絶対行っておきたいエンジニア向けイベントまとめ【12/10~12/16】

絶対行っておきたいエンジニア向けイベントまとめ【12/10~12/16】

こんにちは。Branding Engineer広報兼ライターのオオサワです。

実は、TechStarsでは「テクスタLIVE」というエンジニア向けのイベントを展開しているのですが、今月からかなり活発に開催する運びになりました。
開催するにあたり、前後で開催されるイベントを色々見ていたのですが、ぶっちゃけめちゃめちゃおもしろそうなイベントが盛りだくさん。なぜでしょうか。年末だからなんですかね?

そこで、今月は特別に、大体1週間スパンで、エンジニアの方におすすめのイベントを紹介していきます。

今回は、12/10-12/16のイベントを、テクスタブログ編集部の独断と偏見でキュレーションをおこない、一挙紹介します!

イベントリスト

一覧で見ていきましょう。

【市ヶ谷Geek★Night #5】Cloud Christmas 〜AWSの新機能使ってみましたの巻き〜

__________original

http://eventdots.jp/event/575441

日時:2015/12/10
時間:19:30~
ひとこと:オプトさん主催のエンジニア向けイベント。kakeruという超おもしろいメディアを運用している方が開催されるので、面白いはず。市ヶ谷で開催するというのもいいですよね。

SORACOM User Group #0

スクリーンショット 2015-12-10 16.51.32

http://eventdots.jp/event/575391

日時:2015/12/11
時間:19:00~
ひとこと:業界だ大注目のIoTプラットフォームのSORACOMが、大々的にプレスを呼んでイベントを開催するそう。ユーザーグループの開設も各著名人を呼んで行う、IoT時代の幕開けになりそうなイベントです。「IoT」関係者や、興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。

DevLOVE現場甲子園2015 東日本大会

スクリーンショット 2015-12-10 16.51.59

http://eventdots.jp/event/575007
日時:2015/12/12
時間:11:00 〜 19:00
ひとこと:Yahoo!の開催するイベント。とにかくイベントページの企画がおもしろい。面白すぎるんです。デベロップメントを野球に捉え、他社の開発の現場を見て、学ぶ、その様子を甲子園に捉えているんです。。盛り上がらないわけがない、と予感するイベントページなので、興味がある方はぜひ。
内容的には、「サービス作りの現場」「ゲーム作りの現場」「SIの現場」「現場支援」の視点でLTが行われるので、実際に内容も楽しめると思いますよ。

【PR】【テクスタLIVE!】デザイナー→エンジニア/デザイナー→エンジニア→起業?異色の2人に聞くエンジニアの人生プランとは!?

a91d55cbf9ac4d5809a17535ea5091e3
http://eventdots.jp/event/576145

日時:2015/12/14
時間:19:30-22:00
ひとこと:弊社の開催するイベントです。「ITエンジニアのキャリア」「将来」などを色々と考えられる会にしたいと思っているので、転職検討者のみならず、キャリアに関して考える機会を設けられていないなあ、と思っている方もぜひご参加いただけたらと思います。

2015年大型M&AスタートアップのCTOが語る!「急成長サービスを支える開発体制・チームの作り方」

b68a3960c7946a894307139e9508744c
http://eventdots.jp/event/575696

日時:2015/12/15
時間:18:30
ひとこと:超注目のエウレカ、チケットキャンプを運営するフンザが開催するイベント。急成長のスタートアップでの開発は一体どのようなものなのか?開発体制はどういう風に整えたらいいのか?チームや組織に関心のあるエンジニアの方は必見のイベントです。

Sansan DDD (Domain-Driven Design) 勉強会 #2

6c2d5b2552f6b26994f0ee98f9867810
http://eventdots.jp/event/575683

日時:2015/12/16
時間:19:30-
ひとこと:名刺管理ソフトのsansanが主催するイベントです。DDDに関心があるエンジニアの方は多いのではないでしょうか?私も弊社のエンジニアにおすすめしました!注目の開発手法をチェックしたい方はぜひ!

いかがですか?今週から随時、イベントの紹介情報も発信していきたいと思います。
これを取り上げてくれっていう連絡も受け付けるので、そういう方は僕のTwitterまで連絡ください。
@s_ooosawa

それでは!