ユーザーの視線・マウス動作・フォーム入力時間まで解析する「Hotjar」でユーザーの「ほしい」を丸裸に。

こんにちは!突然ですがみなさんは「Hotjar」をご存知ですか?今回は、ユーザーの行動解析もしているベンチャーなどのエンジニアの方や、マーケターの方に向けて、新しい便利なツールをご紹介します。「Hotjar」は、webやアプリなどでユーザーの行動をより理解するために有用なツールです。それでは早速紹介していきます!

「Hotjar」

Hotjarではあなたのwebサイトやアプリへの行動を解析し、ヒートマップなどで解析情報を視覚的に見ることができるサービスです。Webサイトやアプリといったサービスを提供していると、ユーザーの行動をより詳しく見る必要がありますよね。そんなときにこの「Hotjar」が役に立ちます。

Basic、Business、Proの3つのプランが用意されており、Basicプランが無料になります。収集するデータ量に応じてプランが分けられています。

それではさらに詳しく特徴を見ていきましょう。

特徴1.ヒートマップでユーザーの視線を把握

ユーザーが何を欲しがっていて、何に注意を払っているかなどを、「Hotjar」が提供するヒートマップ情報から読み解くことができます。

特徴2.ユーザーのアクションを把握

ユーザーのクリックやタップ、マウスの動きまでを解析し、ユーザービリティ向上のために必要なヒントを与えてくれます。

特徴3.フォーム解析

ユーザーがどの入力欄でどれくらい時間がかかったか、どこまで入力したかがわかります。これによってどうしてフォームまでたどり着いたのに、フォームを送信せずにページを閉じてしまったのかが考察できるでしょう。

終わりに

いかがでしたでしょうか?ユーザーの行動から思考まで、より深ぼって理解することに役立つツール「Hotjar」。「Hotjar」を使うことで、GoogleAnalyticsでは見えてこなかったユーザーの「ほしい」が手に入り、それを元に改善を行うことで、コンバージョンレートを上昇させることができるでしょう。

もしあなたが、マーケターの方だったり、ベンチャーやスタートアップでユーザーの行動解析まで担っているエンジニアなのでしたら、無料のBasic版を一度利用してみるといいかもしれません。

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事