「ダメ人間」の特徴5つ・「ダメ人間」から変わる方法5つ

あなたの周りにいるダメ人間、どんな人がいますか?ダメ人間が周りにいると自分のやる気もそがれ、ダメ人間のオーラが負のサイクルを巻き起こします。ダメ人間とはそもそもどんな人なのか、どんなダメ人間がいるのか、タイプ別に見ていきましょう。

そもそもダメ人間とは

ダメ人間の正確な言葉の定義はありません。筆者の考えるダメ人間について本記事では触れていきたいと思います。自分や身の周りの人に当てはめて考えてみてください。
結論から言うと、ダメ人間とは「社会性や倫理観の欠如により他人に迷惑をかける場合が多々ある人」のことを指すのだと思います。

そしてダメ人間は自らダメ人間になる人と、図らずしてダメ人間になる人の2種類が存在します。
自らダメ人間になる人以外は更生のチャンスがあります。

■ダメ人間の特徴

次はダメ人間の特徴について考えていきましょう。
大きく分類をして、この4つがよくいるダメ人間だと考えます。

■時間にだらしない
■お酒にだらしない
■異性にだらしない
■ギャンブル依存

人をダメにするクッション(通称ダメ人間クッション)、着る毛布等は俗に「ダメ人間製造機」だと呼称されますが、なまぬるいです。自宅でくつろいでいるだけで人に迷惑はかけないのですから。
上述したような人たちがどういうタイプの人なのか、掘り下げて考えていきたいと思います。

時間にだらしない

身の周りに、約束を守れない人、ことさら時間に対してルーズな人っていませんか?

《仕事編》
就業開始時間に会社にいることが出来ていない/会議の予定を忘れてしまう/集中力がなく、目的もなくだらだら残業してしまう

《プライベート編》
友人・恋人との待ち合わせ時間に間に合うことが出来ない/ついつい夜更かしをして翌朝寝過ごしてしまう/レストランの予約時間に間に合わない

総じて、関係各所に迷惑をかけてしまうタイプのダメ人間です。

お酒にだらしない

お酒の席って楽しいですよね。でも楽しい場だからこそ羽目を外しすぎないよう、ある程度の節度を持つことは必要です。

酔って記憶をなくすこと、ありませんか?たまになら羽目を外してしまったねと周囲の人にも理解してもらえますが、毎回酔って記憶をなくす人は要注意です。自分でも思いもよらぬ形で他人に迷惑をかけている場合があります。

記憶があったとしても、絡み酒や脱ぎ癖があったり、お酒の勢いを以ってハラスメントに至ったりする飲み方は迷惑極まりないです。

お酒にだらしない人は一部の時間帯に特定の人・店に迷惑をかけてしまうタイプのダメ人間です。迷惑をかけた記憶すら失う場合は目もあてられません。

異性にだらしない

前2つと比較し、自認傾向が最も高いタイプのダメ人間が異性にだらしない人です。
一部の人に多大な迷惑をかけるろくでなしです。異性にだらしないことを誇りに思っている人もいるぐらい、性質が悪いものです。

特定の恋人・伴侶がいない場合には多少のだらしなさを世間は認めてくれるでしょうが、基本的に浮気や不倫をする人間の周囲は誰も幸せになりません。

ただ何故かこういうタイプのダメ人間のもとには一定数異性が集まってくるものです。(謎ですよね)泣きを見る前に距離を取ることをおすすめいたします。

ギャンブル依存

パチンコ・スロット・賭け麻雀等にハマるタイプのダメ人間です。

常に勝ちを極めている/プロ活動としてこのジャンルで仕事をしている/余剰金の使い道がなく、なくなっても財布が痛まないお金でひっそりと遊んでいる・・・
これら以外で身銭を切ってどっぷり遊んでしまう人はおそらく、自他ともに認めるダメ人間でしょう。

1回美味しい蜜を吸ってしまうとなかなかもとには戻れないものです。
ギャンブル依存から脱却するには強い意志が必要で、根気のいる作業になるでしょう。

とにかくだらしない

上述したような要素を、人によっては複数兼ね備えている場合もあります。
総じて「とにかくだらしない」この一言に尽きるかと思います。

人に迷惑をかける程のだらしなさ、身に覚えがありませんか?
いつまでもだらしなくしているとそのうちに誰からも信頼されなくなり、まともに相手されなくなってしまいますよ。

■ダメ人間から脱却しよう!

これを読んで自分はダメ人間かも。。。と思ったそこのあなた、諦めるのはまだ早いです。
ダメ人間は生活習慣の見直し、ほんの少しの心がけで生まれ変われます。
ダメ人間として開き直る前に、タイプ別にダメ人間から変わる方法を記載していきますので参考にしてみてください。

時間の使い方を見直す

時間の使い方が下手な人は、大雑把に時間を把握してしまいがちです。だらだらしているときって実は時間の流れが速いものです。
「明日14時の約束に間に合うためには13時半に家を出ればいいな。13時20分には身支度が終わっているように、13時にシャワーを浴びるようにしよう」と逆算をして考えるようにしてみてください。

また、このタイプの人は他責傾向があり、自分が時間に間に合わないことに対して自分ではないところに言い訳を始めます。
「この電車が遅れたのが悪い」「待ち合わせの時間設定が早すぎた」「レストランなら客が遅れることを想定するべき」
こんなことを言っていると誰からも見向きされなくなってしまいます。失敗したときは素直に、自分の非を認め謝るところから変わっていきましょう。

お酒の飲み方をあらためる

仕事帰りに疲れた体をお酒で癒す・・・また信頼できる仲間とともに、ビールを片手に盛り上がる。
とても楽しい時間ですね。

しかし酔いすぎて楽しい時間を覚えていなかったり、お店の人や一緒に飲んでいる人に迷惑をかけるのは絶対にだめ。
悪酔いしない工夫をしてみてください。

たとえば

・チェイサーとして常にお水を傍らに置いておく・・・お酒を1杯飲むごとにお水で休憩を挟む
・お酒ばかりを飲まずしっかりおつまみを摂取する
・率先して料理を取り分けたり、飲む事だけに集中しないようにする

お酒で我を忘れる前に、これらを是非試してみてください。

異性に誠実に向き合う

悪い男がモテると言うものですが、やはり人間的に魅力があると感じられるのは誠実なタイプの人。
異性にだらしない自分が大好きなタイプの人も中にはいますが、本当にかっこいいのは真面目で一途な人間です。
ダメ人間のレッテルを貼られるのが嫌な人は、異性にも誠実に向き合うことにしましょう。

ギャンブルから足を洗う

ずぶずぶとギャンブルにハマっていくタイプのダメ人間、立ち直るにはかなり根気と忍耐が必要です。
大負けしても逆転ホームランを狙ってさらに深みにハマっていくので性質が悪いです。

ギャンブルから足を洗うにはギャンブル用の資金は一切持たない/パチンコ・スロットを見かけても店に入らないことです。
給料日を迎えたときにはざっくりひと月に必要な資金の計算をし、余剰金は定期積立に貯金すると、預金引き出しもしづらいのでとてもおすすめです。
財布の中に残ったお金で節約しながら日々を過ごせることでしょう。

それでも、ほんの少しでも時間が空いたらパチンコやスロットに行ってしまう人は、依存症になっている可能性が高いです。自分一人で解決しようとせず周りの人を頼り、まずは相談してみてください。

人間すぐには変われない

これまで諸々書き綴りましたが、ダメ人間とまで言われるような人が一朝一夕で真面目な人間になることはそうそうありません。ダメ人間は自分がダメ人間であることに誇りを持っている場合すらあります。

ダメ人間でいたくない、自分は変わりたいと思えるあなたはまだ更生のしようがあります。
ポイントは「他人に迷惑をかけない」です。
出来ることからひとつずつ試していって、ゆっくりでいいのでダメ人間からの脱却を是非試みてください。

おわりに

いかがでしたか?
こんなにダメ人間と連呼したのは人生で初めてです。ダメ人間にならないよう自戒の意味も込めて思っていることを書き連ねてみました。ダメ人間のタイプを理解し、「他人に迷惑をかけない」よう、皆さんも前向きに生きてください!