机を一瞬で「スタンディングデスク」に!海外で話題の「Oristand」が腰痛を解決してくれるかも

机を一瞬で「スタンディングデスク」に!海外で話題の「Oristand」が腰痛を解決してくれるかも

少し前に流行ったワード「スタンディングデスク」、みなさんはご存じですか?グーグルやFacebookといったITの先端企業でも採用された仕事スタイルで、その影響を受けた日本企業もいくつか有りましたね。中には自宅に導入するといった人もいました。

しかし、スタンディングデスクを導入するのにも今のデスクを捨てて新しいものに変えるなんていうのはコストがかかりますし、中にはいつもスタンディングデスクで仕事をしたいとは思わない方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にとって朗報な、あなたの目の前のデスクを「スタンディングデスク」に一瞬で変えるとっておきの魔法グッズを今回ご紹介します。

机を一瞬でスタンディングデスクに!「Oristand」

standingdesuk

リンク:「Oristand

一見するとただの薄い板。それを広げると2段からなる箱に変身。これまで立ちながら仕事をしたいなっていうときは、スタンディングデスクそのものを買い替えなくてはいけませんでした。また抜目のない方でなら、机の上に箱などを積み上げてスタンディングデスクを自作していると思いますが、もし座って仕事をしたいというときには片付ける手間がかかっていましたね。

しかし、「Oristand」では「机を買い換える」「机を片付ける」、この2つの面倒を解消してくれています。

oriendesk

今日は立ちながら仕事したいなっていうときには、しまっておいた「Oristand」を広げればよく、疲れたから座って仕事をしようというときには折りたためばOK。

広げる前が薄いから、収納もらくらく。価格は25$でお安いですね。

一番上にPCを置いて、2段目にキーボードをおけば、立った時にちょうどいい角度に画面が有り、手を置くとそこにキーボードが。

ついつい座って仕事をすると、腰が曲がって肝臓に悪かったりしますが、立ちながらですと健康に良いといった話も聞きますよね。エンジニアの方は椅子に腰掛けて仕事をすることが多いと思いますので、姿勢や腰痛、健康に気を付けたいと思ったら、「Oristand」を使ってみてください。

リンク:「Oristand

腰に気を使い始めた方はこちらの記事もおすすめですよ。

記事:「エンジニアの腰への負担を軽減する、おすすめの椅子8選

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事