Pythonリファレンスサイト|入門に躓いたらココで探そう

「Python」そんなPythonを学習したり使ったりしている時、分からない部分があったとしたら皆さんなら、どのようにして乗り越えていきますか?今回は、学習や作業でPythonを使っていて躓いた時におすすめの、Pythonリファレンスサイトをご紹介していきます。

困った時の強い味方!Pythonリファレンスサイト5選

それでは、おすすめのPythonリファレンスサイトをご紹介していきます。サイトによって、特徴や内容、難易度が異なるので、自分に合ったものを活用しましょう。

Pythonハンディマニュアル

Pythonの概要から、モジュールや関数まで学べるリファレンスサイト。種類や目的別に、各コードについて調べることができます。各ページには、サラッとした解説とサンプルコードが掲載されています。正しいコードを見て問題を解決したり、コードの特徴や効果を学習したりしたい時におすすめです。

とほほ Python入門

数々のプログラミング言語のリファレンスを扱う、リファレンスサイトの定番とも言えるサイトです。Pythonにも対応しており、コードの種類や目的ごとに調べることができます。各ページには、解説とサンプルコードがぎっしり。「Pythonコード辞典」のような使い方もおすすめです。

スタック・オーバーフロー

IT関連を専門的に取り扱っている、質問・回答サイトです。IT技術に関して分からないことを、誰かに尋ねることができます。すると、それに関する知識がある方から、回答が来るかもしれないという仕組みです。世界的に利用されているサービスなので、ユーザー数はかなり多いと思われます。Pythonの学習や業務で感じた疑問を質問すれば、その答えが見つかるかもしれませんよ。

Qiita

IT技術者達が、ITに関する情報を発信していく為のサイトです。プログラミング言語に関する投稿も多く、Pythonのおすすめの学習方法やチュートリアルなども、多数掲載されています。Puthonの技術を向上させたり、より効率的な学習方法を調べたりしたい時におすすめです。

Python言語リファレンス

リファレンスサイトとしては、かなり情報量が多い方だと思います。Pythonのサンプルコードが、種類や目的別に掲載されています。解説が少なめなので、学習中の方や初心者よりも、Pythonの知識や使用経験がある程度ある方におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、Pythonの学習や作業で躓いた特に役立つ、リファレンスサイトをご紹介しました。

「躓く」と言っても、状況や原因はその時によって異なると思います。自分が何故、そしてどのような部分に躓いているのか、原因を明確にした上で、シチュエーションに合ったリファレンスサイトを活用すると、効率的且つ確実に問題を解消できるでしょう。