IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

リクルートエージェントに悪い口コミや評判はある?リアルな転職体験談まとめ

転職サービス・サイト

転職を考えた時にまず利用するべき「転職エージェント」。今回は転職エージェントの王道「リクルートエージェント」に登録すれば本当に転職ができるのか、「リクルートエージェント」を実際に登録し、本当に転職できるのかを実際に検証してみました。

更新日時:

リクルートエージェントに悪い口コミや評判はある?リアルな転職体験談まとめ
1分でわかるこの記事の要約
  • リクルートエージェント」は求人数の多さと質の高さが強みで、業界1位の実績を持っている転職エージェント
  • 経験豊富なアドバイザーが無数の求人の中から自分に合った企業を紹介してくれ、マッチングしやすくなっている
  • アドバイザーから応募企業にプッシュしてくれることもあり、転職活動の心強い味方となる

転職の王道サイトと言えば、「リクルートエージェント」。しかし実際に利用してみないと、どんな転職エージェントなのかわかりませんよね。 「公式HPには良いことばかりが記載されているけど…本当に転職出来るの?」「アドバイザーの質は?」といった皆さんが不安に思っている評判を、実際に「リクルートエージェント」に登録して検証してみました。 リクルートエージェント」で転職を考えている方は必見です。

転職実績No.1のリクルートエージェント

転職実績No.1のリクルートエージェント

まず最初にリクルートエージェントについて簡単にご説明させていただきます。

他社と圧倒的な差をつける求人の質・量

リクルートエージェント」といえば、求人数の多さとその質の高さでしょう。 約110,000件の求人の中から求職者の希望条件に合った求人を紹介してくれるのが「リクルートエージェント」の強みです。リクルートエージェント」は企業からの信頼も高いので、大手の求人も豊富にあります。大手に転職したい方や年収UPを狙っている方にもオススメな転職サイトです。

転職実績No. 1の秘訣

リクルートエージェント」は求人数が多いだけでなく、転職実績も業界No. 1を誇ります。いくら求人件数が多くても転職ができなければ転職サイトの意味がありませんよね。 「リクルートエージェント」の転職実績がNo. 1の秘訣はキャリアアドバイザーにあります。経験豊富なキャリアアドバイザーだからこそ求職者一人一人合った求人を紹介し、企業には求職者のアピールポイントを最大限に活かしブランディングしてくれるため、マッチングしやすくなります。 自分にあったMayonezおすすめ転職エージェントを探したい場合はこちらをチェックしてみてください。

リクルートエージェントの評判・口コミ

リクルートエージェントはどの口コミでも他社サイトと比較して、圧倒的に高評価です。今回は私以外の利用者の感想もご紹介します。

他のエージェントでは紹介できる案件はないと言われ諦めていたが、リクルートエージェントでは30件以上の案件を提示してくれました。面接対策もばっちりしてもらい、総合職として改めてキャリアをスタートさせることができました。

実際に面接が決まると、その会社の面接の傾向を事前に教えてくれ、その対応方法などもアドバイスしてくれたので、一人で転職活動をするより転職エージェントを利用していてよかったと心の底から思えました

リクルートエージェントの人との面談終わったー(^^)すっごく話しっかり聞いてくれるから、ホント良かった!一人で突っ走るよりずっと良いよ!目標も明確にしてもらえるから、助かるし。転職のリスクとかもちゃんと教えてもらえるし。甘いことばっかじゃないから、逆に信用できるかも(o^-^o)

リクルートエージェントの模擬面接めっちゃ良かった。 模擬面接やと思って舐めてたけどしっかりと観察してくれるしいいアドバイス貰えるし最高や

どこの口コミを見てもキャリアアドバイザーの紳士な対応が伺えますね。 私も口コミを見て「リクルートエージェント」を利用しようと決めましたが、口コミは間違っていませんでした。

リクルートエージェントのメリット

では、リクルートエージェントを利用するメリットを見ていきましょう。

リクルートエージェントのメリット1:仕事が見つけやすい

リクルートエージェントは大手の転職エージェントであることから、やはり求人の数と質が桁違いです。様々な業界に興味があり、幅広く自分の可能性を知りたいと思っている人にはおすすめのエージェントです。圧倒的な求人数から、企業とのマッチング率も高いと定評があります。

社内SEは大手の他業種企業が中心だから、IT系特化型よりもリクルートエージェントの方が求人多い気がする

僕はリクルートエージェントを使って転職しましたよ〜。 エージェントを使った理由は、非公開求人があるからです。公開されてる求人より、条件が良いものが多いと読んだんですよ。 リクルートを選んだのは、一番求人数が多そうだったからです。 案の定社内SEの求人は結構ありましたよ!

エージェントは相性が重要なので、何社か面談されるといいと思います。エージェントがいろいろサポートしてくれるので心強いですよ。個人的おススメはリクルートエージェントです。会員限定の公開求人情報が非常に多いです。 行きたい会社が決まってる場合は企業へ直接応募してもいいと思います。

リクルートエージェントのメリット2:アドバイスが具体的

大手ならではのメリットといえば、やはりこれまでに積み重ねられている情報量が膨大という点です。数多くの転職を手助けしてきた背景から、リクルートエージェントの担当アドバイザーには転職のノウハウが身についています。転職の際には選び方や、エントリーシートの書き方に至るまで具体的なアドバイスを受けられます。またリクルートエージェントは面接対策も充実していて、場合によっては質疑応答等の事前情報がもらえることもあります。

リクルートエージェントの面談終わり! 始まる前は緊張したけど、面談してくれた方めっちゃいい人だった

ふぅ、リクルートエージェントのおねーさんにアドバイスされた内容反映させた職務経歴書書き上がったw

リクルートエージェント、35歳だったけど話聞いて自分に合う求人色々紹介してくれたし、履歴書とか職務経歴書の添削してくれて書類はバカスカ通ったし、面接ポイントのアドバイスとかもしてくれて内定もすぐ出たので俺はお勧めしておく

リクルートエージェントのメリット3:企業との交渉に強い

転職を考えている人の中にはキャリアアップや、給料の昇給を目的としている人もいることでしょう。せっかく転職をしたのに、以前よりも労働環境が悪い上に給与が下がってしまった。なんてことにならないように気をつけなければなりません。そこで重要になってくるのが、エージェントの交渉力です。リクルートエージェントでは、聞くのがためらわれる給与や労働環境に関する質問にも回答をしてくれますし、仲介者としての役割を果たしてくれるので安心です。

都内勤務なら第二新卒可、残業20時間以内、年収350万前後という募集はたくさんあるので、興味がある人はリクルートエージェントとかの大手に一回登録してみるといい。

リクルートエージェントを申し込んだんですが立派なビルの最上階のピカピカフロアの個室に招かれ丁寧にアドバイスしてくれました。 書類選考が通り易い様に企業にお話してくれたり職務経歴書の見直し見してくれました。頼もしい感じがしましたよ。 契約条件が実際に違う場合も交渉してくれる様です。

リクルートエージェントのデメリット

リクルートエージェントは転職サイト最大手であり、情報量が膨大であり利用するメリットもたくさんありますが、実際に利用してみるとデメリットに感じることもいくつかあります。利用を開始する前に、デメリットを把握しておきましょう。

リクルートエージェントのデメリット1:専門性に欠ける

リクルートエージェントを利用するメリットとして幅広い業種に対応していることをあげましたが、反対に専門性に欠けるという意見もあります。自分が転職したい業界がある程度決まっていて、そこに特化した転職を考えたいと思っている人にとってはリクルートエージェントはおすすめできません。明確に業種、業界が見えている場合はそこに特化した転職エージェントの利用を検討するのが良いでしょう。

リクルートエージェントの様な大手エージェントで幅広い企業と職種を確認しながら、自分の行きたい業界業種に特化した小さめのエージェントで転職支援してもらう方が比較的手厚い支援をしてもらえるので良いのかなと思う。

アライさんのところはリクルートエージェントが1番面倒見良く、フレンズに面倒見が良いと聞いて登録したエージェントが酷かったりしたのだ…。 エージェントと気があうか、そのエージェントが専門分野に強いのかにもよるので何個か登録するとよいのだ。

リクルートエージェントの様な大手エージェントで幅広い企業と職種を確認しながら、自分の行きたい業界業種に特化した小さめのエージェントで転職支援してもらう方が比較的手厚い支援をしてもらえるので良いのかなと思う。

リクルートエージェントのデメリット2:担当者との相性

次に、デメリットとして挙げられるのがアドバイザーまたは担当者との相性です。メリットの項目でも触れましたが、大手転職エージェントであるリクルートエージェントには過去における膨大な情報の蓄積があり、ある程度の転職プロセスが型として定まっている場合があります。そのため担当者との相性が良ければ、お互い知りたい情報を交換できスムーズに転職を成功させることができます。 しかし、中にはそのスムーズさを機械的であると感じたり、丁寧さに欠けると感じる人もいます。こればかりは相性の問題なので、利用を開始するまで自分がアドバイザーに対してどう感じるかは分かりませんが、事前にこういうこともあるんだと把握しておきましょう。そうすれば、ストレスになる前に担当者を変える、エージェントを変えてみるなどの対応をすることができます。

転職初心者はリクルートエージェントに登録することをお勧めします。エージェントの質はピンキリで良いエージェントが担当になるかは運次第なのですが、会員専用ページから大量の非公開求人をみることができるようになるのでそれだけでも価値があるからです。

ハローワークの担当者も当たり外れはあるだろうけど、少なくともリクルートエージェントの担当者よりも具体的なアドバイスを貰えたのは嬉しかった。孤独な転職活動から解放されつつかも知れない。

公務員からフリーランスとかいう謎転職でも、真摯に話を聞いてくれて、本気で応援してくれたリクルートエージェントの担当者さん。 仕事ってのもあるかもだけど、真剣に考えてることを鼓舞してくれる人ってなかなかいない。 彼には本当に感謝してます。

リクルートエージェントのデメリット3:電話・メールの対応が遅い

リクルートエージェントの利用経験のある人からの評判の悪い口コミとして最も挙げられているのが、電話とメールの対応の遅さです。 最大手であるリクルートエージェントは登録者も多く、一人当たりのアドバイザーの担当人数が多いと考えられます。そのため、一人一人に丁寧に対応していると返信が遅れてしまいます。 早期の転職を考えている人にとっては厳しい問題ですが、これはリクルートエージェントだけではなくその他大手の転職エージェントでも起こりうる問題ですのである程度の諦めと忍耐強さも必要であると言えるでしょう。

リクルートエージェント、3日連続全く連絡繋がらない。メールの返信もない。これ面接候補日調整など動けないやん。

リクルートエージェントは以前お世話になったときは面談後も停滞なくさくさく進めてくれた印象なのにな。今回ちょっと遅いのは年末年始だからか、私の市場価値が下がってるからか。

今んところの転職エージェント評価 普通 ・リクルートエージェント 良い点 最初の面談で経験からの適性職種を比較的正しく分析してくれているところに好感。 企業情報が細かい。会社規模と売り上げ情報ほんとう助かる。 難点 活動は基本求職者と営業に投げっぱなし。 選考の回答が遅い。

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!

リクルートエージェントを利用するメリット・デメリットを紹介してきました。 これまでの情報を踏まえて、どういう人にとってリクルートエージェントは利用しやすく、おすすめなのかをまとめてみました。

リクルートエージェントにおすすめの人
  • 幅広い業種に興味があり、自分の可能性を探してみたい人
  • 知識を持ったアドバイザーから具体的な助言を受けたい人
  • キャリアアップや昇給を考えている人
  • 転職にある程度の期間を割ける人

リクルートエージェントとの併用におすすめのパソナキャリアについて詳しく知りたい方は、下記の記事を参照してみてください。

リクルートエージェントを利用した流れ

リクルートエージェントを利用した流れ

スムーズな登録

転職を考えるきっかけは「年収を上げたい」「今の環境から抜け出したい」「キャリアアップしたい」などがありますが、多くの人は働いていると一度は転職を考えたことがあるはずです。 転職する際の最初の難関といっても過言ではない登録の大変さ…他の転職サイトではめんどくさくて途中で投げ出したサイトもありました。時間の無駄ですね。 しかし、「リクルートエージェント」はとても簡単かつ、シンプルでした。 登録内容は、自己プロフィールから、現在の仕事について、就きたい職種についてなど一般的なものでした。登録完了後すぐにこのようなメールが届き面接の日程を調整しました。

スムーズな登録

カウンセリング方法は2つあります。 ・「リクルートエージェント」に直接行く ・電話でカウンセリング 電話でカウンセリングをしてくれるので忙しい方でも安心です。また、土日にもカウンセリングしてくれます。私は平日に仕事があったため、土日に予約をしました。

経験豊富なキャリアアドバイザーさんがいるから安心

当日のカウンセリング内容は、「理想の仕事から、今現在は何をすべきなのか」まで。アドバイザーの方と相談しながら話を進めていきました。 私の担当の方は身長が高く顔は福山雅治さんに似たイケメンで、笑顔がとても素敵な方だったので安心してお話することができました。 自分のやりたい仕事を諦めそうになっていたのですが、アドバイザーの方にアドバイスを頂き、明るい未来が見え、就活に対してポジティブに考えられるようになりました。

書類作成から面接練習まで

カウンセリング後、キャリアアドバイザーの方にアドバイスをもらいながら書類を作成します。 今までは気がつかなかった自分の強みとなる、「問題解決能力」などを見出していただいたお陰で自分を最大限アピールした書類を完成させることができました。 紹介してくれる求人はどれも私の転職希望条件となる「残業が少ない」「年収600万以上」をクリアしているものばかりで、さすがプロの方だなと感じました。 「リクルートエージェント」の独自のサービスAGENT Reportを活用すれば、企業の特徴や環境、やりがいを知ることも出来るので、職場環境を重視している私にとってはとても有難いサービスでした。 また、面接練習も行なってくれます。私は、緊張すると人と目を合わせるのが苦手で目が泳いでしまったり、目線が下がったりしてしまっていたのですが、「ネクタイや鼻の辺りに目線を送ると良い」とアドバイスを頂き本番では目が泳ぐことなく面接を終えることができました。 欠点となる部分を教えて頂き、本番の面接までに改善することにより自信を持って面接をすることができました。

面接当日

当日の面接はアドバイザーの方に注意された点を意識しながら面接に挑みました。面接対策をしてもらっていたお陰で、自分に自信がつき面接では最善を尽くすことができました。 「リクルートエージェント」では面接後、担当アドバイザーに面接の感想を連絡することが義務付けられています。 私はとても手応えが良かったかつ、面接をした企業にどうしても転職をしたかったのでそのように伝えると、アドバイザーの方が企業側へ最後の一押しをしてくれました。 面接後もサポートしてくれるアドバイザーの方がいるからこそ、「リクルートエージェント」の転職実績が高いのだと思いました。

サポートをしてもらった結果

サポートをしてもらった結果

面接を終え、後日キャリアアドバイザーの方から合否の通知が届きます。私はサポートして頂いた甲斐もあり、見事1社目で、希望の企業に転職することが出来ました。 前職は残業が多く身体共に限界が近づいてたので、親身になってサポートをしてくれる「リクルートエージェント」のアドバイザーに出会えてよかったです。 私は転職をすると「年収が下がる」「職場に馴染めない」などのイメージを勝手に持っていたため転職をするまで不安な気持ちもありましたが、転職をして年収は上がり、とてもアットホームな職場にも出会えました。 正直こんなにも理想の企業へ転職できるとは思ってもいませんでした。

リクルートエージェントは転職が初めての人におすすめ!

この記事のまとめ
  • リクルートエージェント」は求人数の多さと質の高さが強みで、業界1位の実績を持っている転職エージェント
  • 経験豊富なアドバイザーが無数の求人の中から自分に合った企業を紹介してくれ、マッチングしやすくなっている
  • アドバイザーから応募企業にプッシュしてくれることもあり、転職活動の心強い味方となる

感想としては、「リクルートエージェント」で転職して良かったです。 リクルートエージェント」をまとめると、 ・質の高い求人が豊富にある ・求職者にとっての最適を考えてくてるキャリアアドバイザーの在籍 ・年収をアップしやすい体制 ・初心者の方でも転職をしやすい といった会社です。 転職に迷っている方や、少しでも不安がある方は一度「リクルートエージェント」のキャリアアドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか。経験豊富なアドバイザーがあなたにとって最適な方法を提示してくれるでしょう。

ここまで転職サイト・エージェントを使ってみた感想です ・「未経験可」ってもしや29歳まででは??? ・最初に使うサービスはマイナビ転職とリクルートエージェントが優秀 ・行きたい業種を明らかにしてからその業種専門の転職サイトを探せ ・女の為のうんちゃらは意外とあてにならん

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング