CakePHP入門資料まとめ|基礎から実践まで学びつくそう!

今回は、CakePHPの入門におすすめの資料をご紹介していきます。PHPは習得しているけれど、CakePHPはまだ…という方は、ぜひこの機会に習得してみて下さいね。スライドで入門していくので、電車内など空き時間に少しずつ理解していきましょう!

CakePHP入門資料まとめ

それでは、早速CakePHP入門にぴったりな資料をご紹介していきます。入門編・応用編・実践編の3ステップでご紹介していくので、自分に合った難易度のステップからスタートすることをおすすめします。

入門編:CakePHPについて理解する

入門編では、CakePHPとは何か?どのようなもので、どんな特徴があるのか?ということを学んでいきます。

こちらのスライドでは、CakePHPとは何か?という基礎的な内容に加え、フレームワークとはどのようなものなのか、またCakePHPとWordPressを組み合わせた使い方などに関しても、丁寧に説明されています。CakePHP初心者はもちろん、フレームワーク初学者にもおすすめです。

枚数こそ上記のスライドよりも少ないですが、こちらのスライドではCakePHPについて、より深く説明しています。専門的な用語も多数使用されていますが、この段階ではざっくりと理解できていれば問題ありません。

応用編:CakePHPの操作・動かし方を知る

入門編で、CakePHPの概念や基礎知識を習得したら、応用編では、CakePHPの動かし方や操作について勉強していきましょう。

こちらのスライドでは、CakePHPを使って開発されたwebページなどの事例が掲載されています。また、CakePHPを使うメリット・デメリットもより実戦に基づいた思考で解説されおり、サンプルコードなども掲載されているので、この資料に目を通すことで、CakePHPを使って開発を行うイメージがより具体的になるでしょう。

CakePHPの仕組みや、初歩的な操作について説明しているスライドです。実行画像が掲載されているので初心者でも分かりやすいと思います。また、CakePHPの画面の見方なども内容に含まれているので、この資料に目を通しておくことで、実践編へとスムーズにステップアップできますよ!

実践編:CakePHPを実際に操作してみる

CakePHPについて、基本的な知識や動かし方を学んだら、その知識を実践へいかしていきましょう。

動画でCakePHPの実践経験を積む

IT技術学習の定番とも言える、チュートリアルサイトです。動画を見ながら、説明に従って手を動かすことで、CakePHPの基本操作を体感的に学ぶことができます。CakePHPの講座は、有料会員向けとなっているので、その点は注意しましょう。

CakePHPをインストール・基本操作の実践に挑戦

個人の方のブログ記事ですが、大変丁寧にCakePHPのインストール方法について説明しています。サンプル画像や実行画面が豊富に掲載されているので、それらを参考にじっくり操作していけば、入門したての初心者でも躓くことなく、CakePHPをインストールすることが出来ます。また、CakePHPの基本操作を体系的に学ぶ講座が前編・後編に分かれて掲載されているので、そちらもチェックしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、CakePHPを中心に、フレームワークなどについて学べる資料をご紹介しました。

1つのスライドやチュートリアルを学び終えたら、それでCakePHPの学習を終わりにするのではなく、引き続き別な資料を使って学ぶことをおすすめします。複数の資料を併用して学習することで、CakePHPへの理解が深まり、習得した技術がより実践的で高度なものへと成長していきますよ。

【合わせて読まれる記事】