IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

茨城県での仕事の探し方・茨城県の正社員(バイト/求人/移住)

転職サービス・サイト

時代とともに仕事に対する価値観も多様化し、地元に戻って仕事をするといった選択肢を選択する人も年々増えてきているといいます。そこで今回は茨城県にクローズアップして、茨城県での仕事探しの方法や、移住する際の注意点についてご紹介いたします。

更新日時:

多様化する仕事への価値

以前は、一度就職したらその企業に定年まで在籍するのが普通でしたが、時代とともに一つの企業に長く留まれないこともあります。新社会人のうちから若者の仕事に対する価値観も多様化しており、最初から都心ではなく、地元に戻って仕事をする、といった選択肢を選択する人も少なくありません。 そこで今回は茨城県にクローズアップして、茨城県での仕事探しについてご紹介いたします。

茨城県とはどんなところ

茨城県は東は太平洋に面しており、県庁所在地である水戸市は納豆の生産などで知られていますが、鹿島臨海工業地帯を抱え農業と工業が共存する一大産業拠点です。JR常磐線の路線沿いには居酒屋などの飲食店、アパレル店が多く、求人が多くあります。 また水戸駅周辺の道路沿いにはコンビニ、量販店などが並び、こちらも求人の多いエリアです。市内には着物屋やカメラ店、着付け教室などもあります。変わって大洗町では近年人気アニメの舞台となったことから、自治体の協力のもと、観光地として多くの人が訪れるようになりました。そして茨城県にはブロンズ像として世界有数の、牛久大仏があります。 さらに茨城県は農業も盛んで、広大な農地は北海道に次ぐ規模の農業県であることはご存知でしょうか。県内の各自治体によって出荷品が異なり、メロンは日本屈指の生産額を誇ります。ほかにもいちごやお米、日本酒、納豆などを生産しています。ちなみに水産業も盛んで、カツオやハマグリ、アユなど魚介類の水揚げも盛んです。

茨城県は仕事がない?

転職する際には、今までの経験を活かしたり、以前の仕事よりもキャリアアップしたい、年収アップしたいと考える方も少なくないのではないでしょうか。しかし地方で働く際には、すべてがアップするとは限りません。 地方では都心のように専門分野や職種が細分化していないところも多くありますので、前職と同じ、または活かせるような職種があるとは限らないからです。そのため、今までの自分に固執しすぎると就職できないという事態になりかねません。 地方で仕事を探すのであれば、専門スキルよりもマルチプレーヤーの方が重宝されますので、オールマイティにこなせる人材になることを念頭に転職活動してみてはいかがでしょうか。茨城県は仕事がないのではないかと心配されている方もいるかもしれませんが、求人数については製造業を中心に堅調な数字で推移しています。 具体的には、県内東側は工場が多い地域で、石岡市、日立市、ひたちなか市のほか阿見町では主要企業の工場地帯ですし、鹿嶋市、神栖市では、鉄鋼業や石油化学工業が盛んなため、ピッキングや軽作業といった工場でのバイトや、製造の求人が豊富なようです。

北関東エリアでの有効求人倍率

有効求人倍率とは、仕事の数を求職者数で割った数値で、厚生労働省が毎月算出、発表しているものになります。「1」より数値が大きくなるほど求人数が多く人手が足りなくなり、「1」より小さくなると求職者が多く、仕事探しが難しくなることを指します。 茨城県は1.29となっており、隣県の栃木県は1.25、お隣群馬県は1.44という結果です。ですから、群馬県よりは下がりますが、茨城県でも求人数が多く人出が足りなくなっている状況ということが窺えます。

茨城県の平均月収や残業時間・通勤時間の比較

また全国の平均月収が304.0万円に対し、茨城県の平均月収は288.9万円となっており、1ヶ月の残業時間で見ても全国平均12.4時間のところ17.1時間と、月収は平均以下ながら拘束時間は多少長いことが見て取れます。 これは工場勤務などが多いことも影響しているといえるでしょう。もちろん職種形態や業種によっても左右されますので、この限りではありません 収入や通勤時間なども全国平均と比較してさほど大きな開きはないようです。

茨城県での仕事の探し方

茨城県のハローワークを活用

主流で定番なのは、各地にあるハローワークに登録して求人情報を収集する方法です。ハローワークであれば、バイト情報だけではなくパート、契約社員、正社員と様々な形態の求人を探すことができます。その利点は、ここでしかない求人などに巡り合えたり、地元の優良企業にも出会える機会があるところです。 ただし、ハローワークには転職エージェントのようなマッチング機能がないため、基本的には利用者が応募したいと思った企業に対してはどこでも応募することができる反面、企業が求める求人条件とマッチングしていないことで、就職に結びつかないこともあります。

茨城県に移住・就職するための都内相談窓口

茨城県では東京都千代田区に移住のための相談窓口を2ヶ所開設していることをご存知でしょうか。ひとつはJR有楽町駅目の前の東京交通会館8階、ふるさと回帰センター内にある「いばらき暮らしサポートセンター」。そしてもうひとつは、東京メトロ有楽町線・半蔵門線 永田町駅近くにある都道府県会館9階、茨城県東京事務所内にある「いばらき移住・就職相談センター」です。 なかでも「いばらき移住・就職相談センター」では、専門的な知識を持つアドバイザーが「仕事」の面から相談者の移住をしっかりサポートしてくれます。具体的にはアドバイザーがハローワークやいばらき就職支援センターなどの各種ネットワークを通じて、相談者本人のキャリアを活かせる就職・転職先を一緒に探しながら、移住サポートをしてくれます。

いばらき地域しごと支援センター

茨城県では、UターンIターンなどで県外から転職、移住等をされる方をサポートすることを目的として、県内の仕事に関する情報や移住等にかかる生活情報を収集しています。 また「いばらき地域しごと支援センター」では、仕事に関する個別相談や現地案内にもワンストップで対応しています。

ジョブカフェいばらき

ジョブカフェいばらきは、いばらき就職・生活総合支援センターが運営しているサービスで、一か所で就職に関する仕事の全般をフォローしています。 求人情報、適性診断、各種就職支援センター、職業紹介など一連の就職に関するサービスを提供するほか、子育てママ再就職支援事業において、職業訓練(医療事務、介護、パソコン等)の費用を助成し、再就職なども支援しています。また、実際に就職したのちも、労働相談や生活支援といったサービスも展開しているようです。

茨城県での仕事探しに活用したい求人サイト

一般公開されていない非公開求人が9割-doda

一般には公開されていない非公開求人が80~90%と言われ、登録した人限定の情報を提供しています。 サポート体制が厚く、転職成功まで1対1でサポートしてくれるキャリアアドバイザー制度や、求人企業目線で深く掘り下げた細かな情報も提供してくれる採用プロジェクト担当を備えており、また業界や役職に特化したコンサルタントからの求人情報も得られるため、多角的方向からアプローチができる充実のサポートがあります。 登録者には書類選考なしに直接面接の段階まで進める面接確約オファーや、応募が殺到しそうな求人を優先的に受け取れる登録者限定オファーがありますので、無料の会員登録はしておくのが得策です。 各分野に特化した専門コンサルタントも常備しているので、サービスの一環として適正年収の査定やサポートツールにより職務経歴書も楽々と行え、自分でも知らなかった思わぬ適性を見つけられることもあるかもしれません。 必要に応じて企業からのスカウトメールを受け取ることも可能です。

圧倒的な求人情報数-リクナビNEXT

知名度抜群の転職サイトで、圧倒的な求人情報数を誇っています。毎日2000件近い求人が追加更新され、常に最新情報を入手できます。中でも正社員求人は90%以上といわれていることが強みであり、登録すればキャリアアドバイザーと相談しつつ転職活動を進められ、自分から企業へアプローチしたり、希望がマッチングした企業からくる「オープンオファー」があり、効率的に転職活動を行うことができます。 なお、リクナビNEXTにレジュメを登録するだけで同系列の転職エージェントのリクルートエージェントに同時登録することができますので、転職エージェントと転職サイトを同時に利用できる点もリクナビNEXTの評判が高い理由です。 またスマートフォンアプリに対応しているので、希望に沿った新着求人をタイムラインで閲覧することができ、webアカウントと連携して自宅と外出先、PCとスマートフォンアプリでチェックするなど、フレキシブルに転職活動ができます。 移住するまで今の仕事をしていたい、という方におすすめです。

茨城県へのUターンIターン転職応援-JIMOQ

不便なところがあったとして地元の茨城県で働きたい、と考える方も最近増えてきています。UターンIターン転職におけるポイントは、転職に何を求めるかです。UターンIターン転職というのは、首都圏のように職種や業種の選択肢を求めることはできません。 しかし、たとえば住環境がいい、親の面倒を見ることができる、通勤時間が短くなる、物価が安くなることも考えられるなどのメリットもあります。家族や自分の時間を大切にし、より地に足のついた暮らしをしたいと考えたときに、住み慣れた地元に帰ろうと考えるのは自然の流れとも言えます。 こうした求職者たちの意識の変化を受けて、企業もUターンIターン採用にも力を入れており、求人件数は徐々に上向きの傾向にある模様です。そうした流れを受け、JIMOQではそれぞれの地元にUターンIターンを考える求職者のための情報提供や求人特集を展開しています。 茨城県の場合、地元を支えている地場産業の企業特集や、茨城県が本社、または茨城県が勤務地限定の求人特集、さらには茨城県の正社員で初年度年収400万円以上やUターンIターン歓迎の求人など、細かなカテゴリに細分化してピックアップされていますので、希望の求人を探しやすいのではないでしょうか。

ITエンジニアの転職に強い-マイナビエージェント

マイナビエージェントはマイナビグループの強みを活かして、豊富な求人情報と転職サポートノウハウを持っています。人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングで転職活動をサポートしてくれるほか、第二新卒の転職や異業種・未経験の転職、外資系へ転職や女性の結婚・出産後の転職なども積極的にサポートしてくれますし、ベンチャーへの転職、大手・上場企業への転職など、資格を活かした転職もサポートしています。 マイナビエージェントではキャリアアドバイザーのサポートを受けることができます。業界別の専任制を取り入れており、茨城県ならではの就労環境や仕事、個別の企業風土、またブラックな情報まで、転職者にとっても重要な情報を持つエージェントが数多く在籍しています。 また、登録者のキャリアやスキル、希望条件を考慮しつつ客観的な立場からキャリアプランを提案してくれるため、現在はまだ今の仕事をしていて自分では転職活動がままならない方や、自分のペースで仕事を探したい、未経験でも応募できる仕事の求人を探したいという方、反対に初めての転職で不安が残る方、キャリアアップを目指している方など、それぞれのニーズに合わせてキャリアアドバイザーがしっかりとサポートしてくれます。 そのほか、転職活動をする上での不安点や相談もできるバックアップ体制や、履歴書・職務経歴書の作成についてのアドバイス、面接対策なども用意があり、安心して転職活動を行えます。 転職成功ノウハウや、お役立ち情報も多数掲載されているところも心強い点です。

なお、マイナビエージェントのサービスを受けたい方は、通常は本社のある東京または大阪に出向いてカウンセリングを受ける必要があります。地方に住んでいて本社に出向くのが難しいという方には、メールもしくは電話による窓口を用意してくれていますので、地方在住でマイナビエージェントの本社に行くのが難しいという方でも、安心してマイナビエージェントのサービスを受けて仕事を探すことができます。

いばキャリ

株式会社セキショウキャリアプラスが運営する、茨城県内の求人を広く扱う就職・求人情報サイトとなっており、主に新卒・既卒・第二新卒向けの茨城特化型就職情報サイトで、茨城県内の求人情報、企業データベース、イベント・セミナー情報などさまざまな就職情報を提供しております。会社インタビューなどのコンテンツもあり、企業の特色を深く知ったうえで転職したい、という方におすすめです。

茨城県の転職サイト-キャリアプラス

勤務地を茨城県に特化した求人案件、求人企業を紹介しているサイトになります。地域密着型のため、独自の地域活動を通じて地域の経営層とつながりがあり、一般の求人サイトでは掲載されていないような求人案件を多く取り扱ってることが強みです。 また、事業活動を通して深く企業と関わることから、経営幹部や一般従業員、経営理念、ビジョン・企業文化・社風など、一般の求人情報では得られない情報を伝えてくれます。

茨城県に仕事で移住する場合

地方への移住をする際には、職場に通勤しやすい立地の確認や、扶養家族がいる場合は配偶者の住みやすい環境かどうか、また子どもがいる際には子ども医療費助成制度など、自治体の支援制度が整っているかどうかは重要なポイントとなります。ライフスタイルやライフステージにあわせて自治体によって様々なサポートが受けられるので、ぜひチェックしてみましょう。 たとえばつくば市では、つくば市の認可保育所等で勤務する常勤保育士に対して賃貸住宅の家賃を助成する「平成28年度つくば市保育士就労促進助成金」があります。また子育てに関しては、特定不妊治療費助成事業、小児インフルエンザ予防接種費助成事業、つくば市バースセンターの設置などが行われています。 県外学生に特化してであれば、UIJターンの促進の一環として都内合同就職面接会や魅力発見バスツアー等が開催されています。なかでもバスツアーについては、茨城県内の優良企業を訪問して職場体験や社員から話を聞くことができ、より仕事への理解を深めてから就職活動に入ることができます。

茨城県の医療機関について

仕事で移住するとしても、その土地の環境をすることは事前準備として必要です。なかでも医療機関については、いざ何かあってから調べるとなると、実際には気が動転して後手後手になることもありますので、あらかじめ機銃する地域については調べておきましょう。 茨城県では、医療福祉費支給制度、通称マル福という制度があり、小児(外来:小学6年生・入院:中学3年生まで)・妊産婦・ひとり親家庭(母子家庭・父子家庭)・重度心身障害者などの医療福祉受給対象者の方が、必要とする医療を容易に受けられるよう、医療保険で病院などにかかった場合の一部負担金相当額を公費で助成し、医療費の負担を軽減してもらえます。※市町村によっては、「所得制限なし」、「マル福自己負担金の助成」、「対象年齢拡大」など独自に制度を拡充している事例もありますので、詳細は、各市町村にお問い合わせください。

いばらきふるさと県民登録制度

茨城県では仕事をきっかけに茨城県に移住される方を対象として、より茨城を知ってもらおうということで「いばらきふるさと県民登録制度」というものを実施しています。 いばらきふるさと県民登録制度は県外の方が無料で登録でき、協賛企業からのサービスを受けられるようになるほか、常陽銀行の移住促進住宅ローンで将来の住宅ローンの負担を軽減して自由な移動が可能となる残価保証型居住プラン「ゆとりライフ」の利用ができます。

茨城県空き家バンク情報システム

移住となると仕事だけではなく住むところも確保しなければいけませんが、茨城県では茨城県空き家バンク情報システムというものがあります。こちらは「空き家バンク制度」を導入している市町村について、各ホームページ上で登録物件一覧を閲覧することができるようになっていますので、移住先の市町村のホームページから個別に確認することができます。

茨城県での仕事を選択肢に

実はあまり知られていないことが多い茨城県ですが、とても移住に関して積極的な県ということを今回、ご紹介できたのではないでしょうか。気候も住みやすく、茨城県県央部から南部は関東平野が広がっていて、冬場も大雪に悩まされることはほとんどありません。沿岸部特有の穏やかな気候にも恵まれ、非常に暮らしやすいと評判です。 また農業と工業がバランスした茨城県には、非常に安定した仕事があります。日本最大級のサイエンスシティといわれるつくば市には、32の国等の教育・研究機関で20,431人の研究者がいますし、ベンチャー企業も200社以上創出しています。ぜひあなたも、この機会に新たな一歩を踏み出す地として、茨城県を選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

短期・単発のアルバイト探し!

短期・単発アルバイトや、日払い・日雇いバイト探しキャストポータルにお任せ! キャストポータルはフルキャストが運営する登録制アルバイトサイトです。

関連タグ

アクセスランキング