賢い就活サービスの選び方|ポイントは複数サービスを併用すること

賢い就活サービスの選び方|ポイントは複数サービスを併用すること

shin

こんにちは! イッカツマガジン編集部です。

リクナビやマイナビをはじめ、インターネット上には様々な就活サービスが存在します。便利なものである一方、種類が多すぎて、どれを選べばよいか分からないという人も多いのではないでしょうか?

今回は就活を他の就活生よりも有利に勝ち進めるための、サービスの選び方をご紹介したいと思います。

これでもう迷わない! 賢い就活サービスの選び方

就活サービスには、大きく分けて二つの種類が存在します。一つは「就職斡旋型」のサービス、二つ目は「就職サポート型」のサービスです。

就職斡旋型サービスの特徴

このサービスは、各企業の選考会に参加するためのステップとなるものです。登録することで、選考会の情報を得たり、選考会にエントリーしたりすることができます。就職斡旋型サービスの中にも種類があります。それは、「求人紹介サイト」と「逆求人サイト」です。

①求人紹介サイト

たくさんの企業情報を公開し、あなたが能動的に企業を選ぶ形式をとっています。代表的なのはリクナビやマイナビですね。

また、マスコミ業界に特化した企業情報を提供しているマスナビや、体育会系を積極採用している企業を中心に紹介するスポナビといったサイトも存在します。

②逆求人サイト

この種のサイトでは企業の側が採用したい学生にコンタクトをとる形態をとっています。

まずあなたが自己PRや資格・スキルといった情報をサイト上に公開し、それを見た各人事担当者が、自社に相応しいと感じた学生を個別にスカウトします。

offerboxやwantedly、JOBRASSなどがこれに該当します。

就職サポート型サービスの特徴

このサービスは、企業を選ぶ際やESを書く時、また面接の準備をする場合に、有益な情報を提供してくれるものです。

ONECARRERや就活ノートなどは、実際に通過したESの実例や、内定者による選考会レポートなどを掲載しています。また、業界研究や企業研究に役立つコラム記事なども多数あります。

ソーシャルランチやジョブカレなどは、OB訪問のマッチングをしてくれるサイトです。社会人の方にアポイントメントをとって訪問するのはなかなか大変ですが、これらのサイトを使えば簡単にOB訪問を申し込むことができます。

ポイントは複数のサイトを併用すること!

就職サービスの上手な選び方は、複数の種類のサイトを組み合わせて選ぶことです。

就職斡旋型サービスには二種類ありますが、まだまだ求人紹介サイトが主流です。したがって求人紹介サイトでオーソドックスな就職活動をしながら、逆求人サイトにも登録して、効率の良い就活をしましょう。

また、就職サポート型のサービスをうまく活用して、就活に必要不可欠な情報をたくさん入手しましょう。ESや面接にも役立ちます。

おわりに

今回は就職サービスを選ぶための前提知識を中心に紹介してみました。

ただし、この記事に書いてあることだけでは、情報としては少し不十分です。イッカツマガジンでは各就職サービスの特徴や評判をたくさん紹介しているので、自分にあったサービスを選ぶためにも、他の記事にぜひ目を通してみてください!