キャリアと向き合う時間【#8】「失敗しない転職方法」「転職してよかったこと」など(5/7-5/13)

キャリアと向き合う時間【#8】「失敗しない転職方法」「転職してよかったこと」など(5/7-5/13)

こんにちは、サトゥです!

皆さんは、エンジニアとして、そして社会人として、キャリアと真剣に向き合う時間を、しっかり確保できていますか?日々の生活や目先の仕事に追われていると、どうしても後回しになってしまいがちですよね。

そこで今週も、キャリアと向き合うきっかけになるような記事やニュースをご紹介していきます。2016年5月7日~13日までの間に掲載された、転職や出世などに関する記事をピックアップしました。まずは、記事に目を通して情報を得ることから、キャリアと向き合ってみてはいかがでしょうか?

今週の「キャリアと向き合う時間」

それでは、転職や出世、また仕事との向き合い方などの参考になりそうな、今週のおすすめ記事をご紹介していきますね。

1.プログラマーSEが転職して年収400万円以上を得る方法 (5/7)

【キャリアと向き合う時間【#8】】プログラマーSEが転職して年収400万円以上を得る方法 やまろうのITエンジニア仕事術

サイトリンク:「プログラマーSEが転職して年収400万円以上を得る方法

転職の理由は人それぞれですが、待遇や労働条件の改善、年収アップの為に転職するエンジニアも多いのではないでしょうか?この記事では、現在の年収が300万円以下のエンジニアやプログラマーに向けて、転職で年収アップする為に必要な心構えや考え方を説明しています。年収アップの為に転職する訳ではないという方や、現在転職を検討していないという方も、年収について考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

2.一生エンジニアとして生きていきますか?(5/9)

【キャリアと向き合う時間【#8】】ASCII.jp:一生エンジニアとして生きていきますか?|転職・独立しようかなと思っているエンジニアに役立つ知識をシェアしよう

サイトリンク:「一生エンジニアとして生きていきますか?

エンジニアが転職を検討した際、選択肢は大きく分けて2つあります。エンジニアからエンジニアへと、そのままの職業で企業だけを変える転職をするのか、エンジニアから別な職業へと、企業だけでなく職業も変える転職をするのか。この記事では、後者のケースにポイントを絞って、それまでエンジニアとして培った技術や知識を活かしながら、職業を変える転職をする際のポイントや心構えを説明しています。

3.仕事ができても出世できない人の特徴 視点が自分中心では結果を出せない?(5/9)

【キャリアと向き合う時間【#8】】仕事ができても出世できない人の特徴 視点が自分中心では結果を出せない? ライブドアニュース

サイトリンク:「仕事ができても出世できない人の特徴 視点が自分中心では結果を出せない?

社会人として働いていると、「手応えはあるのに、努力を認めてもらえていない気がする」「成果を出しているのに、評価されない」と感じることは、誰でもあると思います。最近、特にそう感じることが多いという方におすすめなのが、こちらの記事です。自分自身の評価と、企業からの評価に差を感じている方に向けて、どのように行動すべきかなどが説明されています。

4.転職して良かったこと(5/10)

【キャリアと向き合う時間【#8】】転職して良かったこと よりどりみどり

サイトリンク:「転職して良かったこと

実際に転職を経験した方が、転職して良かったと感じていることをまとめています。転職を考えている方はもちろん、現在仕事に行き詰ったり、キャリアのことで悩んだりしているエンジニアの方も、目を通してみることをおすすめします。選択肢の幅が広がりますよ。また、記事の内容とは関係がありませんが、こちらの記事は音声入力で執筆されています。音声入力という技術の可能性に注目して読んでみるのも良いですね。

5.優秀なエンジニアが失敗しない転職をする方法(5/11)

【キャリアと向き合う時間【#8】】優秀なエンジニアが失敗しない転職をする方法 転職エージェントが語る「すべらない転職」

サイトリンク:「優秀なエンジニアが失敗しない転職をする方法

転職を考えてみても、なかなか決断することができないのは、やはり「失敗したらどうしよう」という不安があるからではないでしょうか?現状よりも業務内容や待遇などを改善する為に臨んだ転職で、現状よりも良くない条件や環境で働くことになったら、元も子もありませんよね。この記事では、転職でそんな失敗をしない為の心構えやコツを、転職エージェントが語っています。

6.エンジニアのキャリアパスに思うところ(5/11)

【キャリアと向き合う時間【#8】】エンジニアのキャリアパスに思うところ

サイトリンク:「エンジニアのキャリアパスに思うところ

エンジニアにとって、35歳という年齢は1つの節目となる歳だと言われています。その「35歳」をテーマに、エンジニアのキャリアパスの在り方や選択肢について語っている記事です。誰もが迎える35歳という年齢。35歳までもうすぐという方は勿論、既に35歳以上という方も、まだ何年も先だという方も、エンジニアとしての生き方を考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

7.はじめて出世して、背伸びしたいと思った時に読むべき7つのコラム(5/12)

【キャリアと向き合う時間【#8】】はじめて出世して、背伸びしたいと思った時に読むべき7つのコラム Books Apps

サイトリンク:「はじめて出世して、背伸びしたいと思った時に読むべき7つのコラム

はじめて出世をしたという方に向けて、気を付けておくべきことや知っておくべき心構えなどを説明している記事です。上司としての基本が語られていますが、既に何年も前に「上司」になり、ベテランという方にもおすすめ。初心を思い出させてくれますよ。

来週の記事もお楽しみに

いかがでしたでしょうか?今週は、転職に関する記事が多く見られました。新年度が始まり、連休も終わってひと段落したこの時期。ふと将来に不安を抱いたり、現状に不満を感じたりする方が多いのかもしれませんね。そんな現状を改善する手段として有効なのが、転職。もちろん、失敗したり後悔したりすることを避ける為にも、転職は安易に決断することではありません。しかし、どうしても現状に思い悩んだり、改善策が見つからなかったりした時の切り札として、転職という選択肢も視野に入れておくことは、大切なことなのかもしれませんね。

また、上司としての振る舞い方や、出世に関する記事もいくつかありました。現状を改善し、より良くしていく方法は、転職だけではありません。これらの記事に目を通し、まずは自分でできることを実行していくことも大切です。どこまでなら自分で改善できそうか、それとも自力では改善しようもない問題で転職を考えた方が良いのか、状況を正確に判断することが、確実にキャリアを構築していく鍵となりそうです。

来週は、どのような記事が注目を浴びるのでしょうか?引き続き、キャリアとの向き合い方の1つとして、動向を追っていきます。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事