「在学中」「卒業見込み」の使い分け方|履歴書の学歴欄の書き方と例

今回は就活の際での履歴書との比較も兼ねて、アルバイトの際に書く履歴書の「在学中」と「卒業見込み」の意味について御紹介いたします。就活の際の履歴書とアルバイトの履歴書の違いを把握し、混同を避けましょう。

履歴書の学歴欄での「在学中」「卒業見込み」の使い分け方

まず、履歴書には学歴欄がありますが、学校名の隣に「入学」、「卒業見込み」、「在学中」のいずれかを記入します。「入学」は他の記載方法がありませんが、在学中の際に「卒業見込み」と「在学中」のどちらを記載すれば良いのか迷ってしまいますよね。どちらにどのような意味があるのかをまずご紹介いたします。

「卒業見込み」とはそのままの通り、その年度末に卒業が可能である状態を意味します。要するに、卒業見込みとは留年の可能性がなく、今の状態でこのまま全部単位を取得すれば卒業できる見込みであるということです。留年が確定している方は、留年も含めたうえでの卒業予定の年月を記入します。

一方で、「在学中」とは、学生・生徒・児童として学校に籍を置いているという意味です。簡単に言うと、現在学校で学んでいる学生であるということです。また、就活の履歴書では、学歴欄の書き方に特別なルールがあり、就活中の学生は、「在学中」の状態でも、履歴書では「卒業見込み」を記載をします。つまり、就活の際に使用する履歴書やエントリーシートでは、「在学中」で記載しないということです。

「卒業見込み」と記載する際の注意点


まず、「卒業見込み」を使用する場合について説明します。上でも言いましたが、「卒業見込み」は就活の際に使用します。具体的な記載方法は、大学の入学した年月と学校名、学部名、学科名、そして「入学」と記載します。そしてさらにその下に、同じ大学の卒業見込みの年月、学校名、学部名、学科名を書き、その隣に「卒業見込み」と記載します。

「在学中」と記載する際の注意点

次に「在学中」を使用する場合について説明します。「在学中」を使用するのは大学などに在学中の学生がアルバイトの面接を受ける際の履歴書です。在学中の学生だからといって、就活で企業に提出する履歴書では使用しないよう注意して下さい。履歴書への記入の方法は、「卒業見込み」と記載する場合とほとんど同じです。異なる点は、「卒業見込み」の部分を「在学中」と記載し、年月を卒業予定の年月ではなく、履歴書を作成した際の年月を記載するという点です。

履歴書の学歴欄での「在学中」「卒業見込み」書き方例

では実際に、「卒業見込み」と合わせて、「在学中」の具体的な例文を紹介していきます。実際の自分の卒業や入学の年月などを考えながら、混同や間違いをしないようにしましょう。

「卒業見込み」の例文1、1994年生まれの場合

2010年4月 〇〇高校〇〇科 入学

2013年3月 〇〇高校〇〇科 卒業

2013年4月 〇〇大学〇〇学部〇〇学科 入学

2017年3月 〇〇大学〇〇学部〇〇学科 卒業見込み

「卒業見込み」の例文2、1995年生まれの場合

2011年4月 〇〇高校〇〇科 入学

2014年3月 〇〇高校〇〇科 卒業

2014年4月 〇〇大学〇〇学部〇〇学科 入学

2018年3月 〇〇大学〇〇学部〇〇学科 卒業見込み

「在学中」の例文1、1994年生まれの場合

2010年4月 〇〇高校〇〇科 入学

2013年3月 〇〇高校〇〇科 卒業

2013年4月 〇〇大学〇〇学部〇〇学科 入学

2016年8月 〇〇大学〇〇学部〇〇学科 在学中

「在学中」の例文2、1996年生まれの場合

2012年4月 〇〇高校〇〇科 入学

2015年3月 〇〇高校〇〇科 卒業

2015年4月 〇〇大学〇〇学部〇〇学科 入学

2016年8月 〇〇大学〇〇学部〇〇学科 在学中

就活用の履歴書とアルバイト用の履歴書を混同しないようにしよう!

上覧で例文を出して比較できるようにしました。例文を見ながら、しっかりと確認して「卒業見込み」と「在学中」を混同してしまわないうようにしましょう。注意する点は、「卒業見込み」の場合は卒業予定の年月を記入するということと、「在学中」と記入する際は、卒業予定の年月でなく、履歴書を作成した年月を記入するという点です。

アルバイトの履歴書でも「卒業見込み」で記入してしまう間違いが多いので、気をつけましょう。また、大学に入学した年や高校に入学した年などを、大学卒業の年から逆算して記入することが多いと思いますが、「在学中」で記入する場合に卒業した年として考えてしまうと他の入学した年がなどを間違えてしまうので、その点も注意です。

おわりに 

以上、履歴書での「在学中」の記入の仕方についてみてきました。注意する点は、履歴書の学歴の欄で「卒業見込み」と記入するのは、就活の際に企業に提出する履歴書やエントリーシートである点、アルバイトなどで、アルバイト先に提出する履歴書には「在学中」と記入する点の2点です。例文などは上記しましたので、就活用とアルバイト用とでしっかりと記載の仕方を把握し、混同して誤まった情報を記入してしまわないようにしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事