【エンジニアやんちゃタイム】エンジニアの好奇心をくすぐる、「作ってみた」記事まとめ8選

エンジニアのみなさんなら「新しいもの」を使う・作ることにワクワクを感じる方が多いと思います。難しさの中に楽しみを見つけたり、新しいことに挑戦することで自分の手の届く範囲が広がっていくことに喜びを感じますよね。今週の記事もエンジニアの好奇心をくすぐる面白いものばかり。今回はその中から8つの記事をご紹介します。

今週の「作ってみた」記事

1.現役女子大生がmyThingsとMESHで世界初を作ってみた。

ポストに人感センサーのMESHを設置して、郵便物がポストに投函にされるとMESHのセンサーからGmailに通知が届き、myThings経由でBOCCOが知らせてくれる世界初のシステムの構造を丁寧に解説しています。筆者が女児大生ということもあり、カラフルなイラストで分かりやすく読者に解説しているのが印象的な記事です。

2.画像データにJavascriptコードを埋めるサービス作ってみた

CanvasとJavascriptを使って画像処理が簡単にできる方法を説明しています。画像処理をまだやったことが無い人でも、この記事を読めばコードの埋め込みの仕組みから理解できます。

3.プログラミング初心者がswiftでゲームアプリ的なものを作ってみた。

Objective-Cよりスクリプト言語のような見た目で理解しやすいとされるプラットフォーム向け言語のswiftと、iOSアプリを作るときには欠かせないツールであるxcodeを利用した、スマートフォン向けゲームアプリの製作方法を解説しています。筆者のようにC言語の複雑さに心が折れたという人には、特に読んでほしい記事です。

4.Visual Studio CodeでExpressの開発環境を作ってみます

Visual Studio Code (VScode)を使ってExpressの開発を行う方法を、コーディングがはかどるコツやエラーになった場合の対処の仕方などを交えながら紹介しています。一見すると難しそうですが、全ての作業工程に画像や短い動画が付いているので、安心して読むことができます。

5.プログラミング初心者がPebble Time Watchfaceを作ってみた

プログラミング未経験でPebbleTimeの簡単なWatchfaceを開発した体験を、開発環境の説明から動作確認までの一連の作業工程について事細かに説明しています。タイトルでも初心者と言っている通り、素人の目線から記事が書かれているので、思わず自分もできるかもと感じてしまう一本です。

6.API Gateway LambdaでSlackボットを作ってみた

最近注目を浴びているAmazon Web Services(以下AWS)のLambdaとAPIGatewayを利用したサーバーレスなSlackボットを実装する方法を、各コマンドの解説をしながら説明しています。自分が開発の過程で躓いたポイントと解決策についても書かれているので、非常に勉強になる記事です。

7.Blenderを使って、LINEスタンプをつくってみる

Blenderを利用したLINEの3Dスタンプの作り方を、モデリングやレンダリングなどの工程を説明しながら解説しています。平面のイラストが徐々に立体的なキャラクターへと変化していく様子が非常におもしろい記事です。

8.iPhoneだけでストームトルーパーのペーパークラフトを作ってみた

「ペーパークラフトファン」で公開されている、スターウォーズのストームトルーパーのヘルメットのpdfファイルをスマートフォンからダウンロードすることで、パソコンやスマートフォンが無くてもペーパークラフトができる方法を紹介しています。スターウォーズ最新作の公開当日にアップされた、タイムリーな記事です。

終わりに

今回ご紹介した記事は、プログラミング初心者の視点または初心者向けに書かれたものばかりなので、どれも読みやすいです。興味があったのに忙しくて見逃していたという記事があったら、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。