IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

免許更新の時の持ち物|千葉/大阪/東京/ハガキ/住民票/初回

更新日:2020年11月10日

コミュニケーション

運転免許を取得したら必ず免許更新が必要です。免許更新をする時の持ち物は何が必要かご存じですか。免許更新をする内容や手続きをする場所によって、持ち物は異なります。免許更新の時に慌てなくてもすむように、必要な持ち物をまとめてみました。

免許更新はどこでするの?

運転免許を取得したら必ず免許更新が必要です。違反の有無などによって、3年か5年に1回免許を更新することになります。免許更新はどこでできるのかを見ていきたいと思います。

運転免許試験場

運転免許を取得した運転免許試験場で、免許更新の手続きができます。平日だけでなく日曜日でも手続きが可能です。運転免許試験場で免許更新の手続きをすると、講習が終わった当日に新しい免許証が交付されます。

運転免許更新センター

優良運転者と一般運転者の方は、運転免許更新センターでも免許更新の手続きができます。初めて更新する方や違反者の方は、運転免許試験場での手続きが必要です。

警察署

優良運転者(ゴールド免許)の場合は、警察署でも手続きが可能です。警察署で免許更新の手続きをする場合、写真を持参しなければいけない場合もあります。警察署によっては免許証の即日交付ができないので、後日取りに行く必要があります。

免許更新ができる期間は?

免許更新は3年か5年に1回と決まっていますが、いつでも更新の手続きができるわけではありません。期間内に免許更新をしておかないと、免許が失効してしまいます。免許更新ができる期間を見ていきたいと思います。

更新期間は誕生日の前後1ヶ月

免許更新は誕生日の前後1ヶ月と定められているので、更新はがきを確認して忘れないようにしましょう。更新の有効期間の最終日が、土日祝や年末年始と重なっている時は次の平日まで期限が延長されます。

やむを得ない場合は期間前に手続きできる

免許更新は誕生日の前後一か月前が基本です。しかしやむを得ない事情「海外旅行」「出産」「入院」などの場合は、有効期間の前に免許更新をすることができます。それぞれ証明書が必要になるので準備しておきましょう。海外旅行はパスポート・出産は母子手帳・入院は診断書が必要です。

免許更新に必要な持ち物は?

初回公開日:2017年08月28日

記載されている内容は2017年08月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング