A4?B5? 就活時の正しい履歴書のサイズ

みなさんは新卒採用の際に履歴書を書きますが、市販の履歴書にはいくつも種類がありますよね。今回は、就活の際に使用すべき履歴書のサイズに絞って、履歴書のサイズに関する基本のマナーをご紹介しようと思います。

履歴書のサイズの違いで気をつけるべきこと

まず、履歴書のサイズですが、日本で使われる履歴書には2種類のサイズしかありません。それは、A4サイズとB5サイズの2つです。この2種類のサイズの履歴書は、それぞれ何かの専用サイズというわけではありません。つまり、どちらのサイズを使っても良いということです。

詳しくは下で見ていきましょう。

履歴書のA4、B5の違いで、項目量、文字の大きさが違う

履歴書の2種類の違いは、A版の履歴書のほうが大きく、B版の履歴書のほうが小さい点です。そのため、履歴書に記入する内容もA版のほうが多く、B版の方が少なくなります。他にも、文字の大きさも、B版のほうが小さくなります。2種類のサイズによる違いはこの程度で、新卒採用専用、アルバイト専用などというわけではありません。

履歴書のサイズのマナー

サイズのマナーと書きましたが、どちらのサイズを使わなければならないというマナーはありません。基本的には、サイズによる違い、文字の大きさや文量の好みで選んで良いと思います。

ただし、「企業に対してアピールをする書類」ということを考えると、A版の履歴書を選ぶ方が良いでしょう。担当者からしたら、自己アピールの文章は、短いものより長いものの方がやる気があると受け取られますし、文字は大きい方が読みやすいのです。書類を受け取った読み手の印象を考えると、A版のサイズを選ぶ方が良いというのは明らかです。

履歴書に貼る写真のサイズ

履歴書のサイズに見てきましたが、履歴書に貼り付ける写真には触れてきませんでした。

履歴書には、必ずと言って良い程、自分の証明写真を貼り付けるケースがほとんどです。A版とB版で異なる写真のサイズだと、準備が必要になるので、気になりますよね。

基本的には写真のサイズは、履歴書のA版とB版での差はありません。具体的なサイズは縦4cm×横3cmです。ミリ程度の差異は気にしなくても大丈夫。必ずぴったりにしなくてはならないわけではないので、履歴書用の証明写真は縦4cm×横3cmのサイズを準備しましょう。

ただ、例外はあって、このサイズより小さい、縦3.6cm×横2.4cmなどのサイズ指定の場合があるので、その際は気をつけましょう。市販の履歴書には、購入する前に写真部分のサイズを見ることができるので、確認してから購入すれば、間違った写真のサイズを用意してしまうミスは少なくなりますよ。

履歴書のサイズはA版がベスト

以上、履歴書のサイズのマナーについてみてきました。

ポイントは2つです。1つは、履歴書には2種類のサイズしかないということです。大きいA版のサイズと小さいB版のサイズがありますが、用途によって使い分けられているわけではなく、新卒採用や転職、アルバイト、派遣など、どの場合においても、どちらのサイズの履歴書を使用しても問題はありません。また、履歴書に貼り付ける証明写真は、基本的にはどちらのサイズの履歴書でも同じ、縦4cm×横3cmです。例外はありますが、ほとのどの履歴書はこのサイズなので、この4cm×3cmサイズの写真を準備しましょう。

2つ目のポイントは、マナー的にはどちらでも構わないが、印象の良さなどを考慮に入れると、A版の履歴書を使用するのがよいということです。文字は小さい方が見やすいという方は少ないですし、より多くのアピールをした方が人物像についての理解度は高まります。

また、企業が扱う資料は基本的にA4サイズが主流であり、履歴書も基本的にA4派が多いので、担当者の読みやすさを配慮すると、やはりA4サイズのほうを選ぶのがよいでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事