海外で開発されているおすすめのガジェット20選!使ってみたい。

海外で開発されているおすすめのガジェット20選!使ってみたい。

睡眠関係のガジェット

最初に紹介するのは睡眠系ガジェット。睡眠の質や目覚めの良さを向上させるためのガジェットもいろいろありますね。

睡眠の質を向上させるデバイス「AYO」

なんとLED光によって睡眠不足を解消し、朝の目覚めをよくするというもの。原理は太陽光をたっぷり浴びて目覚めるのと一緒で、この光は紫外線を取り除いているので太陽光のいいとこどり、といったところ。

使用目安時間は20分だがそれ以上浴びても全く問題ないとニコリッチ氏は断言しています。

自分のリズムを調整する「Thync」

Thyncは、超音波、電流で脳を刺激し、やる気を出すデバイス。既に購入が可能なこのデバイスは、実際に使用した75%の人々が効果を実感しているそうです。睡眠のリズム、飛行機や移動など、調子を取り戻すために活用できます。

羊を投影。睡眠をサポートする「DreamMe」

夜寝る前に用もないのにスマホをいじいじ…という方多いですよね!僕もその一人です。スマホのアプリの画面を天井に映し出せるサービスですが、眠れない方のために羊の映像も用意されてるそう。

布団の温度を自動で調整「BedJet v2」

朝起きると、夜中に暑くなってしまったのか、布団を投げ出している。もしくは夜中に冷え込んだのに気づかず、喉が痛くなっている、、そんな経験ありませんか?BedJetv2は、布団の快適な温度を自動でハックし、さらに睡眠の深さ、起床までのリズムをハックして布団の中の温度を最適に保ちます。

朝起きたときも、寝ている最中の温度を快適に保っているためかなりすっきりと目覚めることができます。魅力的。

交通系ガジェット

また、交通系ガジェットはこちら。
今や移動はすべて記録し、かつさらに快適な行動ができるようになっています。go-eONwheelなんて、もはや名探偵コ◯ンのぶいーんってなる靴みたいですよ。

普通の自転車が電動自転車になる「go-e ONwheel」

自転車で遠くまでツーリングに行くのは気持ちいいですよね。しかし、乗り慣れていない人は途中坂道できつくてバテる…そんな人の為のガジェットです。

このガジェットを使えば普通の自転車がワンタッチで電動自転車へ。帰り道に怪我をした、足を攣った、疲れちゃった。など様々なシーンで使えそうです。

自転車のカロリー計算、ルート案内をしてくれるSmartHalo

自分のロードバイクが「スマートバイク」に変わり、移動距離、走行ルート、走行時間、起伏などを自動的に計算してくれます。また、SmartHaloは自動的に空いているルートを判断し、手元の光で空いている道を教えてくれるのです。

車の走行を自動で計測できる「GoFar」

車の走行距離や走行時間、ガソリンのリッターやどれだけ燃費を節約できるかなどを計測してくれるデバイス。できるだけガソリンを節約し、エコ・ドライブを心がけることができる仕様になっています。

音楽系ガジェット

音楽系のガジェットがこちら。
スピーカーもヘッドホンも魅力的。

浮き輪スピーカー「OMO 」

プールに浮かべるスピーカーで、もちろん完全防水。それよりこの画像めっちゃ楽しそうじゃないですか笑

ソーラーパネルで充電・Bluetooth連携できるスピーカー「Mojo Box」

パーティを楽しめるツールがこれ。
MojoBoxは、ソーラーパネルで充電が可能、Bluetoothでスマホと連携が可能なスピーカーです。さらにスマホの充電も可能で頑丈、まさに屋外のパーティや遊びの際のスピーカーに最適です。しかも音で開始良質。

PRO30

PRO30はワイヤレス、高音質でコンパクトなヘッドホン。スタッフがかなりおしゃれなんですが、そのためガジェットというよりはおしゃれ系な人でも好んで使えそうなデザイン。

ペン型ガジェット

ペン型ガジェットもいろいろありますね。

パーキンソン病患者のためのペン「ARC pen」

パーキンソン病は、神経系が弱り、筋肉に力が入りにくくなる病気。ペンを握り、字を書くことも難しくなるのだが、このARCpenは、モーターの振動とデザインで字を書くことをサポートし、字を書く負担を減らしてくれます。

立体を描けるペン「3Dsimo mini」

3Dsimominiは、3D作業を行うことのできるペンです。このペン一つで、プラスチックの立体作成、木の装飾、溶接、カッティングを行うことができます。使用イメージはこちら。このペンほしい。。

管理系デバイス

また、クラウドで遠隔管理ができるシステムも多数。

観葉植物をリアルタイムで管理する「Parrot Flower Power」

自宅で観葉植物を育てて、鑑賞して癒される…でも、時として管理を怠り枯らしてしまう。そんな方のために開発されたガジェットです。クラウドで植物の管理に挑戦してみませんか?

家をスマホで見守り「スマ@ホーム システム」

パナソニックが開発を行っている、スマホと連携して家を見守れるシステム。

このカメラは、スマートフォンからインターネット経由でどこからでも家の様子を監視できるそうです。空き巣の防止に繋がりそうですね。対応OSが今のところandroidのみ、ということなのでiosの方はもう少し後になりそうです。

めっちゃ小さい湿度計「Hector」

めっちゃ小さい湿度計のHector。小さいところが魅力?

アクセサリ型ガジェット

最後はアクセサリ型のガジェットを紹介。手持ちにほしい。

世界一小さいスマホバッテリーThe Nipper


TheNipperは、ものすごい小さいスマホバッテリー。iphone版は開発中ですが、Androidは全部対応済。なんとサイズは17mmx17mmx17mmで、重さは10gしかないそうです。

使用するときはこんな感じ。

寝ながらTabletを見れる「Tablift」

Tabletを使うとき、手で持つのって不便だったりしますよね。Tabliftなら、こんな感じで両手離しでTabletを使うことができます。アニメ見やすそう。

スターウォーズ「Stormtrooper USB Car Charger」

自動車のバッテリーコードに差し込めるユニークなUSBコネクタ。運転しないからわかんないんですが、日本でもこういうのあるんですかね?

R2-D2「R2-D2 USB Car Charger」

運転の時間が少し楽しくなりそうなR2-D2型USBコネクタ。これおもしろい笑くだらないけどいいですね。

机の警備「Portal 2 Sentry Turret USB Desk Defender」

机の上を警備してくれるポータル。近くに人が来たら反応し、倒れても動作します。
あったら面白そう。

いかがでしたでしょうか?

僕の独断と偏見で今気になるガジェットを紹介していきました。社会貢献につながる商品から最新のデジタル製品、病気による悩みに打ち勝つ対抗製品など、ジャンルは様々でしたがどれもこれから注目されうる可能性のある商品ばかりだと思います。
こういった製品やサービスには流行り廃りもありますが、中には長年でも使える良いものもたくさんありますので、一度使ってみるのがいいですね。

昨今ではモノを作る技術が向上し、人々が便利!と思える道具(ガジェット)が増えていますよね。

また、製品だけでなくサービスの名称をガジェットと呼ぶこともあります。このページでは今話題のガジェットや、今後流行るかもしれないガジェットなどを筆者が独自に選出してご紹介します。

TechStarsバナー

睡眠関係のガジェット

最初に紹介するのは睡眠系ガジェット。睡眠の質や目覚めの良さを向上させるためのガジェットもいろいろありますね。

睡眠の質を向上させるデバイス「AYO」

スクリーンショット 2015-08-29 18.38.38
(参考:AYONovalogyより)

なんとLED光によって睡眠不足を解消し、朝の目覚めをよくするというもの。原理は太陽光をたっぷり浴びて目覚めるのと一緒で、この光は紫外線を取り除いているので太陽光のいいとこどり、といったところ。

使用目安時間は20分だがそれ以上浴びても全く問題ないとニコリッチ氏は断言しています。

自分のリズムを調整する「Thync」

thync_neurosignaling

(参考:Thync公式サイトより)

Thyncは、超音波、電流で脳を刺激し、やる気を出すデバイス。既に購入が可能なこのデバイスは、実際に使用した75%の人々が効果を実感しているそうです。睡眠のリズム、飛行機や移動など、調子を取り戻すために活用できます。

羊を投影。睡眠をサポートする「DreamMe」

d5bc1113ff144e4bfc369b0290a3ca30_original

(参考:DreamMe is the new companion for your smartphone atnight.より)

夜寝る前に用もないのにスマホをいじいじ…という方多いですよね!僕もその一人です。スマホのアプリの画面を天井に映し出せるサービスですが、眠れない方のために羊の映像も用意されてるそう。

布団の温度を自動で調整「BedJet v2」

photo-original (1)
(参考:BedJet v2: Sleep inducing climate control just foryour Bedより)

朝起きると、夜中に暑くなってしまったのか、布団を投げ出している。もしくは夜中に冷え込んだのに気づかず、喉が痛くなっている、、そんな経験ありませんか?BedJetv2は、布団の快適な温度を自動でハックし、さらに睡眠の深さ、起床までのリズムをハックして布団の中の温度を最適に保ちます。

朝起きたときも、寝ている最中の温度を快適に保っているためかなりすっきりと目覚めることができます。魅力的。

 

交通系ガジェット

また、交通系ガジェットはこちら。
今や移動はすべて記録し、かつさらに快適な行動ができるようになっています。go-eONwheelなんて、もはや名探偵コ◯ンのぶいーんってなる靴みたいですよ。

普通の自転車が電動自転車になる「go-e ONwheel」

スクリーンショット 2015-08-30 13.41.13

(参考:go-e ONwheel converts your bike into an e-bike insecondsより)

自転車で遠くまでツーリングに行くのは気持ちいいですよね。しかし、乗り慣れていない人は途中坂道できつくてバテる…そんな人の為のガジェットです。

このガジェットを使えば普通の自転車がワンタッチで電動自転車へ。帰り道に怪我をした、足を攣った、疲れちゃった。など様々なシーンで使えそうです。

自転車のカロリー計算、ルート案内をしてくれるSmartHalo

665806b1506a83f46367741adab298ce_original
(参考:SmartHalo – Turn your bike into a smartbikeより)

自分のロードバイクが「スマートバイク」に変わり、移動距離、走行ルート、走行時間、起伏などを自動的に計算してくれます。また、SmartHaloは自動的に空いているルートを判断し、手元の光で空いている道を教えてくれるのです。

車の走行を自動で計測できる「GoFar」

photo-original (1)
(参考:GoFar: A Beautiful Device That Improves YourDrivingより)

車の走行距離や走行時間、ガソリンのリッターやどれだけ燃費を節約できるかなどを計測してくれるデバイス。できるだけガソリンを節約し、エコ・ドライブを心がけることができる仕様になっています。

 

音楽系ガジェット

音楽系のガジェットがこちら。
スピーカーもヘッドホンも魅力的。

浮き輪スピーカー「OMO 」

a8a4264d2063d91eb79ba30db8cfdf4b_original

(参考:OMO Lightshow & Sound deviceより)

プールに浮かべるスピーカーで、もちろん完全防水。それよりこの画像めっちゃ楽しそうじゃないですか笑

ソーラーパネルで充電・Bluetooth連携できるスピーカー「Mojo Box」

photo-original
(参考:Mojo Box – Solar Charger & Bluetooth Speaker& Smart Boxより)

パーティを楽しめるツールがこれ。
MojoBoxは、ソーラーパネルで充電が可能、Bluetoothでスマホと連携が可能なスピーカーです。さらにスマホの充電も可能で頑丈、まさに屋外のパーティや遊びの際のスピーカーに最適です。しかも音で開始良質。

PRO30

photo-original (2)

(参考:PRO30: Wireless, Compact, High Fidelity, On-EarHeadphonesより)

PRO30はワイヤレス、高音質でコンパクトなヘッドホン。スタッフがかなりおしゃれなんですが、そのためガジェットというよりはおしゃれ系な人でも好んで使えそうなデザイン。

 

ペン型ガジェット

ペン型ガジェットもいろいろありますね。

パーキンソン病患者のためのペン「ARC pen」

arc-pen

(参考:‘ARCPen’ Helps Parkinson’s Patients To Write, Draw WithoutShakingより)

パーキンソン病は、神経系が弱り、筋肉に力が入りにくくなる病気。ペンを握り、字を書くことも難しくなるのだが、このARCpenは、モーターの振動とデザインで字を書くことをサポートし、字を書く負担を減らしてくれます。

立体を描けるペン「3Dsimo mini」

photo-original
(参考:3Dsimo mini – Make your vision come trueより)

3Dsimominiは、3D作業を行うことのできるペンです。このペン一つで、プラスチックの立体作成、木の装飾、溶接、カッティングを行うことができます。使用イメージはこちら。このペンほしい。。

085572fa9785c27bd0611ea74e772150_original

 

管理系デバイス

また、クラウドで遠隔管理ができるシステムも多数。

観葉植物をリアルタイムで管理する「Parrot Flower Power」

112319229138

(参考:ParrotFlower Powerホームページより)

自宅で観葉植物を育てて、鑑賞して癒される…でも、時として管理を怠り枯らしてしまう。そんな方のために開発されたガジェットです。クラウドで植物の管理に挑戦してみませんか?

家をスマホで見守り「スマ@ホーム システム」

スクリーンショット 2015-08-29 17.10.55

(参考:パナソニック・ホームネットワーク システムより)

パナソニックが開発を行っている、スマホと連携して家を見守れるシステム。

このカメラは、スマートフォンからインターネット経由でどこからでも家の様子を監視できるそうです。空き巣の防止に繋がりそうですね。対応OSが今のところandroidのみ、ということなのでiosの方はもう少し後になりそうです。

めっちゃ小さい湿度計「Hector」

photo-original (2)
(参考:Hector – Your digital samaritan | Le cubeconnectéより)

めっちゃ小さい湿度計のHector。小さいところが魅力?

アクセサリ型ガジェット

最後はアクセサリ型のガジェットを紹介。手持ちにほしい。

世界一小さいスマホバッテリーThe Nipper

4694c805b2581cea79001de0369de32b_original
(参考:The Nipper – The world’s smallest phonechargerより)

TheNipperは、ものすごい小さいスマホバッテリー。iphone版は開発中ですが、Androidは全部対応済。なんとサイズは17mmx17mmx17mmで、重さは10gしかないそうです。

4f38d3c5b3184fb06c56087c1bc63949_original

使用するときはこんな感じ。

寝ながらTabletを見れる「Tablift」

ijqn_tablift
(参考:Tabliftより)

Tabletを使うとき、手で持つのって不便だったりしますよね。Tabliftなら、こんな感じで両手離しでTabletを使うことができます。アニメ見やすそう。

ijqn_tablift_inuse_bed

スターウォーズ「Stormtrooper USB Car Charger」

iiuk_stormtrooper_helmet_car_charger
(参考:Stormtrooper USB Car Chargerより)

自動車のバッテリーコードに差し込めるユニークなUSBコネクタ。運転しないからわかんないんですが、日本でもこういうのあるんですかね?

R2-D2「R2-D2 USB Car Charger」

11f0_r2d2_usb_car_charger
(参考:R2-D2 USB Car Chargerより)

運転の時間が少し楽しくなりそうなR2-D2型USBコネクタ。これおもしろい笑くだらないけどいいですね。

 

机の警備「Portal 2 Sentry Turret USB Desk Defender」

ee85_portal2_sentry_turret_usb_desk_defender
(参考:Portal 2 Sentry Turret USB Desk Defenderより)

机の上を警備してくれるポータル。近くに人が来たら反応し、倒れても動作します。
あったら面白そう。

 

いかがでしたでしょうか?

僕の独断と偏見で今気になるガジェットを紹介していきました。社会貢献につながる商品から最新のデジタル製品、病気による悩みに打ち勝つ対抗製品など、ジャンルは様々でしたがどれもこれから注目されうる可能性のある商品ばかりだと思います。
こういった製品やサービスには流行り廃りもありますが、中には長年でも使える良いものもたくさんありますので、一度使ってみるのがいいですね。