営業職の女性におすすめファッション|服装・スーツ・バッグ・髪型

営業職の女性におすすめなファッションは?女性営業マン特有の悩みの解決方法は?スーツやバッグなどおすすめファッションから、お悩み解決方法まで徹底解説!様々な営業先に合わせたファッションとスッキリな気持ちで、ナンバーワン女性営業マンを目指しましょう!

カジュアル過ぎない程度な女性らしい服装

営業職の女性におすすめなファッションとしては、女性らしい服装をどこかに取り入れることがおすすめです。

営業の仕事は男性と同じで結果がすべてになります。結果を出すには相手との良好な関係性が必要不可欠になりますが、女性らしさを活かして相手と距離を近づけることもできます。男性は女性と話をする時には寛容になりやすいですし、女性と話をしていてた方が気分も良いものです。これは女性の特権でもありますが、仕事の話をする時には女性という特権は使えません。

ただ営業をする時には女性らしい華やかさを武器にして、相手と仲良くなることはできます。お堅い営業マンスタイルよりも、ピンポイントで女性らしさを演出している方が印象としては良いでしょう。あくまでも仕事の営業なのでカジュアル過ぎなスタイルはいけませんが、ピンポイントで女性らしさを演出する服装は印象が良くなるのでおすすめです。

ヒールは低めに、女性用ストッキングは必ず着用

営業の仕事では歩き回るのが仕事と言ってもいいでしょう。一日中歩き回っていることもあるので、歩きやすい靴を履くのは必須です。

女性らしさを演出するためにヒールを履くのはいいですが、高いヒールだと歩きにくいので注意しましょう。5cmくらいの高さのヒールならば歩くのにもいいので、低めのヒールを履くことをおすすめします。

営業では歩き回ったりするので汗をかくことも多いです。女性にとって夏の営業では外にいるだけで大変なので、できるだけ涼しい恰好になりたいものですよね。しかし営業の仕事をするなら、ジャケットとストッキングは必須です。相手の会社や家に訪問する時には、ジャケットを着用していないと失礼になります。

また暑いからといってストッキングを履かないのも、仕事では失礼に当たるので注意しましょう。若さと女性の武器を活かして契約を取ろうとしても、会社の品格を下げるだけなのでおすすめできません。

アクセサリーは営業先に合わせて変える

営業職の女性にとって、アクセサリーをつけるのはマナーと言っても良いかもしれません。アクセサリーをすることによって、女性らしさを演出することができますし、相手に対しても誠意を見せることができます。

しっかりと着飾ってから営業先の相手に会うのは、女性としてのマナーとなります。もちろんアクセサリーだけでなく、化粧や身だしなみも整えることは当然です。

おすすめのアクセサリーとして、できるだけ細いチェーンのネックレスに、小さなピアスが挙げられます。あくまでも仕事中ですが、女性らしさを演出することもできます。

注意するのは営業の訪問先が工場の場合には、アクセサリー類は外して訪問しましょう。もしも取れてしまって混入してしまうと、大変なことになるのでマナーとして外していくことがおすすめです。

女性の営業は、ベーシックでシンプルなスーツを選ぶ

営業職の女性が着るスーツとしては、できるだけベーシックでシンプルなスーツを着るようにしましょう。営業の仕事は清潔感や好感度と共に、信用が大切になってきます。スーツで遊び心を出してしまうと、仕事に対して真摯に向き合っているか、相手が不安に思ってしまうかもしれません。

シンプルなスーツならば、女性として真面目な印象を与えることができます。変にカジュアルなスーツの形や色を選んでしまうと、相手としては信用できないと思ってしまいます。

営業マンは初対面の人に好印象を与えなければ、結果を出すことが難しくなります。少しでも不安要素を取り除くためにも、女性らしいシンプルなスーツを選ぶようにしましょう。

営業職の女性は、バッグは大きめサイズな物を選ぼう

営業職の女性にとってバッグは必需品がたくさん入っているので、できるだけ大きめサイズの物を選びましょう。

初対面の人に営業する時には、相手とどこまで話が進むか分かりません。相手が乗り気なのに必要な物がバッグに入っていなければ、女性営業マンとしてせっかくのチャンスを逃してしまうことになります。いついかなる時でも対応できるようにしておくことが、女性営業マンにとっては大切なことです。

チャンスを逃さないためには、あらゆることを想定してバッグに入れて置かなければなりません。例えば商品のカタログ、パンフレット、サンプルなどは持ち歩いて当然です。最低でもバッグの大きさはA4サイズの用紙が入る大きさで、できるだけ物が入るバッグがおすすめです。

営業職の女性はオシャレなバッグよりも機能性を重視

女性営業マンがバッグを選ぶ時には、オシャレなバッグよりも機能性を重視しましょう。特に女性は常に持ち歩いておかなければいけない物もあります。自分の私物はポーチの中に入れておけば区別できますし、その他いろいろと瞬時に取り出すことができるように、分けられているタイプの物がおすすめです。

一度営業の商談が進んでいくと、テンポよく説明をしたり紹介をしていかなければなりません。そのためバッグの中に何がどこに入っているか、瞬時に分かった方が話をしながらでも取り出すことができます。必要な物が見つからないと話が途切れてしまうので、営業の流れがせっかく良かったのがダメになってしまうことも考えられます。バッグを選ぶ時には機能重視で、女性らしくも、使いやすい大きめなバッグを選ぶようにしましょう。

営業職の女性におすすめな「髪形」は顔全体が見えるようにする

営業職の女性には、顔全体が見えるような髪型がおすすめです。清潔感のある髪型は最低限必要ですが、後は顔の表情が見える髪形を意識しましょう。

営業職の女性が好印象を与えるためには、笑顔は最大の武器になります。そのため顔の表情が見えるようにすることによって、笑顔もより引き立ちます。髪の毛が顔に掛かり過ぎていると、うまく営業していても暗い印象を与えてしまうでしょう。

また、あまりにもカジュアル過ぎる髪形だと、相手に対して礼儀を欠いてしまいます。髪の毛は女性らしく1つか2つに縛れるような髪型にするか、スプレーで固めて顔にかからないようにしましょう。

全てに対応できるように

何でもバッグに入れておく営業職の女性にありがちな悩みとして、女性特有の悩みは多いものです。営業先に行った時に急に月一のアレが来てしまったりすると、どうすることもできません。

またストッキングを引っかけて破ってしまうこともあるのでしょう。女性にはいつ起きるか分からないトラブルが多いので、常に対処できるようにバッグの中に何でも入れておくことが大切です。営業職の女性には、いつかのための備えが肝心です。

営業の仕事を続けていく自信がない

営業職の女性は将来のことを考えると、営業の仕事を続けていいのか不安になります。営業によっては夜遅くまで仕事をすることもありますし、急な呼び出しで休みを返上することもあるでしょう。将来家庭と仕事を両立させたい女性にとっては、大きな悩みとなります。

解消法としては今はとにかく営業の仕事を頑張って、女性営業マンとしてのスキルを上げることです。将来的には違う営業の仕事をすることで、自分に合った営業スタイルで仕事をすることができます。自分に合った営業スタイルを探すこともできるので、そのためにも営業のスキルを磨いておくことは大切です。

男性営業マンとの共存が不安

営業職の仕事は男性キャリアと同じ仕事をすることになるので、男性に囲まれて仕事をすることに不安感を覚えます。結果がすべての営業の仕事なので、好きでやっていても周りの男性の視線も気になります。

また出世欲のある女性ならば、男性に囲まれている状態で出世するのは難しいと考えてしまいます。解決策として、営業のキャリアを積み上げると共に、違う会社へ転職することも視野に入れておくことをおすすめします。

営業の仕事は商品は違えど同じことをしています。営業のキャリアを積んでいれば、どこでも働くチャンスがあるので、女性が働きやすい会社や、女性を優遇している会社を見つけることができるでしょう。男性キャリアとの共存に違和感や不安感を持っている人は、より条件の良い場所への転職を考えていれば、不安を解消することもできます。

キャリアコンシェルジュ

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)
キャリアコンシェルジュ

キャリアコンシェルジュ

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)