JavaScript入門におすすめの本5冊

今回は、初心者や別の言語から入門する方が、JavaScriptを勉強する際に役立つ、入門におすすめの本をご紹介していきます。これからプログラミングをやってみようという方、JavaScriptをまだ習得していないという方、必見ですよ!

JavaScript入門におすすめの本の選び方

今回は5冊の本をご紹介していきます。

本を選ぶ際は、本の特徴や形式、内容を確認することをおすすめします。自分の実力に合ったもので勉強しないと、難しすぎて思うように読み進められなかったり、反対に知っていることばかりで役に立たない場合があります。

また、本の形式なども、確認しておきたいものです。実践的な内容をメインに取り扱ってるのか、それとも知識的な内容が中心なのかなど、本によって特色や方針が異なります。自分と相性が良さそうなものを選んだ方が、より学びやすくなるでしょう。

本の特徴などもまとめていくので、自分にぴったりのものを見つけて、JavaScript入門をスタートしましょう!

入門におすすめのJavaScriptの本5選!

それでは、早速JavaScript入門におすすめの本をご紹介していきます。


「3ステップでしっかり学ぶJavaScript入門」

・出版社:技術評論社
・著者:大津真
・価格:2750円(2016年2月29日現在)
・ページ数:320ページ

図解が多く、説明も分かりやすいので、JavaScriptを含めプログラミング初心者におすすめの1冊です。本の文字なども大きめなので、読みやすい形式になっています。実践を意識した内容もしっかり組み込まれており、時計をプログラムする例題もあります。プログラミング初心者がゼロからJavaScriptを学ぶなら、必ず読んでおいた方が良い1冊だと言えるでしょう。

「入門者のJavaScript」

・出版社:講談社
・著者:立山 秀利
・価格:1058円(2016年2月29日現在)
・ページ数:288ページ

手順に従って操作をしていくと、JavaScriptの基本技術が身につけられるようになっています。いきなり実践中心の内容となると、JavaScript初心者にはハードルが高いように思うかもしれませんが、JavaScriptを打ち込むことには、早く慣れておいた方が良いものです。プログラミングの経験がない方でも、説明に沿って手を動かすだけで、JavaScriptの打ち込みに慣れることができるこの本は、JavaScript初心者こそ読んでおくべき、入門におすすめの1冊なんですよ。

「スラスラわかるJavaScript」

・出版社:翔泳社
・著者:生形可奈子
・価格:2484円(2016年2月29日現在)
・ページ数:416ページ

プログラミング初心者向けの内容がまとめられている、JavaScript入門の本です。JavaScriptの基本知識や基本構文が優しい内容で説明されています。ダウンロードして使えるサンプル集が付録として付いているので、実践的な分野もカバーしています。基礎から段階を踏んでしっかりJavaScriptを学びたいという方におすすめですよ。

「Head First JavaScript―頭とからだで覚えるJavaScriptの基本」

・出版社:オイラリージャパン
・著者:Michael Morrison(著)豊福 剛(訳)
・価格:1068円(2016年2月29日現在)
・ページ数:648ページ

文体が語り口調になっていて、楽しく読み進められるJavaScriptの入門書です。JavaScriptがどのようなものかはもちろん、「JavaSriptがどのようにWebを動かしているのか」など、その仕組みまで説明しているので、根本からJavaScriptを学ぶことができます。また、実践的な内容も含まれていて、「自分が打ち込んだJavaScriptが、画面上に映し出され、しっかり動く喜び」を体験できる内容となっています。楽しくJavaScriptを学びたい方におすすめです。

「JavaScript本格入門」

・出版社:技術評論社
・著者:山田 祥寛
・価格:3218円(2016年2月29日現在)
・ページ数:424ページ

JavaScriptの入門書ですが、タイトルの通り、本格的な内容です。JavaScriptの基礎知識や基本技術だけでなく、フレームワークなども習得できるようになっています。開発現場で使えるレベルのJavaScriptを習得したいという方にはおすすめです。

1冊読み終えたら別の入門書を

いかがでしたか?参考書や入門書は、今回ご紹介したものの他にもたくさんあります。1冊の本で徹底的に学ぶのも良いですが、思うように学習が進まない時や、よりハイレベルな知識や技術を身につけたい場合は、別な本で学んでみることをおすすめします。これまでとは異なる視点からJavaScriptを理解することが出来たり、新たな発見があったりするかもしれませんよ。