの経験」を重視されてしまいます。30代は未経験分野のチャレンジが不可とは言いませんが、難しいでしょう。 年を重ねるごとに転職のハードルは上がってしまいます。20代のうちに様々なことに挑戦し、スキルを身につけ将来の可能性を広げましょう。

20代の転職成功例と失敗談

20代で転職をし成功した人と失敗した人の声をご紹介します。ここで大切なのは失敗談です。「自分が転職で失敗しないためにはどうしたら良いのか」を考えながら読んでみてください。

自己分析が成功の鍵

第二新卒ということで、少し強気に「今よりも給料を上げること」「外回りの営業ができること」の2つの条件で会社を絞り選考を受けました。 未経験ながら面接もあまり落ちず、希望通りの会社に入社できました!

プライベートの時間が全く取れない会社でこのまま辛い環境で我慢して仕事をしていても何も得られないなと思い、転職を決意しました。 転職の面接では「なぜやめるのか」を結構しつこく聞かれた気がしますが、きちんと自己分析をしていたおかげもあって回答には苦労しませんでした。 準備を怠らなかったおかげで今の不満を払拭できる労働環境がしっかりした会社に入ることができて大満足です。

新卒の時はいわゆる学歴フィルターに引っかかり大手企業には引っかかりませんでした。 しかしながら、私が入社した会社の最大手の企業が中途で大量採用を行なっていると聞いたので、応募しました。 面接で2年半やってきた業務内容を高く評価してもらい、新卒の時には考えられなかったような大手企業に入社ができました。

転職で成功した方に共通していることは、自己分析がしっかりできていることです。転職の目的を明確にし、転職先に求める条件を絞り転職活動をすると理想の企業へ転職ができるでしょう。

焦って転職をすると失敗する

人間関係に悩み、前の会社を逃げるように退職しました。 貯金はあったので退職してからゆっくり転職活動をしようと思っていました。 ただし、意外に転職活動にはお金がかかり、貯金がなくなってきたのでじっくり会社を選べず、悔いの残る転職活動になりました。

前の会社が体育会な社風で合わなかったので逃げるように転職をしました。 ある程度業界で有名だったので大丈夫かとは思っていましたが、入ってみたら前の職場よりも過酷な社風でした。 すぐに出て行きたいですが、さすがに4ヶ月では再転職は難しそうなので我慢するしかありません。。

転職で失敗した方に共通して言えることは、「焦って転職をした」ということです。今の会社に限界を感じ、早く転職したいという思いから、転職目的が明確にならないまま転職活動が進み、ブラック企業へ転職をしてしまったという方は大勢います。 この失敗は日頃から転職を意識をするだけで防ぐことができます。現状は今の会社に満足していても、いつ気持ちが変化するかわかりません。転職をしたいと思った時に焦って転職をすることがないよう、転職エージェントに登録しておくことをオススメします。 「転職エージェントは転職が決まった人だけが登録するのでは?」と思った方も多いでしょう。その考え方は間違っています。「今すぐに転職をする気はないけれど、今の会社よりも良い条件の求人があったら転職をしよう。」「将来のキャリアプランをプロのキャリアアドバイザーに相談しよう」という気持ちで転職エージェントを利用している人はたくさんいます。 日頃より転職を視野にいれ、転職エージェントに登録するなど、転職の準備をしておきましょう。

転職をするならDODA

トピック1006600/要素1296221

転職をしたいけど、「キャリアビジョンがまだ明確ではない」「転職に対する不安がある」という方はDODAのキャリアアドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか。 DODAの特徴を2点ご紹介します。 「充実したサポート体制」 DODAでは経験豊富なキャリアアドバイザーが一人一人に合った転職先を一緒に考えてくてます。キャリアについてプロの方に相談できるので安心するでしょう。 「豊富なセミナー」 面接や応募書類などの転職ノウハウだけでなく、業界動向、トレンド情報まで、豊富なテーマのセミナーを開催しています。あなたの個性を最大限活かした書類の作成や、本番同然の模擬面接をしてくれるので転職が未経験の方でも自信を持って面接をすることができます。 DODAは手厚いサポートをしてくれるので転職が未経験の方でも安心して転職をすることができるでしょう。20代は夢と希望に溢れています。時間を無駄にせず、やりたいことには進んで挑戦をしましょう。挑戦した先には明るい未来が待っています。

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)