【エンジニアやんちゃタイム#5】週末に挑戦したくなる「作ってみた」記事8選【1/13〜】

【エンジニアやんちゃタイム#5】週末に挑戦したくなる「作ってみた」記事8選【1/13〜】

こんにちは!今週の「エンジニアやんちゃタイム」です。この1週間もIT業界を賑わせている話題のサービスが多数集まりました。

今回はその中でもエンジニアの”やんちゃ心”をくすぐる「作ってみた」記事を8つご紹介します!もし、やってみたいな、面白そうだな、というものがありましたら、今週末時間がある際にぜひ挑戦してみましょう!

前回の「エンジニアタイム」はこちら。

エンジニアのやんちゃ心をくすぐる、今週の「作ってみた」記事8選

1.「割と本気で家庭用Slack Botを作ってみた」(1/13)

スクリーンショット (35)

記事リンク「割と本気で家庭用Slack Botを作ってみた

なんとこちらの筆者の方は、ご夫婦のコミュニケーションツールとしてSlackBotを作ってしまいました!果たして奥様に一番喜ばれた機能とは…?はてなブックマーク閲覧数994(2016/01/21現在)を記録している注目の記事です。

2.「データフィード版 カオスマップを作ってみた 」(1/14)

スクリーンショット (28)

記事リンク「データフィード版 カオスマップを作ってみた

このカオスマップは、筆者がデータフィードに関連するサービス、ツールを独自の分類方法でまとめたものです。2015年はデータフィード元年と呼ばれていましたが、普段自分が使っているサービスがどこに属されているか探してみてはいかがですか?

3.「RxSwift2.0.0でMVVMモデルなRSSFeedアプリを作ってみた」(1/15)

スクリーンショット (29)

記事リンク「RxSwift2.0.0でMVVMモデルなRSSFeedアプリを作ってみたまとめ

この記事では、Swift初心者を自称する筆者が、RxSwiftを使ってMVVMモデルのRSSFeedアプリを作成する方法を紹介しています。工程が図入りで解説されているので、筆者のようにSwiftに触ってみたいという方には一読してほしい記事です。

4.「LaravelでOAuth2プロバイダを作ってみる」(1/15)

スクリーンショット (30)

記事リンク「LaravelでOAluth2プロバイダを作ってみる

ここでは、PHPフレームワークのLaravelを使って、Webサービスへのアクセスを認可するOAuth2プロバイダを作る方法を解説しています。OAuth1.0はtwitterで導入されたことで話題になりましたが、2.0についてはまだあまり知らないという人に読んでほしい記事です。

5.「 話題の『Raspberry Pi』で作ってみた」(1/19)

スクリーンショット (31)

記事リンク「顔認識もロボット制御も!話題の『Raspberry Pi』で作ってみた

この記事では、超小型コンピュータ「RaspberryPI」を利用した天気予報機能付きの温度計などの電子工作を紹介しています。2012年に発売されて以降プログラミングの学習用として話題になっていましたが、最近では電子工作にも多く搭載されるようになっており、ぜひ一度挑戦してほしい内容です。

6.「静的ファイルにリビジョンを付与してブラウザのキャッシュ問題を回避する」(1/18)

スクリーンショット (32)

記事リンク「JS、CSS、画像ファイルといった静的ファイルにリビジョンを付与してブラウザのキャッシュ問題を回避する– Gulp で作る Web フロントエンド開発環境 #9

この記事では、タイトル通りブラウザのキャッシュ問題を解決するための具体的な手段について説明されています。キャッシュ問題を放置しておくとコンピュータの動作に影響が生じてくるということもあり、職種に関係なく持っておきたい知識について書かれた記事になっています。

7.「Common Lisp用のメッセージキュー「Psychiq」を作りました」(1/18)

スクリーンショット (33)

記事リンク「Common Lisp用のメッセージキュー「Psychiq」を作りました

「Psychiq」は、Sidekiqをベースとして作成されたメッセージキューです。作成工程から他のメッセージキューとの違いに至るまで詳細に解説されており、とても勉強になる記事です。また、合わせて筆者が以前作ったメッセージキューも紹介されています。

8.「Go 言語で宇宙旅行風のアニメーション GIF を作った」(1/18)

スクリーンショット (36)

記事リンク「Go言語で宇宙旅行風のアニメーションGIFを作った

ここでは、draw2d を使って、GO言語で宇宙船風のアニメーションGIF を作成する過程を紹介しています。筆者のようにGo言語に挑戦してみたいと考えている人にとっては、非常に参考になる内容になっています。

終わりに

いかがでしたか?今週もエンジニアの探求心に溢れた記事がたくさん集まっていましたね。「自分も負けていられない!」と思った方、「お、今週末時間ある!」というエンジニアの方はぜひ挑戦してみてください!