大学生の部屋をオシャレにする秘密のアイテム10個

大学生活をする中、友達や彼女・彼氏を部屋に招くなんてことが無いとは言えません。せっかく友達を招くなら、少しでもオシャレにしてまた来たいと思って欲しいですよね。そこで今回は、置いておくだけで部屋をオシャレにしてくれる秘密のアイテム10個をご紹介します。

大学生の部屋をオシャレにする秘密のアイテム10個

学生でも手に入りやすい値段で、部屋の雰囲気がオシャレになっちゃう秘密アイテムをご紹介します。

1 「間接照明」

間接照明を1つ置いておくだけで、部屋の中の立体感が一気に増します。明かりをつけるだけで一気にオシャレになること間違いなしのアイテムです。

クリップタイプの間接照明もあり、本棚などの上に付けたり、机の横に付けたりなど自分好みにデザインがすぐに変えられるのもポイントです。

画像の「レダシアター」は床置き形の間接照明ですが、コンパクトなのであまり場所も取らず、壁に向けて反射させると部屋に柔らかな光が広がります。値段も4000円以下ですし、色々な使い方ができるので持っていて損はないアイテムです。

2 「壁掛け時計」

部屋の中で必ず目にする時計。シンプルなのもいいですが、少しアクセントを加えてみると部屋のオシャレ度が一気に増します。部屋の雰囲気に合わせた時計を置くことで、部屋のイメージを引き締めてくれる効果もあるのでオススメです。

画像のボールクロックは、ジョージネルソンさんの名作。見ていて楽しくなる可愛らしいポップなデザインと、木のぬくもりを感じさせてくれます。値段も4000円以下でオススメです。

3 「カーテン」

部屋のイメージを大きく変えてくれるのが「カーテン」。インテリア初心者ですと柄物は難しいですが、単色であればインテリアの変更もしやすいです。今では遮音や遮光など機能性カーテンも多くあるので、オシャレと共に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ですが、カーテンとなると少しお高め。そんな中でもオススメなのが楽天市場の「王様のカーテン」。多くの種類やデザインが揃っているのと、メーカー直販ということもありコスパも抜群です。きっと自分好みの一枚が見つかるはずです。

4 「ラグマット」


机などで床を傷めないように絨毯を引いたりしますが、そこは絨毯ではなく「ラグマット」に変更しましょう。

たかがマットと思うかもしれませんが、たった1枚で部屋の印象がガラッと変わります。モノトーンや柄ものなど様々な種類があるので選ぶのも楽しいですよ。

選び方としては、床の色に合わせて選ぶと部屋と馴染んで、落ち着きのあるオシャレ感が増すと思います。安いものでは5000円未満で買えますので、是非部屋にピッタリのものを探してみてください。

5 「テーブル」

どの部屋にも必ずあるのが「テーブル」。部屋の中で一番面積を占めますし、目にも付きます。なんとなくで選ぶのではなく、是非オシャレアイテムとして選んでみてください。

オシャレなテーブルは色々あって悩みますが、オススメなのが「ガラステーブル」。柄もないのでどんなインテリアでも馴染むことができますし、部屋を大きく見せてくれる効果もあります。

画像のようなモノトーンタイプや、コンパクトなものやキャスターが付いたものなど様々なので部屋に一番あったものを選んでみてください。ガラス製ということもあり、値段は少しお高めですが、安いものであれば5000円からあるので探してみてください。

4で紹介したラグマットとあわせると部屋のオシャレ感が大幅アップ間違いなしです!

6 「観葉植物」

部屋の中にグリーンがあるだけで癒し効果はバツグンです。水やりを忘れちゃう……という方にも安心な、水やり不要の「エア・プランツ」というのも存在します。

リラックス効果もありますので、部屋に1つ置いておくだけでオシャレ感もアップしますし有益しかありません!

画像の植物は「シュガーバイン」。小さな葉っぱが可愛らしく、伸びていくツルを使ってアーチなどを作ることもできます。冬も育てやすく初心者向きの植物です。

観葉植物は大きいのですと高めですが、小さめのやエア・プランツですと2000円から3000円で買えるので自分好みの植物を癒しとして部屋に1つ置いてみてはいかがでしょうか。

7 「本棚」

教科書や雑誌などを入れる本棚も重要なオシャレアイテムのひとつです。本棚の中身も大切ですが、外側デザインが与える印象で部屋の雰囲気は大きく変わります。可愛らしいな雰囲気にしたり、逆にシックで大人な感じにしたりなど、本棚は大きく目に付きやすいので慎重に選びましょう。

また、綺麗にキチッと揃えるのではなく、少し雑に置いてみるとカフェにある本棚のようなオシャレ感が出たりします。

画像のパズルラックのような本棚を使えば、好きなときに気分に合わせて自由自在にデザイン可能です。本棚は値段が少し高めで6000円程度になってしまいますが、生涯ずっと使用することのできるものなのであって損はないとアイテムです。

また、今流行りの「DIY」に乗っかって自分で作ってみるのもいいかもしれません。愛着も沸きますし自慢できること間違いなしです。

8 「アート」

壁には何も貼らずにシンプル、というのも良いかもしれませんが、ひとつアートを入れるだけで雰囲気が一気に変わります。

部屋に入った瞬間に、アートがあるだけで目を引きますし、オシャレ度は大幅アップ間違いなしです。

アートといっても、映画のチラシやポスターなどもアートですし、カーテンの色などとあわせて統一感を出すと更にオシャレ度がアップします。

アートと聞くと、値段が高めのイメージを持たれるかもしれませんが、そんなことはなく1000円程度で買えるものもたくさんあります。

また、インテリアの中で気分にあわせてすぐ取り外し可能なので、色々揃えてみてはいかがでしょうか。

9 「椅子」

机と同じく、無くてはならないのが「椅子」です。特に一人掛け用の椅子を端のほうに置いておくと、部屋のオシャレ感が増して見えること間違いなしです。

また、自分にぴったりの椅子を見つけ出せば、座ったときの癒し効果もバツグンです。実用性も兼ね備えている便利なアイテムなので是非置いてみてください。

革製となると少しお高めになってきますが、10000円程度のオシャレな椅子も多くあります。ちょっと高めではありますが、こちらも長く使用できますし、ゆっくり休むのにも使えますのでひとつ買ってみてはいかがでしょうか。

10 「収納ボックス」

狭い部屋の中で大変なのは、やはり収納。折角招いた人に部屋が汚いという印象は持ってほしくないですよね。

そんな時にオシャレでかつ、収納もできるボックスを置いておくのはどうでしょうか。インテリアとしてオシャレで、更に荷物もしまえると一石二鳥です。

画像を見てみると椅子のように見えるかもしれませんが、なんと収納ボックスなんです。値段も4000円未満ですし、オシャレな上に収納もできて、座り心地もバツグンという便利なアイテムです。

終わりに

10個のアイテムをご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。全部揃えればオシャレ間違いなしですが、1つだけでも十分オシャレになること間違いなしです。

全て使い捨てではないので、是非自分が一番好きだと思ったものを買ってレイアウトしてみてください。