【男女別】好印象を与える転職時の「証明写真」の服装と髪型

転職に必要な履歴書。その転職に使う履歴書には証明写真が必要です。証明写真1つであなたの転職がうまくいくかどうかを左右します。公開しない転職活動になるよう、転職時の証明写真には気を使いましょう。今回はそんな証明写真について解説していきます。

転職の履歴書に貼る証明写真は、実は落とし穴が多い!?

転職活動では履歴書以外に、職務経歴書やそのほか企業が指定する書類が必要になる場合があります。
意外にも提出する書類が多く、履歴書の写真までこだわる人は多くありません。

写真といっても、どんな格好で撮影すればいいのかわからないことが多いですね。

「髪型はどうすればいい?どこまでセーフ?」

「服装はどんな服装?スーツ?私服?」

「背景は何色?白?ブルー?」


考え出したらきりがありません。
証明写真は履歴書の一番目立つ所に貼られ、人事担当の方が一番目につくところです。
そんな重要な証明写真の注意点などをこれを機に覚えてしまいましょう。

転職は証明写真で決まることもある

証明写真は、その人の第一印象となり、人事担当がその方と面接でお逢いするまでは、ずっとその印象のままとなります。
そのため、証明写真でいかにいい印象を人事担当の方へ伝えるかが重要だという事をお分かりいただけることでしょう。

一般的に人事担当の方は以下のような写真の場合、履歴書の内容が良くても採用をためらわれるそうです。

悪い証明写真の共通点はこだわりがない点

1.スピード写真や自作写真

2.解像度が粗い、色合いが悪い、暗い写真

3.表情が暗い、人相が悪い写真



これらの共通点をお分かりいただけますでしょうか。
実はどれも写真にこだわりがなく、ただ撮った写真を貼っているという事。

これは人事担当からすると、「うちの会社を志望するのにこんな写真で送るなんて。」と思われたり、「この人は仕事も適当なんだろう」「ずぼらな性格の人を望んではいない。」などいうように感じてしまうのです。

このようなことになっては、せっかくの転職活動が台無しです。
たかが証明写真と思われがちですが、重要なのはお分かりいただけましたか?

では、好印象を与える証明写真はどのようにして撮ればいいのでしょうか。
順を追って説明していきますね。

転職用履歴書の証明写真の鉄則5カ条:これだけは守ってほしいルール

せっかく良い写真が撮れても、証明写真のルールが守られていなければ印象が悪くなるだけです。

本当に基本的な部分ではありますが、証明写真のルールをまずはじめにご紹介します。
これだけは必ず覚えてくださいね。

証明写真の鉄則【その1】  サイズは縦4cm横3cmの長方形にすること。

一般的には、縦36~42cm、横24cm~30cmということになっていますが、ほとんどの履歴書は縦4cm、横3cmで作成されています。

証明写真の鉄則【その2】  最低3ケ月以内に撮影したもの

履歴書のルールでは、履歴書を提出する日の3ケ月以内に撮影したものとと言われています。

これは最低限のルールです。3か月もあれば髪型も印象も変わることがあります。顔が太ったり痩せたり、

男性であれば日焼けしたり。顔の印象が変わっている場合は当然ながら取り直すのが鉄則です。

あなたのことを証明する写真なのですから、転職先の人事担当が見た場合に、あなたの今の状態を見てもらうために注意が必要です。

証明写真の鉄則【その3】  帽子、サングラスはご法度 目線もカメラ目線で

履歴書に貼りつける証明写真は、一目見てあなただとわかることが原則です。

その為、帽子やサングラスなど顔を隠す物を身につけることは禁止です。ただし、普段から眼鏡をかけている人は外す必要はありません。

証明写真の鉄則【その4】  背景は水色か白とする

最近の証明写真は背景色が選べるようになっています。

ピンクやグリーンや黄色など。

しかし、転職先の企業に提出するものですから、そのような部分で個性を出す必要はありません。オーソドックスな水色や白が無難で十分です。

ちなみに水色は顔の印象を良く見せる効果があります。

白はワイシャツなど同化してしまうデメリットがありますので、白系を選択する場合は薄いグレーにすると良いでしょう。

証明写真の鉄則【その5】  撮影は写真屋で撮る

最近ではたまに携帯やスマホで撮ったもの、デジカメで撮ったものを自分で印刷している人がいます。

一番最悪なパターンです。また、スナップ写真の切り抜きなんてご法度です。
あなたは転職する為の履歴書の証明写真を撮っているのですよ?

餅は餅屋というように、いい写真を撮りたいのであれば写真屋に行くのが一番です。

高性能なカメラで高解像度の写真を撮ってくれます。
さらには写真BOXでは難しい自然な笑顔を引き出してくれます。

写真屋に行くのは面倒と思われますが、即仕上げでその場で受け取れる写真屋もありますから、昔に比べて行きやすくなったでしょう。

写真BOXでなく写真屋に行くことをお勧めします。
証明写真の鉄則がわかったら、次は写真のポイントを解説していきます。

証明写真の良否にはポイントがある

証明写真でもいい写真と悪い写真がありますよね。あなたの好みで選んでも万人受けするわけではありません。

良い証明写真を選ぶポイントをご紹介します。

証明写真のチェックポイント

1.前髪が目や眉に掛っていない。

2.顔は真正面を向いている。

3.あごが上がっていない。

4.上目遣いになっていない。

5.口元は微笑んでいる。

6.額や鼻筋が皮脂でテカっていない。

7.左右の型の高さは揃っている。

8.ネクタイや襟が乱れていない。

9.髪の毛でジャケットやブラウスの襟が隠れていない。

10.背筋が伸びている。

好印象な写真は、清潔感があり、相手に安心感を与える雰囲気が表現されているもの。
姿勢を良くし、上目遣いになっていない明るい微笑みの写真がベストといえるでしょう。

転職の証明写真の服装はスーツで決まり

証明写真は履歴書に貼るものですよね。履歴書は面接の時、面接の前に人事担当の人が見るものです。

この重要な証明写真では、社会人としてはスーツを基本とすることがいいでしょう。
私服で撮るという事は、面接に私服で行くと同じ事になります。

一部のアパレル系やコスメ業界では違う場合がありますのでご注意ください。

男性の服装は黒系スーツ

男性の場合は黒系スーツに白い無地のシャツで決まりですね。
ネクタイは派手すぎないくらいのものにしましょう。
ボタンダウンはカジュアルな印象があるのでやめておいたほうがいいでしょう。

女性の服装も黒系スーツ

女性の場合も男性同様に黒系スーツが良いでしょう。
シャツは白いブラウスか、シンプルなデザインのカットソーにしておきましょう。
胸元が開きすぎていたり、フリルのついたブラウスはNGです。
アクセサリーはもちろん外しましょう。髪が長い方は後ろに流すか、結んで襟に掛らないように。

転職の証明写真でやってはいけないこと

前髪が目や眉にかかっている

前髪が目や眉に掛っているのは非常に印象が悪いです。
少し恥ずかしいかもしれませんが、しっかり分けたほうが写真としての印象は格段に良くなります。
誠実さや清潔さを出すにはしっかり前髪を分けるか流すことを意識しましょう。

髪の毛で襟が隠れている

女性において、髪の毛でジャケットやシャツの襟を隠すのはあまり良くありません。
やはりさわやかにすっきり見せるには後ろに流すほうがよいでしょう。後ろで結んだほうがより良い印象になりますね。

ガチガチ・ツンツンヘアーはナチュラルに

男性の場合、誠実なイメージを求めるあまり、ガチガチにしてしまう人がいます。
短髪の場合はそのようなことが多いです。
ガチガチヘアーは少し攻撃的な印象を相手に与えてしまう場合があります。できるだけナチュラルなセットをするようにしていきましょう。

目線はまっすぐ前を見つめる

顎が上がっているのは相手に見下したような印象を与えてしまいます。
また、引きすぎた場合も上目遣いになってしまいます。

一番良いのは黒眼がしっかり見えるように正面をまっすぐみた写真が良いでしょう。

無表情は禁物 微笑む程度の口元に

無表情は相手に暗い印象を与えてしまいます。
男性の場合は威圧感を与えてしまいかねません。
口元は歯を見せない程度に微笑むくらいがベストでしょう。
逆に歯の見せすぎも禁物ですのでご注意ください。

猫背よりも胸を張ってまっすぐに

座高が高くても関係ありません。
胸をはることで良い印象の写真になります。

また、肩が片方前に出ていたり、片方が下がっていたりすることもあります。
まっすぐ移るように鏡の前で練習をしていきましょう。

いかがでしたか?
転職に必要な証明写真について解説してきましたが、お分かりいただけましたでしょうか。
転職は人生にそう何回もあるわけではありません。だからこそ転職には失敗したくないという方が多いでしょう。
転職活動に必要な証明写真ですが、書類審査で受かるか落とされるかを左右するとても大切なものなのです。

できれば全ての企業あての証明写真は今回紹介したようなことを意識して写真屋で撮っていただきたいものですが、最低限本命の企業には写真屋で撮った証明写真を使うようにしましょう。

転職活動を左右する証明写真にたった一回投資するのは安いものですよ。
その投資があなたの将来を左右するのですから。

キャリアコンシェルジュ

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)
キャリアコンシェルジュ

キャリアコンシェルジュ

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)