就活サービスCareer Selectの特徴・評判・イベント情報

就活サービスCareer Selectの特徴・評判・イベント情報

shin21

こんにちは!イッカツマガジン編集部です!

エンジニアを目指している就活生のみなさん、職種を決めましたか?まず、就活を行うためには職種を決めることから始まると思います。Web制作に興味を持っている就活生の人たちは、エンジニアになるかデザイナーになるかという進路を決めることに対して、悩んでいる人も多いと思います。

エンジニアとは「専門知識を持った技術者」と定義され、エンジニアと一言にいっても、多種多様です。インターネットが盛んになった現在、ITエンジニアと呼ばれる人たちが多くいますが、それはシステムエンジニアやネットワークエンジニアの総称であって、ITエンジニアという職種があるわけではないのです。

また、先にも書きましたが、Web制作ではデザイナーになるか、エンジニアになるかということも就活に大きく影響します。デザインとは日本語で「意匠」という意味で、設計が重要になります。グラフィックデザイナーというのもありますが、昨今、デジタル化が進んでいるためコンピューターの知識も必要になっています。

エンジニアやデザイナ特有の悩みを解決し、各々の就活生の特性にマッチした企業を探し出してくれる、就活サービスが「CareerSelect」です。

就活サービスCareer Selectの特徴

Career Select

「技師」といえば、専門職です。

専門職に就職となると、就活に強いという印象があると思いますが、職種が細分化されている現在、エンジニアも細分化されています。ITエンジニアと呼ばれている人たちはシステムエンジニア、ネットワークエンジニア、ウェブエンジニア等々のことで、種類が多すぎます。

各エンジニアによって必要とされる特性は異なってきます。就活をしている時、まずはどんなエンジニアになりたいか。という点が重要になると思います。また、Webエンジニアを目指している場合は、デザイナーになるか、フロントエンドエンジニアになるかというのも悩みもあると思います。

また、情報系や工学系の就活生は就職するか、進学するかといった悩みもあります。

エンジニアを目指している就活生の就活は、「なんの」エンジニアになるのか。を明確にする必要があるのかもしれません。情報系エンジニア志望者の就活は、専門が細分化されていて、進学も視野にいれる就活生も多いため、孤立しがちです。

しかし、就活サービスCareerSelectはそのようなエンジニアやデザイナー志望の就活生をサポートすることに特化した就活サービスです。

特徴その1 あなたにマッチした企業を探してくれます

CareerSelectは就活生に合った企業を見つけ出してくれる就活サービスです。要するにスカウト型就活サービスになります。

このようなスカウト型就活サービスの多くは、必要書類の代わりにスキルを提示したり、自分を売り込むことが得意な就活生向けといった印象があります。しかし、CareerSelectではエンジニアやデザイナーといった業界を知り尽くしたキャリアアドバイザーが各就活生をサポートするといった就活サービスになっています。

特徴その② プロフィールを記入して待つだけ

スカウト型就活サービスというと自己PRを行い、企業に自分というブランドをアピールすることが重要視されます。エントリーシートの代わりにスキルや作品を提示したりと、なにかしら自分を選んでもらうためにアピールをしなければならないといった印象が強いです。

しかし、CareerSelectでは基本的にプロフィールを入力し、待つだけという就活サービスになります。そのプロフィールを企業が見ることによって、直接オファーが就活生にやってくるというものです。よって、しっかりとプロフィールを入力しましょう。

特徴その③ 業界に特化したキャリアアドバイザー

エンジニアの就活生は何かと孤立しがちで、自分をアピールするのが苦手な人が多いようです。自己アピールを自信をもってできる人というのは中々いないと思います。得意なこと長所は何かと聞かれても「人よりも優れてはいない」と思ってしまうものですし、長所も求められているものと違うと思い込んでいるから、長所と気が付かない就活生も多いのです。

CareerSelectでは業界を知り尽くしたキャリアアドバイザーが、就活生にマンツーマン指導で自己分析、面接対策など納得する内定を取得するまでに必要なノウハウを教えます。「餅は餅屋」「蛇の道は蛇」というように、専門家に頼ることができるとなると安心します。

Career Selectのイベント情報

shin56

就活を行っていると、どうしても地域格差というものにぶち当たります。東京や大阪、名古屋といった都市部に就活イベントが大小構わず開催されます。大手就活サービスが主催するイベントなら全国隅々までイベントを開催してくれますが、就活サービスによっては地方のイベントが乏しいということがあります。

そうなってくると、内定につながらないイベントにわざわざ参加しなくてもと二の足踏んでしまうものです。

CareerSelectの就活イベントは地方大学生限定のイベントを行っています。例えば、岩手県立大学生限定のサマーインターンシップ学内説明会といったものがありました。ほかにも会津大生や九工大生限定のイベントがありました。これは、地方にいながらも東京の優良ベンチャー企業に会えるというイベントです。

また、Career Selectの就活イベントには会場に行かなくてもいいという就活イベントがあります。CareerHuntというイベントは、Web上で行う就活イベントになっており、就活生と企業のマッチングプログラムイベントです。このイベントにエントリーすると企業からオファーが来て、面接を通過すればインターンシップに参加することができるます。

このイベントのすごい点は、インターンシップに参加するまでの過程がすべてWeb上で完結するということです。面接もSkypeで行うため、興味があっても地方で交通費が痛いと考えている就活生にとっては、とてもありがたいと思います。

また、インターンシップの中には交通費や滞在費の補助が出る場合があるので必見です。これは効率よく企業とのコネクティングが作れるインターンシップを探すことができ、参加まで費用も抑えることができる就活イベントだと思います。

ほかにもWebデザイナーやフロントエンドエンジニア志望の就活生向けのイベントが開催されていました。

Career Selectの評判

shin36

CareerSelectはITエンジニアを目指す就活生向けの就活サービスです。IT関連企業の大きな特徴として、圧倒的にベンチャー企業が多い。ということが挙げられます。そうなるとよく言われるように情報が圧倒的に限られるということがあります。

また、ベンチャー企業は各会社ごとに採用時期や方法が異なるために、各企業を理解するといったことから始めなければなりません。しかし、CareerSelectはベンチャー企業の就活に対するノウハウと採用情報を豊富に持っているため大変心強いといった意見があります。

そして、大学院生だったが、進学するのか、デザイナーになるのか、エンジニアになるのか。選択肢がありすぎて悩んでいたが、CareerSelectは適正を見出してくれたため、納得のいくキャリアを選択することができたといった意見もありました。

おわりに

エンジニアとは多種多様です。CareerSelectはITエンジニアが中心になっている就活サービスですが、土木技師や建築、機械など工学の分野にはエンジニアがいます。昨今では分野が細分化され、専門性も細かく分けられています。

ITエンジニアになりたい。ならば、ネットワークエンジニアなのか。インフラエンジニアなのか。まずは職種を決めるということが重要になります。なぜなら、のちに会社を変えることはできますが、職種を変えることは厳しいからです。

まず最初にCareer Selectで職種を決めることが、キャリアを選択する出発点になるのです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ