就活サービス「Link-i」の特徴、魅力、紹介求人

就活サービス「Link-i」の特徴、魅力、紹介求人

shin21

こんにちは!イッカツマガジン編集部です!

就活を始める時「自己分析」の壁にぶち当たった人は多いのではないでしょうか。

自分を掘り下げれば掘り下げるほど、「やりたい仕事」や「自分のできること」が不鮮明になり自分の能力に見切りをつけ、いまいち自信のない自己PRを制作してしまったり、志望動機が不純なものになってしまった。そのような学生さんたちは多いと思います。

自分が何を目指しているのかがわからなくなり、就活サービスに掲載されている企業に闇雲にエントリーしてしまい、内定が取れない。又はこんな会社に入りたくなかった。といった企業と学生の間にミスマッチングが起こっています。

そのような企業と学生の溝を埋めてくれる就活サービスが「Link-i」です。

自分を創り、自立した個人を増やしていく就活サービス「Link-i」

link-i

前年度の就職活動は「後ろ倒し」を行いました。その理由は「大学生は学業に専念すべき」というものでした。

大学は企業の人材を育成する場所ではありません。しかし、専門課程を学ぶ時期である大学3年になると、就活が始まるといった状況です。そして、企業側は学生の質の低下に悩まされていました。昨今の就活システムがなにかしら改善しなければならないことはわかっているのですが、特に改善することもできない状況です。そんな状況に学生たちは振り回されている状態でしょうか。

そのような「企業が人材に求める力」と「学校教育で教えられる力」の溝を埋めることによって、人材力を向上させ、自分探しではなく自分を創り、自立した個人を増やしていく。そのような就活サービスを提供するのが「Link-i」です。

「Link-i」の特徴

Link-iは企業を学生に紹介する就活サービスですが、ただ求人を紹介するような就活サービスではありません。運営母体は人材採用や育成を中心に行っている企業コンサルティング会社のリンクアンドモチベーションです。Link-iはそのリンクアンドモチベーションが独自に開発した、人材プログラムを学生向きにしたものを大学生に提供しています。

学生に提供される講座やセミナーは自分のキャリアを考え、強い個人という「自分創り」が中心になります。

内定を取れたからといって、今後の人生が安楽だということは決してないのです。なぜなら、終身雇用制度や年功序列が失われつつあるからです。企業と同じように個人も激しい競争にさらされているわけです。Link-iは社会に通用する「個の力」を高める手助けを行っています。

「Link-i」の魅力

まずLink-iのセミナーは「自分を見つめ直す」機会を提供し、仕事って何だ?自分って何だ?といった自分の本質を学生と一緒に考えていきます。そして、自分がまだ知らない世界や社会を知り、自分だけが持つ価値観を気が付かせる手助けをしてくれます。

その価値観にあった企業をLink-iは紹介していき、そうすることによって「知っている企業から選ぶ就活」から「自分に合っている企業を選ぶ就活」が実現するのです。

「Link-i」の紹介求人

紹介される求人は大手企業や急成長のベンチャーが中心になりますが、Link-iでは紹介求人だけではなく、インターンシップや自分のキャリア形成につながるアルバイトの紹介も行っています。

おわりに

社会に出ると、単純に考えても8時間は仕事をしています。残業を考えるとそれ以上の時間を仕事に費やしていることになります。要するに人生の大半を仕事に費やすことになるのです。

仕事は生きていくためには不可欠であり、また人生を充実させるものだと思います。「自分が何をしたいのかわからない」、「文系だから営業かな」っと投げやりなことを思わず、Link-iの講座を受講してみてはいかがでしょうか?気が付かなかった自分を知ることによって、考えてもいなかった職種や企業に出会えるかもしれません。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事