入門に最適!C#を学習できる無料サービス10

今回はプログラム初心者の方でも比較的入門しやすい、C#無料学習サイト・サービスを選んでみました。学習サイトやサービスは現在様々な物があります。その中から、今回は初心者を対象にした、無料の学習サービスを選定しました。

C#無料サービス10選

それでは早速見ていきましょう!

1:Microsoft Vitual Academy

マイクロソフトが運営する、Microsoft DeveloperNetwork(MSDN)提供のオンラインeラーニングサービスです。無料で動画やスライドによる講義を見ることができます。VisualStudioの使い方やアプリの作り方などのコースがあります。

2:Microsoft APIとリファレンスのカタログ

MSDNが提供する、開発者向けライブラリサービスです。サンプルコードの検索やC#、VisualStudioに関するリファレンスが多数用意されています。

3:未確認飛行C

C#初心者、プログラミング初心者を対象とした、無料の入門学習サイトです。C#の基礎概念を一通り学習できます。イラストや動画、サンプルコードが多数使用されており、説明もわかりやすくまとまっています。演習問題も用意されているので、入門・初心者の方の学習の理解度の確認もできます。

4:一週間で身につくC#言語の基本

プログラミング初心者が1週間でC#を身につけることをコンセプトに作られた、無料学習サイトです。基本編、応用編の2部構成になっており、それぞれ1週間でマスターすることを目標に、各チャプターが用意されています。関連サイトとして、C言語、C、Java、アルゴリズムとデーター構造向けに、同様の学習サイトがあります。

:@IT 連載C#入門

プログラミング初心者が1週間でC#を身につけることをコンセプトに作られた、無料学習サイトです。基本編、応用編の2部構成になっており、それぞれ1週間でマスターすることを目標に、各チャプターが用意されています。関連サイトとして、C言語、C、Java、アルゴリズムとデーター構造向けに、同様の学習サイトがあります。

5:@IT 連載C#入門

IT系総合情報サービス@ITで連載された、全21章で構成されているC#入門者向けの学習・レファレンスページです。VisualStudio.NETの操作方法や、「HellowWorld!」なども写真付きで説明されていて、プログラム初心者にもやさしい作りになっています。

6:WisdomSoft C# 入門

C#入門者向けの解説サイトです。開発環境の説明、基礎文法などが用意されています。しかし、チュートリアルサイトというよりは、知りたい項目を辞書的な感じで調べるサイトとして見た方が、良いかもしれません。

7:Libro 初心者のためのC#プログラミング入門

JavaやPHP、Rubyなどプログラミング言語に関する、記事やドキュメントがまとめられているサービス・LibroのC#の入門編です。記事数は少ないですが、開発環境、制御構文やクラス・メソッドなどの基礎や概要も押さえられています。ある程度プログラミングの経験がある方の方が理解しやすいかもしれません。

8:C#入門講座

C#入門者向けに公開されているC#のレファレンスサイトです。ある程度プログラミング経験がある方、Javaなどの言語に対して理解がある人向けに構成されています。その為、他の学習サイトで基本概念を学んでから参考サイトとして利用すると良いと思います。

9:ステップアップ C#

C#で.NETプログラミングの基礎を学ぶ初心者にむけて作られた学習サイトです。C#入門講座では、基本文法、オブジェクト指向、初歩アルゴリズム、GUIアプリに絞った4章で構成されています。

10:Gushwell’s C# Programming page

C#に関する学習をサポートする情報サイトです。サンプルコードやメールマガジンで配布され書籍にもなった「C#プログラミングレッスン」のダウンロードなどができます。C#で簡単なパズルを解く、プログラミング集の紹介もしています。

終わりに

いかがだったでしょうか?今回はC#入門者向けの無料学習サイトをいくつかご紹介しました。

基礎概念や構文を学ぶのに最適なサイトがたくあんあったと思います。最初は理解出来ない部分があると思います。しかし、1周で終わるのではなく、何回かやってみたり、複数のサービスを使ったりすることで、理解が深まります。ご自身のレベルにあわせて、いろいろ挑戦してみて下さい。

「スキルを上げたい」に関する転職理由ランキング

「スキルを上げたい」という気持ちは、転職理由としても上位に上がります。

■転職理由5位:「専門知識・技術力を習得したい」
■転職理由6位:「幅広い経験・知識を積みたい」
■転職理由8位:「市場価値を高めたい」
(出典:DODA2015年データ)

勤める企業の規模や任される仕事によって、身につくスキルは変わります。新卒の頃はスタートラインが同じでも、どんな仕事を積み重ねたかで、5年・10年後、スキルの個人差は大きく開いていきます。任される仕事は交渉をしてもなかなか変えづらいもの。だからこそスキルを上げるために、職場を変える方が多くいます。

■この年齢とスキルで転職できる?
■これまでの経験は新しい職場で通用する?

エンジニア転職での不安や疑問の相談に乗ってくれるのが、エンジニアに特化したエージェントサービス「レバテックキャリア」。転職活動を通して、自分が積み重ねた経験やスキルが、今の市場から求められているのか確かめてみることをおすすめします。もちろん、相談は無料です。

ホームページ:「レバテックキャリア」

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

キャリアコンシェルジュ

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)
キャリアコンシェルジュ

キャリアコンシェルジュ

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)