CSS入門チュートリアルまとめ・比較

Webページのスタイリングを指定し、見た目を制御する為に欠かせない言語「CSS」。CSSを思い通りに使いこなせる技術を手に入れることで、よりクオリティが高いWebサイトを、効率的に作成出来るようになります。今回は、おすすめのCSS入門チュートリアルをご紹介していきます。

CSS入門チュートリアル

CSSについて初めて学ぶという方から、ある程度は知っているものの更なるステップアップを目指したいという方まで学べるように、さまざまな難易度や形式のものをご紹介していきます。

webページ制作初心者
webページ制作経験者
CSS習得者
難易度は、上記の3種類です。自分の実力や状況に合ったものを選びましょう。

【初心者】ドットインストール CSS入門

対象:webサイト制作初心者
時間:1~2週間
スタート:CSSとはなにか?
ゴール:CSSの基本技術・知識の習得
1回の講座が3分以内で完結するようになっている、動画タイプのCSS入門チュートリアルです。「CSSとは何か」という初歩的な部分からスタートするので、初心者でも無理なく入門できます。また、動画の説明に従って操作をしていけば、CSSの技術が身につくようになっている点も、入門におすすめの理由です。

【初心者】CSSリファレンス(CSS入門)

対象者:webサイト制作初心者
時間:1週間
スタート:CSSとは?
ゴール:CSSを使った制御の優先度や長さの単位の習得
CSSやスタイルシートの概念からスタートする、初心者向けの入門チュートリアルです。コード例がたくさん掲載されているので、視覚的にもCSSを学べます。どのタグがどういう意味や役割を持つのか詳しく説明されている為、知識を技術として、実践に活かしやすくなっています。

【初心者】やさしいホームページ入門 CSS入門


対象者:webページ制作初心者
時間:1週間~2週間
スタート:スタイルシートとは?
ゴール:スタイルシートやテキスト、画像やスクロールバーの指定方法の習得
スタイルソートの基本知識から学べる、CSSチュートリアルサイトです。web制作の経験や基礎知識がない初心者でも分かりやすい説明は、入門にぴったりです。ソースのサンプルがたくさん掲載されているので、読み進めていくだけでCSSの打ち込み画面に慣れることが出来ますよ。

【初心者】Web Word CSS入門


対象者:web制作初心者
時間:4週間
スタート:スタイルシートの基本
ゴール:スタイルシートの基本的な書式の理解・習得
「スタイルシート入門」となっていますが、内容としてはCSSの基本的な知識や書式がメインとなっています。スタイルシートがwebサイトにどのような影響を与えるのか、サンプル画像で確かめながら学んでいけるので、視覚的にもCSSを学べます。

【経験者】PGColony

対象者:web制作初心者~web制作経験者
時間:1週間
スタート:webページにおける色の指定方法
ゴール:CSSの基本的なプロパティに習得
CSSを実際に使いながら、体感的に学んでいくタイプの入門チュートリアルです。内容としては、初心者向けの基礎ですが、「CSSとは何か?」という概念的な説明がなく、いきなり実践からスタートする為、CSSやweb制作に関するある程度の知識がないと、戸惑ってしまうかもしれませんね。しかし、コードやプロパティの例が豊富で、説明もとても分かりやすいので、実践を視野に入れているのであれば、入門としてもおすすめです。

【経験者】W-D-L.net CSS入門

対象者:webサイト制作初心者~webサイト制作経験者
時間:1週間~2週間
スタート:スタイル属性を使用したスタイルの適用方法
ゴール:マージンプロパティ・パディングプロパティの習得
さまざまなプロパティの例と説明が掲載されている、CSS入門サイト。「CSS入門」は、スタイルシートに関する説明などは一切なく、スタイル属性の適用方法からスタートするので、初心者は「CSS概要」からスタートすることをおすすめします。スタイルシートやwebサイト制作に関するある程度の知識がある方は、「CSS入門」から始めても、すらすら進められる難易度だと思います。CSSを使った色指定と、その色を確認できるページなど、資料が充実しているので、入門を卒業してからも活用できそうなサイトです。

【習得者】My Web Tutorial CSS Tutorial

対象者:webサイト制作経験者~CSS習得者
時間:3~4週間
スタート:CSSのさまざまな事例
ゴール:CSSのさまざまな事例の理解・習得
CSSを使ったさまざまな事例が掲載されいてるチュートリアルサイトです。CSSやスタイリングの基礎知識に関する説明はほとんどないので、webサイト作成やCSSに関する基本的な知識がないと、難しいかもしれません。しかし、目的や効果別にまとめられていて、各ページにコードのサンプルが掲載されているので、実際にCSSを使ってwebサイトを作成する際には、とても便利です。目的や知りたい分野に合わせて、「事例辞典」のような形で使うと良いでしょう。

複数のチュートリアルを活用してCSSをより深く学ぼう!

いかがでしたか?「CSS入門チュートリアルサイト」と言っても、各サイトによって特徴や方針は異なります。最初は、自分の実力や好みに合ったサイトで学ぶと、進めやすいですよ。

1つのチュートリアルサイトを1周することが出来たら、それで終わりではなく、別のチュートリアルサイトで学んでみましょう。苦手な部分やいまひとつ理解出来ていなかった分野も、異なる学び方や考え方に触れることで、理解出来るかもしれません。CSSに対する知識が深まり、学んだ内容を自分の技術として、実践にいかしやすくなりますよ。