手取りが少なくても貯まる「賢い貯金の仕方3つ」「節約術2つ」

手取り額が少ないと日々の生活に追われ、なかなか貯金まで手が回りませんよね。本記事では手取りが少なくても貯まる、賢い貯金の仕方+節約術について記載をしていきたいと思います。将来の不安解消のため、欲しいものを買うため、賢い貯金の仕方と節約術を考えていきましょう。

あなたの給与、どれくらいですか?

突然ですがあなたの給与、どれくらいですか?給与総額がいくら支払われ、その中から何がいくら控除されているかを知っていますか?給与明細の細かなところまで確認する人って実は中々いないです。
そういえばどうなっているんだろう?と気になったあなたは会社から配布されている給与明細を見てみてください。実際の雇用契約時に提示された給与から、健康保険料/厚生年金保険料/介護保険料/雇用保険料/住民税/所得税・・・と、給与総額からはたくさんの控除が発生しています。
手取り額にすると相当悲惨!なんてことになっていませんか?

手取りが少ないと貯金をする余裕がない?

手取りが少ないからと言って貯金を諦めてはいませんか?もしくは貯金が出来ない言い訳とを手取りの少なさにしていませんか?貯金の仕方次第では、いくらでも賢い貯金が出来るのです。本記事では貯金の仕方と節約術について綴っていきたいと思います。

貯金の仕方次第で賢い貯金が可能

手取りが少ないと貯金をする余裕がないなんて言わせません。貯金の仕方を工夫すれば、手取りが少なくたって人並みに貯金は出来るのです。
将来への投資、趣味で高額なものを買う、不慮の事故に備えて・・・等、お金はある程度余裕を持って貯めておきたいものです。
貯金の仕方についていくつかまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

貯金の仕方その① 定期積み立てを活用する

まずはじめに、一番簡単ともいえる貯金の仕方です。手元にお金のある状態をなくしましょう。定期積立貯金を申込み、窓口に行かないと積立解約が出来ないというめんどくささを設定してしまうのです。給料日か給料日1日後に強制的に積立されるように設定すれば、残りのお金で何とかするしかなくなってしまいます。
手取りが少ない中で出来る貯金の仕方としては一番効率がいいと言えるでしょう。

最初から高額で設定するのがおすすめ

もう一つ貯金の仕方のポイントとしては、最初から高額で積立設定してしまうことです。
貯金というのは貯まった実感があると続けやすくなるため、1,000円単位で貯金を始めてもあまり効果は高くありません。
初月はちょっと無理をするくらいの金額で設定して、生活が出来ないくらい厳しければ次月からの積立金額を少しだけ減額するようにしましょう。

数か月後には積立貯金の通帳を見てニヤニヤできるはずです!

貯金の仕方その② 必要な生活費だけを下ろしてキャッシュカードは金庫へ

次の貯金の仕方をご紹介します。貯金の仕方その①と似ていますが、逆バージョンです。
自分が使う金額のみ給料支給後に引出してしまい、残りの金額は口座に入れたまま、キャッシュカードを金庫にしまっておく方法です。
出先でお金が足りなくなっても簡単にお金が引き出せないため、引き出したお金の中でやりくりするほかありません。
手取りが少ない中貯金を成功させるためには、「お金を引き出すために如何にめんどくさいハードルを設定するか」が重要なのです。

貯金の仕方その③ クレジットカードを乱用しない

貯金の仕方その①②の天敵が、クレジットカード。番号を入力する、お店でカードを提示するだけで簡単にお買いものが出来てしまう便利な手段ですね。
しかし貯金をするにあたってはこの便利さに足元をすくわれます。

手取りの少ない中貯金をしようとするんだったら、基本クレジットカードは使用しない!

これが原則です。
キャッシュカードと一緒にクレジットカードも金庫に入れておいたほうがいいかもしれません。セキュリティ対策は必ず自己責任でしっかりと行うようにしてください!

貯金額を増やすための節約術

これまでは貯金の仕方にフォーカスし記述してまいりましたがいかがでしたでしょうか。自分に合う貯金の仕方があったかと思います。ここからは貯金額を増やすための節約術に関して話をしていきたいと思います。
ちょっとした工夫で賢く節約をしていきましょう!

節約術その① 外食を制限

仕事が終わるのが遅かったり、同僚から声をかけられるとついつい予定していなかったのに
居酒屋に飲みに行ってしまったり、とにかく外で食事を済ませてしまったりしませんか?
予定もしておらず急に外に飲みに行くのは無駄遣いのもと。
同僚や友人とのコミュニケーションも大事ですが、急な誘いに乗るのは週に1回まで、等と自分で制限をかけるといいかもしれません。節約の第一歩です。
どうしても必要なときには飲み放題プランを選択する、クーポンを使用する等、少しでも節約しながら安く飲める方法を模索してみてください。

週に何回も誘われる場合には、帰ってやりたいことがある等と理由をつけて、相手が不快にならないようにやんわりと断りを入れると良いでしょう。

節約術その② 自宅で飲み会

節約術その①の続きのような話ですが、飲み会を企画するときにはなるべく自宅に人を招くか、友人宅で飲み会をするとぐっと費用が抑えられます。
居酒屋で際限なく飲むよりもずっと安上がりです。鍋パーティーにたこやきパーティー、宅飲みならではの楽しみ方を模索してみてください。
材料費もみんなで割ればそんなに高くはならないはずです。
友人宅にお邪魔する際には高いものでなくていいので、簡単なお土産を持っていくと喜ばれます。

ピザを食べる場合はテイクアウトで半額程度の値段になるドミノピザがおすすめ!割引サービスもよく行っているのでチェックしてみてください。

節約術その③ コンビニに入らない

24時間やっていて、家の近くや会社の近く、駅に併設されていたり、とにかくどこでもあるコンビニエンスストア。便利ですよね。
ただその便利さと引き換えに、コンビニの商品は大体定価で販売していますので、スーパー等での買い物をする時よりも割高になりがちです。
また、つい予定にないものでも手に取ってしまいがちなので、コンビニでのちょっとした買い物は無駄遣いの温床とも言えます。
節約のためにはなるべく購入予定のものをあらかじめメモし、スーパーやドラッグストアである程度まとめて購入すると良いでしょう。
タイムセールや特売チラシのチェックも欠かさず行うと更に良いです。

ここでも貯金チャンス!


貯金の仕方の一種として、「コンビニに行ったつもり貯金」という方法もあります。
生活必需品の場合は別として、おやつや嗜好品を買いについ、「コンビニに行こう!」と思い立った瞬間に、貯金箱に500円を投下するのです。
貯金箱にお金を投入するとコンビニに行ったつもりになるルールを設け、実際はコンビニに行かない方法です。
節約も出来、お菓子や嗜好品を制限するのでダイエットや節煙・禁煙等にも効果を発揮します。お試しください。

節約術その④ 衝動買いをなくす

節約できないタイプに多いのが、衝動買いをしてしまう人です。びびびっときたものをつい購入してしまうことってありますよね。
しかし衝動買いばかりしていると貯まるものもたまらず、たとえ賢い貯金の仕方をしていたとしても、高価なものを衝動買いした瞬間に台無しです。
一瞬にして努力が水の泡になります。
買おうとしているものは本当に必要なものなのかをよく見極めるために、「一晩寝かせる」ことをおすすめいたします。

一晩寝かせるとは?

たとえば通販だったら、カートに入れたまま決済処理までをせず、一旦その状態で放置し、次の日にカートの中身を見てみてください。
すると何故か、昨日はあれほど魅力的に見えていたものが色あせて見える・・・。そんなこともあり得ます。
必要に迫られて購入するもの以外は一晩寝かせることにより節約効果を発揮することがありますので、是非試してみてください。

おわりに

いかがでしたか?今回は手取りが少なくても貯まる、賢い貯金の仕方+節約術について書き連ねてみました。
貯金、節約が苦手な人は一つずつでも方法を試してみてもらい、自分に合ったやり方でやりくりしてもらえたらと思います。無理なく、楽しく貯金・節約ライフを送ってください!

労働条件への不満が転職理由になることも

「収入を上げたい」「残業を減らしたい」という気持ちは、転職理由としても上位に上がります。

■転職理由3位:「給与に不満がある」
■転職理由4位:「残業が多い/休日が少ない」
■転職理由11位:「会社の評価方法に不満がある」
■転職理由18位:「人間関係が上手くいかない」
(出典:DODA2016年データ)

企業の社風によっては、交渉をしても労働条件が変わらないことも。交渉をしにくい、不満を言いにくい空気が漂う職場もあると思います。自分の力で職場の制度や風土を変えることは難しい。だからこそ、他の職場に身を移す決断をするようです。

慣れない転職活動で、企業選びの力になってくれるのが「転職エージェント」。求人票では分からない各企業の内情を知ったエージェントが、給与や休日数など、あなたの希望の条件に合った企業を一緒に探してくれます。中でも業界大手の「リクルートエージェント」は転職成功実績No.1で心強い味方。

■自分のスキルで転職して収入は上がる?
■今の年齢で転職活動しても大丈夫?
■希望の求人は存在するの?
転職活動の際の疑問に親身に答えてくれるので、一度相談してみることをおすすめします。

公式サイト:リクルートエージェント転職支援サービス