人工知能の動向を追う【#1】今週のAI記事(4/25~5/1)

2016年4月25日~5月1日に起きた、人工知能に関する7つのニュースや記事をご紹介していきますね。

IT技術者なら知っておきたい!人工知能の「今」が分かる記事7選

人工知能に関する記事1:人工知能が恋愛の悩みをズバリ解決!?(4/26)

4月26日にITmediaニュースが発表した記事によると、人工知能による恋愛相談サービスが、2016年8月にスタートするそうです。このサービスは、NTTレゾナントの「教えて!goo」などで採用される予定です。質問の内容や意味をディープラーニングで理解し、これまでにgooに質問された内容をもとに、人工知能が適切な回答をしていくという仕組みになっています。

人工知能に関する記事2:世界的ロボット研究者が語る、人工知能の現状(4/26)

4月26日、SnkeiBizは、世界的ロボット研究者が、人工知能について語る、インタビュー記事を掲載しました。この記事を読めば、人工知能の現状や将来性について一通り知ることができるでしょう。

人工知能に関する記事3:人工知能の正しい進化とは!?イノベーター達が語る人口知能(4/27)


ログミーが4月27日に発表した記事では、各業界の権威者とも言える人物たちが、人工知能に対する意見や予想を語っています。ソフトバンク社長・孫正義氏など、名だたる面々の人口知能に対する見解を知ることができます。

人工知能に関する記事4:AI(人工知能)の危険性とは?(4/28)

4月28日にHatenaBlogで公開された記事が、大きな反響を呼んでいます。記事の内容は、AI(人工知能)に対する危機感を主張するもの。人工知能の発展は、人類の技術の進歩であると同時に、人類が自らを衰退へと導く行為なのではないか?という視点で、人工知能の成長によって訪れるかもしれない危機を、現実的にまとめています。

人工知能に関する記事5:ロボットが大喜利に挑戦!(4/29)

4月26日にITmediaニュースが発表した記事によると、人工知能による恋愛相談サービスが、2016年8月にスタートするそうです。このサービスは、NTTレゾナントの「教えて!goo」などで採用される予定です。質問の内容や意味をディープラーニングで理解し、これまでにgooに質問された内容をもとに、人工知能が適切な回答をしていくという仕組みになっています。

ログミーが4月27日に発表した記事では、各業界の権威者とも言える人物たちが、人工知能に対する意見や予想を語っています。ソフトバンク社長・孫正義氏など、名だたる面々の人口知能に対する見解を知ることができます。

人工知能に関する記事6:特許出願の手続きに、人工知能システムを導入!?(4/30)

NHKニュースが4月30日に発表したニュースによると、特許庁は,特許の出願手続きに、人工知能を使ったシステムを導入する方針であることを発表しました。その詳細をまとめたものが、こちらの記事です。

人工知能に関する記事7:Googleは今後、AI(人工知能)第1へ!?(4/30)

4月30日、ITmediaニュースは、GoogleのピチャイCEOの発言を記事として発表しました。ITmedeiaニュースによると、ピチャイCEOは、Googlの今後や将来に関する内容の発言をしたとのこと。その中に、AI(人工知能)が含まれていたこともあり、IT業界や世界のIT技術者達が、今後のGoogleの動向に注目しています。

終わりに

今回は、2016年4月26日~5月1日までに掲載された、人工知能に関する記事をピックアップしてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

コンピューターや人工知能というと、人間を上回る処理能力を手に入れることはできても、感情や情緒を理解することはできないだろうという見解が、一般的だったと思います。しかし、今週の記事では、人工知能が恋愛相談や大喜利に挑戦していました。いずれも、人間の感情に大きく関係する分野です。これらの記事から、かつて問題視されていた、人工知能の感情の問題は、クリアされつつあると言えそうですね。

このように、目覚ましい成長を遂げている人工知能。しかし。今週の記事にもあったように、その成長が本当に喜ばしいものなのか、また人間は今後どのように人工知能を成長させていくべきなのかは、常に考えていく必要のあるテーマなのかもしれません。

人工知能に対する希望と不安。人工知能に対して、人々がさまざまな感情を抱えている今も、人工知能は成長し続けています。今後も、人工知能の動向から目が離せませんね。