ピクシブのインターン内容:「倍率」「選考方法」「採用日程」など

個人が創作したイラスト・小説をアップロードできるサービス「pixiv」を運営している会社「ピクシブ」。漫画やアニメが好きな学生さんはピクシブへのインターンに興味ある方が多いのではないでしょうか?今回は株式会社ピクシブのインターシップ内容についてお話します。

ピクシブのインターン内容

ピクシブのインターン:採用情報

応募条件

2015年3月から2018年3月の間に卒業・終了予定の方が対象で、既卒者も募集しています。技術職(UX/UIエンジニア、webデザイナーなど)から営業職(プロダクトマネージャー、アカウントプランナーなど)まで幅広く募集しており、社員と同様の業務を行うようです。

応募方法

webのインターン採用のエントリーフォーム(http://recruit.pixiv.net/entry)から応募できます。履歴書は提出しなくてもいいようですが、「あなたが今までで一番情熱を注いだことは何ですか?」という問いについての自己PRを書くことと、顔写真の添付が必要です。エンジニア職やデザイナー職の希望の場合、これまでの実績を書く欄もあります。

選考結果は、2週間~1か月後に連絡されるとのことです。

募集期間

常時募集しており、期間は1か月から3か月。希望をすれば期間の延長もあるようです。また去年度には、春と夏に、「SPRINGBOOT CAMP」、「SUMMER BOOTCAMP」が称して短期(5日~10日)のインターシップを行っていました。今年度も行う予定のようです

倍率

ピクシブのインターンの倍率情報は公開されていませんが、人気企業ということも有り、高いことが予想されます。

ピクシブのインターン:勤務情報

勤務時間

平日の10:00~22:00。インターシップの場合はこの内週2日以上、1日5時間以上の勤務になります。

給与

総合職は時給1000円以上、技術職は時給1300円以上。交通費が月15000円まで支給されます。

勤務地

東京都渋谷区にある本社に勤務します。

おわりに

株式会社ピクシブのインターンは社員と同様の業務を行うので、現場の雰囲気を確かにつかむことができるでしょう。常時募集しているので、興味を持ったらまずエントリーしてみてください。

ピクシブのインターン内容

ピクシブのインターン:採用情報

応募条件

2015年3月から2018年3月の間に卒業・終了予定の方が対象で、既卒者も募集しています。技術職(UX/UIエンジニア、webデザイナーなど)から営業職(プロダクトマネージャー、アカウントプランナーなど)まで幅広く募集しており、社員と同様の業務を行うようです。

応募方法

webのインターン採用のエントリーフォーム(http://recruit.pixiv.net/entry)から応募できます。履歴書は提出しなくてもいいようですが、「あなたが今までで一番情熱を注いだことは何ですか?」という問いについての自己PRを書くことと、顔写真の添付が必要です。エンジニア職やデザイナー職の希望の場合、これまでの実績を書く欄もあります。

選考結果は、2週間~1か月後に連絡されるとのことです。

募集期間

常時募集しており、期間は1か月から3か月。希望をすれば期間の延長もあるようです。また去年度には、春と夏に、「SPRINGBOOT CAMP」、「SUMMER BOOTCAMP」が称して短期(5日~10日)のインターシップを行っていました。今年度も行う予定のようです

倍率

ピクシブのインターンの倍率情報は公開されていませんが、人気企業ということも有り、高いことが予想されます。

ピクシブのインターン:勤務情報

勤務時間

平日の10:00~22:00。インターシップの場合はこの内週2日以上、1日5時間以上の勤務になります。

給与

総合職は時給1000円以上、技術職は時給1300円以上。交通費が月15000円まで支給されます。

勤務地

東京都渋谷区にある本社に勤務します。

もっと気軽に企業の様子を知りたいなら「ニクリーチ」がおすすめ

今回は、「株式会社ピクシブ」のインターンシップについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?株式会社ピクシブのインターンは社員と同様の業務を行うので、現場の雰囲気を確かにつかむことができるでしょう。常時募集しているので、興味を持ったらまずエントリーしてみてください。

また、株式会社ピクシブ以外でも、インターンシップに参加することで得られる経験はとても貴重です。しかし、なかなか時間を作れなかったり、そもそもインターンシップを募集していない企業があったりなど、様々な理由で希望企業のインターンシップに参加できない方も多いと思います。

そんな時に便利なのが、「ニクリーチ」。人事担当者や社員の方々と焼肉を食べながら、インターンに行けない企業の仕事の様子も知ることができますので、ぜひ活用してみましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事