九州大学を卒業した芸能人10人|世界の中心で愛を叫ぶ「片山恭一」など

今回は、九州大学を卒業した有名人についてまとめてみました。『世界の中心で愛を叫ぶ』の作者から宇宙飛行士まで、「え、あの人も九大出身なの?」といった方が登場します。九州大学の意外な一面をぜひ、ご覧ください。

九州大学を卒業した芸能人・有名人10人

片山恭一(かたやま きょういち)

九州大学農学部農政経済学科卒業。小説家の片山さん。『世界の中心で愛を叫ぶ』『きみの知らないところで世界は動く』など、数々のヒット作を世に送り出しています。一方で、音楽の作詞を手掛けるなど、活動の幅が多彩です。

原泰久(はら やすひさ)

九州芸術工科大学(2003年に九州大学に合併)卒業。漫画家の原さん。現在、累計販売数2000万冊越えの大人気漫画『キングダム』を連載中。井上雄大の元アシスタントを務めた経歴などを持ちます。

鮎川誠(あゆかわ まこと) 

九州大学農学部卒業。ギタリストであり、俳優、作曲なども行っています。黒縁メガネがトレードマークです。「MONO」「ローリング・ストーンズが大好きな僕たち」「DOS/Vブルース」といった曲を手がけています。

 

若田光一(わかた こういち)

九州大学工学部卒業。JAXA宇宙飛行士のグループ長です。これまでに4回宇宙へ行っており、通算滞在期間は347日となっています。

小森田実(こもりた みのる)

九州大学大学院農学研究科食糧化学工学科修士課程修了。歌手・作曲家・編曲家である小森さん。嵐や安倍なつみ、島谷ひとみなど、幅広いアーティストの作曲を手がけています。ご自身も、小森田実&ALPHAとして活動した経験を持ち、これまでに4枚のアルバムを制作しています。

馬場泰久(ばば やすゆき)

九州芸術工科大学(2003年に九州大学と合併)大学院卒業。音楽家の馬場さん。ゲームミュージックなどを手がけています。スーパーペーパーマリオやファイアーエムブレム新・暗黒竜と光の剣、大合奏!バンドブラザーズPといった作品のミュージックを手がけています。

蔵本憲昭(くらもと のりあき)

九州大学工学部卒業。映画プロデューサーでテレビプロデューサーです。東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜(映画)や、NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE、バブルへGO!!タイムマシンはドラム式、といった作品を手がけています。

宇佐元恭一(うさもと きょういち)

九州大学経済学部卒業。シンガーソングライターです。今井美樹、織田裕二、小堺一機、酒井法子といったアーティストのプロデュースなどを行っています。

安永航一郎(やすなが こういちろう)

九州大学卒業。漫画家の安永さん。パロディや下ネタを扱った作品を多く手がけています。『超人トトカルチョ』や『火星人刑事』といった数多くの作品を手がけています。また、同人誌の活動においては、自身の作風をより強めたアニメやゲームを制作しています。

安部徹也(あべ てつや)


九州大学経済学部経営学科卒業。日本の実業家です。主としてコンサル事業を展開する株式会社 MBASolution代表取締役であり、一般社団法人日本MBA協会の代表理事も務めています。めざましテレビやZIP!など、様々なテレビ番組にコメンテーターとして出演もしています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。学問色のイメージの強い九州大学ですが、漫画家や歌手の方も多数卒業されています。在学中の学生の方は、同じ九州大学出身の先輩を何かの目標に置いて活動するのも一案ですよね。

勉強はもちろんですが、その他の活動もしっかり行い、充実したキャンパスライフを送りましょう!