就活面接前の忘れ物チェックリスト|3つのカテゴリー化で忘れ物をなくそう

皆さん面接までの準備はできていますか?持ち物チェックは頭でやろうとすると、確認漏れが生まれやすいです。紙にもっていくもの忘れてはいけないものを書いておき、前日と当日に忘れ物はないかを確認するだけで忘れ物を減らせます。ぜひあなたもチェックリストを作って面接に出かける前に最終確認をしていきましょう。

3つのカテゴリー化で忘れ物無し!就活持ち物チェックリスト

実は人が何かを覚えておけるのには限界があります。心理学の「マジックナンバー7」という言葉をご存知ですか?人間が同時に何かを覚えておけるのは7つ程度までしか覚えておけないというものです。少ないですね。

わずかしか覚えていられないので、チェックリストを用意して忘れ物を防止しましょう!

3つのカテゴリー分けで忘れ物を減らす!

これからリストを作成していきますが、リストを作成する際はリストをカテゴリーごとに分けて書いていきます。カテゴリーの数ですが3つに分けて書いていきましょう。

重要なものリスト
用意しておいたら助かるものリスト
備えあれば憂いなしなものリスト
この三つに分けてリストを作っておけばわかりやすく、見やすく、準備もしやすいでしょう。

チェックリスト①重要なものリスト

・履歴書コピー
・エントリーシートのコピー
・面接先の企業のウェブページのプリント
・面接先の企業のパンフレット
・メモ帳
・スケジュール帳
・筆記用具
・腕時計
・スマホや携帯電話
・印鑑
・地図
・学生証
カテゴリーの中で最も重要なものをこのカテゴリーに入れていきます。重要なものとは面接のときに絶対にかばんに入れ忘れてはいけないものです。目的が面接ですから、絶対忘れていけないものは履歴書のコピーやエントリーシートのコピーやメモ帳等が当てはまりますよね。

腕時計についてもスマホや携帯電話の時計を見るから良いと思いますが、面接の際にスマホや携帯電話の時計を見るのはマナーとしては良くないため、腕時計は必ずつけていくようにしましょう。

面接先の企業のウェブシートのプリントやパンフレットは企業の情報を面接の直前まで、見て再確認することで情報の整理に使えますので、準備しておきましょう。印鑑は面接までの交通費を申請する際に必要になることもありますので持参しましょう。地図もスマホの地図アプリを見るからいいと思いますが、場所によってはGPSの精度が弱くなり自身の居場所が曖昧になる場所や迷ってしまう場所もあるため、あまり過信しすぎない方がいいでしょう。

②用意しておいたら助かるもの

・小銭(現金)
・交通系ICカード
・ハンカチ
・ティッシュ
・口臭スプレー
・口臭除けガム
・口臭除けタブレット
・制汗スプレーや制汗シート
・鏡
[女性の場合]

・ストッキングの予備
・生理用具
・化粧品
用意しておいたら助かるものというのは、エチケット関係の物や移動の際に用意しておけば助かるものです。例えば小銭ですが、前もって小銭を持っておけば、バスなどで両替しなくても支払わなくて済み、手間を省けます。就活の面接前は、緊張を落ち着かせるためのゆとりを確保するために、できれば用意はしておいた方がよいでしょう。

③備えあれば憂いなしなものリスト

・折り畳み傘
・テレホンカード
・レインコート
3つ目のリストは緊急事態が起きたときのために用意するものです。折り畳み傘やレインコートは急な雨風対策に準備しておくとよいでしょう。とくに近年、ゲリラ豪雨が多いので晴れているからと安心して出かけた途端に、大雨が降ることがあります。傘でも良いですが、ゲリラ豪雨の場合、傘の骨が折れて、ずぶぬれになることもあるため、レインコートもあると、用意周到ですね。

準備をするのはいつから?

あなたは面接の準備をいつから始めますか?よくやってしまいがちなのが、面接までの時間があるとダラダラと過ごしてしまい、面接の前日バタバタと準備をはじめて、慌ててかばんに持ち物を詰め込むというパターンをやりがりです。これだと入れ忘れてしまうものがあるのは目に見えてますよね。

準備は、面接の日付が確定した日に始めるのが最も良いタイミングでしょう。

面接の日付が確定、チェックリスト作成開始します。
チェックリストが作成できたら、荷物を準備し面接用のかばんに詰め込めるものは先に詰めておきます。
普段使うものや面接前日までは使うであろうものは面接用のかばんに入れっぱなしにしておけないので、一先ず入れて置けるものは今のうちに入れておきます。
面接の1週間ほど前には買って準備するものなどは用意しておきます。
面接の3日前、2日前、前日、寝る前にはチェックリストとかばんの中身を再度確認しておきます。
少しやりすぎなくらい再確認をしておくことが忘れ物をなくすコツなのです。忘れ物を今までしたことが一度もないと自信を持っている人も、ついうっかり忘れ物をしてしまうものです。忘れ物をしないためには確認に確認を重ねることが大事なのです。

終わりに

お疲れ様でした。面接への準備はしっかりできましたか?大事な面接に忘れ物をせずに行くために、わざわざリストまで作って面倒だとお思いかもしれません。でもこれも面接のための大事な準備なのです。

面接で大事なものを忘れてしまって恥をかいたり面接を受けることもできずに帰されてしまうという事態を避けるためにも、とっても大事な準備なのです。

ここで紹介した方法で大事な忘れ物が少しでもなくなることを祈っています。そしてあなたが面接で成功し内定をもらえることを祈っております。頑張ってください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事