「人工知能」を取り入れた、人間の生活を豊かにするWebサービスまとめ

今回は、注目の「人工知能」技術を使ったWebサービスやアプリをいくつか見ていきたいと思います。人口知能技術の現在を知る上で参考にしてみてください。

「人工知能」を使ったWebサービス&アプリ7選

ここ数年、ニュースやメディアで「AI」や「人工知能」という単語を多く目にする様になりました。記憶に新しい所では、今年3月にGoogleの研究部門GoogleDeepMindが開発した囲碁AIの「AlphaGo(アルファ碁)」と韓国のプロ棋士イ・セドル氏の対決が行われ、AIの圧倒的勝利という形で幕を閉じました。

人工知能技術の目覚ましい進化と、囲碁の世界では人間がまだ優位とされていただけに、大きな反響と共にニュースで報じられました。また私たちに身近かな所では、iphoneに搭載された音声認識アシスタント「Siri」やソフトバンクの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」などがあり、AIを使ったサービスや技術が私たちの日常の一部になりつつあります。

そこで今回は、注目の「人工知能」技術を使ったWebサービスやアプリをいくつか見ていきたいと思います。人口知能技術の現在を知る上で参考にしてみてください。

1.Clarifai

Clarifaiは動画の中身をAIが認識&タグ付けするWebサービスです。これまで写真解析はありましたが、アップロードした動画に登場するモノを分析、タグ付けする技術は少ないので注目されるサービスです。開発者用にAPIも無料で提供されています。

2.The Grid

今後Webデザイナーにとっては脅威になるサービスかもしれません。TheGridはユーザーの目的に応じて人工知能が最適なサイトを作るサービスです。ユーザーはテキストや写真をアップするだけで、自動作成してくれます。

3.Watson Analytics

IBMの質問応答システム「Watson(ワトソン)」を使ったデーター分析が出来るクラウド型サービスです。その主な特徴として、分析の知識・経験がない人でも利用が可能なこと、スピーディで高度な分析を行う、結果をビジュアライズ化して表示するなどがあります。

4.「AI少女ひとみ」

「AI少女ひとみ」はiphone/Andoroid用に開発された、対話型の会話コミュニケーションアプリです。「Siri」同様、会話が出来、架空の少女とコミュニケーションを楽しむことができます

5.FAMME

「FAMME(ファム)」は、人工知能技術とファッションを掛け合わせたサービスです。インスタグラム上で閲覧されている人気のコーディネート画像や投稿を人工知能が選び紹介しています。

6.Wit.ai

Facebookに買収された企業としても有名な企業「Wit.ai」からのAPIです。Siriのような音声認識機能をWebアプリやロボットなどに組み込む事が出来ます。

7.siggraph2016_colorization

早稲田大学が発表した人工知能技術を使って作られた白黒写真をカラーに変換してくれるWebサービスです。ディープラーニング技術を使うことにより、大量のデーターから特徴を学習して、白黒写真をカラーに変換しています。無料で利用可能です。

終わりに

いかがだったでしょうか?今回は、「人工知能を取り入れた最近のWebサービスまとめ」というタイトルで、AIを使ったサービスをいくつか紹介してみました。少子高齢化、人口減少の動きが加速する日本でもAIやロボットなどの技術を利用することでこの様な問題の解決策になりそうです。

つい先日も日本を代表する大企業ソニーが「ソニーイノベーションファンド」の新設を示唆し、ロボット、AI事業に再参入を決めるなどさらに注目度が高まっています。今後も新しい技術が誕生しそうなAIからは、しばらく目が離せません。

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事