ラクスルのインターン対策|倍率・選考方法など2015年情報

ラクスルのインターン対策|倍率・選考方法など2015年情報

shin

こんにちは!イッカツマガジン編集部です!

社名であり、ネット印刷サービス名でもある「ラクスル」。「ラクスル」という名前は「楽に刷る」からきています。そして今は「日本の99%をラクにスル」を念頭に、既存市場にITの風を吹き込むことで、新しいサービスを作り続けています。

今回はそんな株式会社ラクスルの2015年のインターン募集要項から、現在のインターン募集、傾向についてご説明していきます。

ラクスルのインターンシップ対策:企業研究

ラクスルサイトキャプチャ

インターンの募集内容をご紹介する前に、まずは企業概要・特徴をおさらいしておきましょう。どんなサービスを展開しているのか、事業内容や概要をしっかり頭に入れることが企業対策の第一歩です。

企業概要

ラクスル株式会社の企業概要は以下のとおりです。2009年に設立したばかりの若い会社ですが、業務拡張のためのオフィス移転や資本金増資を何度もしていることから、短期間で急成長を遂げていることがわかります。

  • 企業名:ラクスル株式会社
  • 所在地:東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
  • 代表者:代表取締役 松本 恭攝(まつもと やすかね)
  • 設立日:2009年9月1日
  • 資本金:58億円(資本準備金含む)
  • 社員数:100人
  • 事業内容:印刷EC事業、印刷ポータルサイトの運営、物流シェアサービス

企業の特徴

ラクスル株式会社は以下の3つに軸を置いて、サービスを展開しています。

  • サービス1:印刷サービス
  • サービス2:集客サービス
  • サービス3:運送サービス

自社サイト「ラクスル」では、ユーザと機械の非稼働時間に悩まされる印刷会社を繋げ、名刺やチラシ印刷を受注するサービスと、チラシのデザインから配布までワンストップで行う集客サービスを提供しています。2015年に開始したばかりの「ハコベル」は、急な荷物配送に対応するサービスです。運送会社と提携しており、ユーザ側はアプリからすぐに荷物配送依頼ができ、運送会社側は非稼働時間を有効活用できるという、「ラクスル」の元になった画期的なアイディアが使用されています。

ラクスルのインターンシップ対策:実施内容を知る

2016年5月現在、ラクスルは18年卒のインターンを募集しています。就活サービス「Wantedly」よりエントリーできます。現在募集中のインターン内容について詳しいことは公開されていませんが、会社説明会やオフィスツアーが随時実施されているので、興味を持った方はすぐに応募して情報を手に入れましょう。

ここでは、2015年のインターン募集情報をご紹介します。

過去にどのようなインターンを募集していたかを知ることで、企業が求めている人材がわかります。

  • インターン1:エンジニア
  • インターン2:Webデザイナー
  • インターン3:サービス分析・企画立案

ラクスルのインターン1:エンジニアコースの実施内容

  • 応募対象:1・2年歓迎

ネット印刷サービス「raksul」を中心とした自社サービスを、PHPMySQLを使って開発していく仕事です。インターンに必須のスキルは「授業で学ぶ程度のプログラミングスキル」と記載されています。ラクスルは、熱意のある人に門戸を開いてくれる会社です。

インターン採用日程

インターン採用日程や採用ステップについては公表されていませんが、2016年5月現在、選考会は随時実施されています。

インターン勤務情報

  • 勤務期間:情報なし
  • 勤務時間:週3日以上、9:00 – 22:00の間で応相談
  • 給与情報:時給1,000円
  • 勤務地: 東京本社

ラクスルのインターン2:Webデザイナーコースの実施内容

  • 応募対象:初心者、未経験者、1・2年歓迎

ネット印刷サービス「raksul」のWebサイトデザイン業務です。A/Bテストによる最適化など、Web分析も行います。HTML,CSSのスキル、illustratorの利用経験1年以上、Webサイトのデザインの経験を必須・歓迎スキルとしています。

インターン採用日程

情報なし

インターン勤務情報

注目していただきたいのは給与情報のところです。記載されている金額に大きなばらつきがありますが、インターンにも昇格制をとっており、本人の努力が報酬にしっかりと反映される仕組みになっています。

  • 勤務期間:情報なし
  • 勤務時間:週3日以上
  • 給与情報:日当3,000円~月額120,000円(※週3の場合)/昇給あり、交通費全額支給
  • 勤務地: 東京本社

ラクスルのインターン3:サービス分析・企画立案コースの実施内容

  • 応募対象:初心者、未経験者、1・2年歓迎

「raksul」等のサービス分析と、売上げに繋がるサービスを企画する仕事です。応募に必須のスキルはなく、エクセルで分析やグラフを作成した経験やパワーポイント/ワードで企画書作りをした経験があれば歓迎としています。全くの未経験者から企画職に応募できるのは魅力的ですね。

インターン採用日程

情報なし

インターン勤務情報

Webデザイナーコースと同じく、こちらも5段階で昇格・昇給が可能です。

  • 勤務期間:情報なし
  • 勤務時間:週3日以上
  • 給与情報:日当3,000円~月額84,000円(※週3の場合)/昇給あり、交通費全額支給
  • 勤務地: 東京本社

ラクスルのインターンシップ対策:採用対策

shin25

ラクスルがどういう人材を必要としているのか見えてきたところで、実際にインターンとして採用されるためにはどうしたらいいのかを考えていきましょう。

インターンの倍率を知る

インターン採用予定人数、倍率ともに公表されていませんが、ラクスルは新卒採用時の条件の一つとしてインターンへの参加を挙げています。学生のうちにインターンで色々な経験を積んでみたいという方だけでなく、就職を予定している方も応募することが予想されます。この機会を逃さないよう、早めに応募しましょう。

ES対策

エンジニアの方はレジュメやコードの提出が求められるようです。Githubのアカウントを持っている方は是非アピールしましょう。Webデザイナーのインターンでは、あるサイトと同じものをhtmlとcssで作る課題が出されたこともあるようです。

これまでのインターン募集要項を見てみると、求められる経験やスキルはそう厳しくないものでした。ラクスルはあなたのポテンシャルを見ます。経験やスキルが足りなければ、それをこれからどうやってカバーできるか、していきたいかをアピールする熱意が何よりも求められます。

面接/ディスカッション対策

社長と直に話してあなたをアピールする最大のチャンスです。実際に、スキルが足りないものの、社長自身が面白いと感じた学生さんをインターン採用したこともあるようです。今までにないアイディアで会社を大きくしてきたスタッフの元で、自分も成長していきたいという気持ちと、自分が何をしたいか、この会社のために何ができるかを伝えましょう。

ラクスルのインターンシップ対策で重要なのは積極性を持つこと

ラクスルは、これまでのびしろがないと思われていた既存の事業をITを使って更に成長させてきた、アイディアと大きな力を持った会社です。その会社が求めるのは、積極性を持って仕事に取り組める人物です。

経験が少ないからといって挑戦もせずに諦めてしまっては一歩も進めません。これだけは負けたくないという得意分野を見つけ、それをきちんと表現しましょう。あなたの熱意はきっと伝わります。