IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

看護師が転職サイトを使うデメリット(悪質転職サイト)|看護師が転職サイトを選ぶ際によくあるトラブルと対処法

転職ノウハウ

毎日忙しい看護師さんが常に考える、今よりも良い職場環境への転職。けれど看護師をしながらでは中々時間もない。そんな時に利用できるのが転職サイトです。でも転職サイトってデメリットが心配ですね。そんな転職サイトのデメリットをメリットと比較しながらご案内していきます。

更新日時:

看護師の転職サイト徹底解説

トピック9502/要素1485452

看護師として働いている方は、今までに転職を検討したことはありませんか?現在、日本は看護師不足ですので、転職を希望すると比較的簡単に転職を行うことができます。しかし、看護師の仕事をしながら自分一人の力で転職活動を行うことは非常に大変です。 看護師の転職サイトを利用して転職活動を進めることで、働きながらでも自分の理想に合った転職先を見つけることができます。しかし、看護師の転職サイトを利用しようと考えても、デメリットがあるのではないかと不安になります。また、トラブルが生じてしまうのではないかと不安に感じている方も多いでしょう。 看護師が転職サイトを利用する際のデメリットやよく起こるトラブル、転職サイトの選び方などを紹介します。今後、転職を検討している看護師の皆さんは参考にしてくださいね。

看護師が転職サイトを使うデメリット(悪質転職サイト)

トピック9502/要素1485508

転職活動を行う際に非常に便利な転職サイトですが、残念ながら多くのデメリットが考えられます。どのようなデメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう。 すべての項目がすべての転職サイトで 当てはまるというわけではありませんし、デメリットがほとんどない転職サイトももちろんあります。考えられるデメリットを紹介していますので、参考にしてください。

デメリット①円滑に連絡が取れない

まず、デメリットの一つ目としては、円滑に連絡を取ることができないということを挙げることができます。転職サイトに登録すると、転職希望者一人一人に担当スタッフがついてくれます。そのため、転職が完了するまでは、その担当スタッフと連絡を取っていく必要があります。 転職サイトで働くスタッフの皆さんは、当然ですが勤務時間が決まっており、「平日9時~20時まで」など、転職サイトによって勤務時間が定められています。当然、担当のスタッフからの連絡は、担当スタッフの勤務時間内のみとなってしまいます。 しかし、看護師として働いている場合、担当のスタッフから連絡があったとしても仕事中の可能性が非常に高いです。日勤中に電話連絡があったとしても、休憩中に折り返し電話連絡を行うことができない場合も多いでしょう。また、毎日遅くまで残業を行っている場合、日勤が終了した段階ですでに転職サイトの担当スタッフの勤務時間は終了しています。 そのため、電話連絡を行うことすらできません。 円滑に連絡を取ることができないと焦りや不安が出てきますし、自分が考えているスケジュール通りに転職活動が進まないということも起こりえます。仕事をしながら転職サイトを利用して転職活動をしようと考えている方は、余裕をもって転職活動を計画するようにしましょう。

デメリット②転職サイトの担当者と合わない可能性がある

看護師の転職サイトに登録をすると、転職希望者一人一人に担当のスタッフが付きます。基本的には担当のスタッフと連絡を取りながら、あなたが希望する条件の病院や医療施設に転職ができることをサポートしてくれます。しかし、担当のスタッフももちろん人間ですので、あなたと性格的に合わないというデメリットが起こることもあります。 短期間の付き合いであれば、性格的に「なんか合わないな」と感じたとしても、うまく付き合い続けることができるでしょう。しかし、転職活動期間が長期的になってしまうこともあります。 合わないと感じる人と長期間付き合っていくのは、非常にストレスが溜まります。合わないと感じる担当スタッフと付き合っていくことはデメリットとなるでしょう。 合わないことがストレスとなれば、転職サイトを利用することが大きなデメリットとなります。このようなデメリットがあることも、しっかり覚えておきましょう。

デメリット③転職サイトはすべての医療施設の情報を持っているわけではない

転職サイトを利用する人の多くは、「給料が今よりも高くて、休み希望を取りやすくて…」と、自分が理想とする条件に合う病院や医療施設を探してもらうことを目的としています。しかし、中には自分であらかじめいくつかの病院や医療施設を候補として挙げており、その中でどの病院や医療施設が自分に合っているかを教えてほしいと考えている方もいるでしょう。 転職サイトは、当然たくさんの病院や医療施設の情報を持っています。しかし、すべての病院や医療施設の情報を網羅しているわけではありません。自分の転職サイトに登録のない病院や医療施設の情報に関しては、表面的な部分しか理解できていないという場合も多く、デメリットとして考えることもできるでしょう。 あなたが転職先の候補として考えている病院や医療施設の情報に詳しくない可能性もあります。「自分が聞きたいことはすべて知っていて当然」とは考えないようにしたほうがいいでしょう。

デメリット④自分が希望していない病院を無理やり紹介される可能性がある

先ほども書きましたが、転職サイトを利用して転職をする方の多くは、自分が転職先に希望する条件を持っています。しかし、看護師の転職サイトの中には転職希望者の考えている希望条件を無視して、自分の都合で転職を進めてしまうというデメリットを持った転職サイトもあります。 転職サイト側にもノルマがあるのでしょう。「今月は〇人転職をさせること」などのノルマを、担当者全員に課せられている場合があります。短期間でノルマを達成するために、「この病院はオススメです」とあなたの希望条件を無視する転職サイトもあるのです。 また、転職サイトは転職が決定した段階で病院側から「紹介料」という報酬をもらう仕組みとなっています。紹介料は一般的に看護師の年収の15%~20%い設定されています。そのため、転職サイト側は看護師の年収設定額の高い病院へ看護師を転職させたがるのです。 自分が希望している条件の病院を紹介してもらえないのは大きなデメリットですよね。そのサイトは悪質な転職サイトの可能性がありますので、登録を削除するなどの対策が必要でしょう。

デメリット⑤現在勤務している病院の情報を根掘り葉掘り聞かれる

トピック9502/要素1485472

転職サイトにインターネットから登録した場合、その日のうちに担当のスタッフから連絡が入ります。その時に、インターネット上で登録した氏名や希望する勤務方法以外にも、どのような条件の病院を探しているか、重視する条件は何かなど、多くのことを聞かれます。このことは自分が理想の転職を行うためにも大切ですよ。 しかし、電話でのやり取りの最中に、「現在お勤めの病院は、どのようなところですか?」「どのようなことにお困りですか?」など、現在勤務している病院や医療施設の情報を根掘り葉掘り聞かれることがあります。 このようなやり取りで得た情報は、現在あなたが勤務している病院や医療施設へ転職を希望する方へ提供する情報となります。情報を提供することは大切ですが、時間がない時や早く電話を終えたいときにも詳しく聞かれることがあります。時間に余裕がないときは、登録をすることによるデメリットと考えることができるでしょう。 また、転職サイトによっては、転職先の病院見学や面接に担当のスタッフがついてくることもあります。電車での移動中や帰り道に、現在の勤務先の情報を根掘り葉掘り聞かれるため、答えざるを得ない状況となることもあります。この状況だと、デメリットを避けることはできません。

デメリット⑥ほかの転職希望の看護師よりも評価が下がる可能性がある

先ほどデメリット④で紹介しましたが、転職サイトを利用すると、転職が決定した看護師の年収の15%~20%の金額が病院から転職サイトへ報酬として支払われます。そのため、転職サイト側は多くの看護師に年収の設定額の高い病院や医療施設への転職を促したいです。 しかし、病院側は、転職にかけるコストを削減したいと考えています。もし、転職サイトを通して転職を希望する看護師と、転職サイトを通さずに転職を希望する看護師がいた場合、病院側はコストを削減するために、転職サイトを通さずに転職を希望する看護師を採用する可能性が高くなります。転職サイトを利用することで、デメリットとなってしまいます。 また、「せっかく紹介料を払うのであれば、少しでもスキルの高い看護師が欲しい」と考える病院や医療施設は多いでしょう。そのため、どんなに看護師が不足していたとしても、あなたを採用することでデメリットがあると感じた場合は採用してもらえない可能性が高くなります。 転職サイトを利用する場合、ほかの転職希望の看護師よりも評価が少し下がるというデメリットも十分に理解して登録してください。このことを大きなデメリットとして考えるのであれば、転職サイトは利用しないほうがいいでしょう。

デメリット⑦転職サイトの口コミが正しいとは限らない

現在、国内にはたくさんの転職サイトが存在します。そのため、転職サイトを利用するときには、どの転職サイトに登録をするか口コミを見て決める方も多いでしょう。デメリットなく転職できるよう、少しでもいい口コミの多い転職サイトに登録をしたいでしょう。 しかし、転職サイトの口コミを完全に信用しないほうがいいでしょう。転職サイトに勤務している職員が自分の勤務している転職サイトのいい口コミをたくさん記載していることがあります。また、自分が勤務している転職サイトに登録することがデメリットととらえられる内容の口コミを削除していることもあります。 あまりにも評価の高すぎる転職サイトの場合、デメリットを隠すために「操作」をしている可能性が考えられます。登録することがデメリット恐れがあるので、登録することは検討したほうがいいでしょう。もちろん、評価の異様に低い転職サイトもデメリットが大きいことが考えられますので、登録はしないように注意してください。

デメリット⑧転職を終えても転職サイトから頻繁に連絡が来る

トピック9502/要素1485477

無事に転職が成功したとしても、転職サイトから頻繁に連絡が来るというデメリットがあることをご存知ですか?「転職先の職場はどうですか?」などの連絡であれば、アフターフォローとしてとらえることができます。しかし、転職して半年ほどで「転職先を探していませんか?」と聞かれることもあります。 また、一人でも多くの看護師を転職させることで、転職サイトは多くの紹介料を得ることができます。そのため、「あなたの周りで転職を検討している看護師の連絡先を教えてください」という連絡が来ることもあります。 転職サイトからの連絡が必要ないと感じた時点で、退会申請をするようにしましょう。退会の方法がわからない場合は、電話連絡で「もう利用する必要がないので退会したい」ということを伝えてください。

看護師が転職サイトを使うメリット

トピック9502/要素1485504

看護師が転職サイトを利用するデメリットについて、たくさん紹介しました。デメリットだけを見ると、「転職サイトを利用しないほうがいいのではないか」と感じることでしょう。しかし、デメリットだけでなくメリットもたくさんあります。 看護師が転職サイトを利用するメリットについて紹介します。参考にしてください。

メリット①自分が希望する条件を満たす職場を探してくれる

看護師の転職サイトを利用して転職活動を行う際、デメリットのところでも書きましたが、多く看護師が転職先に希望する条件を考えています。自分が希望する条件を満たす転職先を探す必要がありますが、なかなか自分一人で探すことは難しいです。 看護師の職サイトを利用すると、担当のスタッフの方があなたの希望する条件を満たすことのできる職場を探してくれます。そのため、あなたの貴重な時間を転職先探しに充てる必要はありません。非常に便利です。

メリット②内部の人間しか知りえないような情報を持っていることがある

トピック9502/要素1485510

デメリットの項目でも紹介しましたが、転職サイトのスタッフは、現在の勤務先の情報をたくさん聞き出します。そのため、インターネット上では公開されていないような、内部の人間しか知りえない情報をたくさん持っています。 インターネット上では、「年間休日〇日以上」や「福利厚生あり」など、ざっくりとした情報しか掲載されていません。また、どの病院も看護師の応募を待っていますので、「就職することで起こるデメリット」は掲載していません。そのため、どの病院も同じような情報しか掲載されていません。 転職サイトを利用することで、人間関係や福利厚生の具体的な内容、実際の年間休日数など、多くの情報を得ることができます。インターネット上ではデメリットが全くないように見えても、実際は全然違うということもあります。転職サイトを利用することで、実際に勤務した時のイメージができるでしょう。 情報を聞き出される側にはデメリットに感じることですが、情報を聞き出す側にとっては大きなメリットです。

メリット③病院見学や面接に同行してくれる

トピック9502/要素1485512

転職を行う際、自分の目で転職先を見てみたいと考えます。そのため、多くの看護師が病院見学を行うでしょう。また、面接をしなければ転職を行うことはできません。 転職サイトを利用すると、担当のスタッフが病院見学や面接に同行してくれることがあります。自分一人で参加しなくてよくなるため、安心できるでしょう。 また、病院見学中に何か疑問があった場合、自分で確認するのに勇気がいります。しかし、担当のスタッフが同行してくれている場合、あなたの代わりに同行しているスタッフの方が確認してくれます。そのため、デメリットまで把握しながら病院見学や面接を終えることができるでしょう。

メリット④非公開看護師求人も紹介してくれる

現在は看護師不足に悩んでいる病院が多いため、看護師を募集している病院はたくさんあります。しかし、中には看護師に人気が高く、なかなか看護師の募集をしない病院もあります。もし看護師を募集しなければならなくなっても、人気が高いため連絡が殺到すること魚層されるため、看護師の募集を一般公開していない場合があります。 看護師の転職サイトは、一般公開していない所謂「非公開求人」を持っていることがあります。転職時期やあなたの希望する条件などに当てはまれば、非公開求人を紹介してくれることもあるでしょう。

メリット⑤履歴書作成のアドバイスをしてくれる

皆さんは履歴書を作成した経験はありますか?アルバイトをする時や看護師として就職した際に書いた経験がある方が多いでしょうが、頻繁に作成するものではありません。そのため、「どうやって作成すればいいのかわからない」という方が多いでしょう。 看護師の転職サイトでは、履歴書の書き方を指導してくれることがあります。書き方に不安を感じる項目があれば、担当のスタッフに相談してみましょう。 また、履歴書よりも作成頻度の低い職務経歴書の提出を面接時に求められることもあります。履歴書だけでなく職務経歴書作成についても指導をしてくれるため、安心して面接に臨むことができます。

メリット⑥日程調整を代行してくれる

トピック9502/要素1485518

病院見学や面接を行う際、相手側との日程調整が必要です。しかし、仕事の都合で連絡を取ることが難しい場合や、連絡を取ることが苦手という方もいるでしょう。「日程調整をすることが面倒だから、転職に踏み切ることができない」と感じている方もいます。 看護師の転職サイトは、本来であれば自分で行う必要のある日程調整を代行してくれます。事前にあなたが病院見学や面接を行うことのできる日や時間の候補を転職サイトに伝えれば、その候補の中で調整してくれます。 自分で日程調整をすることが難しいと感じている方は、看護師の転職サイトを利用すると無理なく日程調整を行うことができるでしょう。

看護師が転職サイトを選ぶ際によくあるトラブルと対処法

トピック9502/要素1485528

看護師の転職サイトを選ぶ際、トラブルにあってしまうこともあります。トラブルの内容と、どのように対処をすればいいのか見ていきましょう。あなたも登録の際にトラブルにあってしまう可能性があるので、確認してください。

頻繁に連絡が来る

転職サイトの担当者と全く連絡を取ることができなければデメリットとなります。しかし、頻繁に連絡が来るのも困ります。 デメリットのところでも書きましたが、転職サイトは看護師を転職させなければ報酬をもらうことができません。そのため、「何とかして転職をさせよう」として頻繁に連絡が来ます。頻繁に連絡がきて煩わしいと感じるのであれば、転職サイトを変更したほうがいいでしょう。

なかなか紹介をしてもらえない

転職サイトを利用して転職活動を行う看護師は、なるべく自分への負担が少なく、そしてスムーズに転職活動を行うことができるようにと考えているでしょう。そのため、自分が希望する条件を満たす病院や医療施設を早めに紹介してもらいたいででしょう。 しかし、転職サイトによっては、自分が希望する条件を満たす病院や医療施設をなかなか紹介してもらえないことがあります。デメリットで紹介したように円滑に連絡が取れないだけならまだいいのですが、「忙しくてまだ探すことができていません」という担当のスタッフもいます。 なかなか紹介してもらえないと、自分の考えていた転職計画にそって進めることができなくなってしまい、デメリットしかありません。このようなトラブルがあった場合も、担当のスタッフを変えてもらうか転職サイト自体を変えたほうがいいでしょう。

お祝い金をもらうことができない

トピック9502/要素1485531

看護師の転職サイトに登録されている病院の中には、「転職成功でお祝い金あり」など、お祝い金の支給が設定されているところがあります。5万円や10万円などの高額が設定されていますので、お祝い金欲しさに転職を検討する看護師もいるでしょう。 しかし、お祝い金は転職が決まった看護師全員に支給されるわけではありません。支給条件を確認してみましょう。「お祝い金あり」と書いている部分だけが目立ちますが、小さく「正社員登録後半年間勤務していること」などの条件が書かれていることがあります。当然、条件を満たすことができていなければ、お祝い金をもらうことはできません。 また、お祝い金をもらうことのできる雇用形態に制限がかかっていることもあります。日勤も夜勤もこなす常勤でなければ支給されないことや、具体的に「正看護師常勤のみ」などと限定されている場合もあります。 お祝い金を確実にもらうためには、細かい条件までしっかり確認しましょう。

同行予定の担当者が急にこれなくなった

多くの看護師の転職サイトは、病院見学や面接のときに担当のスタッフが同行してくれます。そのため、自分の代わりに確認してほしい項目を事前に打ち合わせていたり、条件の交渉をお願いしていることがあるでしょう。 しかし、急に「ほかの予定が入ってしまって、同行できなくなりました」という連絡が来ることがあります。ひどいときは、前日や当日に「体調を崩してしまって…」や「急用が入ってしまいました」などの連絡が来ることもあります。担当のスタッフに確認してもらおうと考えていたことも、すべて自分で確認しなければなりませんし、条件の交渉も自分で行う必要があります。 このようなトラブルが生じることもありますので、担当のスタッフばかりに頼らないようにしましょう。

担当者が看護師の仕事を全く理解していない

トピック9502/要素1485535

看護師の転職サイトですので、担当のスタッフは看護師という職業への理解があり、転職する際のメリットやデメリットを把握していると感じる人が多いでしょう。しかし、担当のスタッフによっては、看護師という職業事態を全く理解していないということがあります。 例えば「今の職場では人間関係が悪かったので、転職先は人間関係のいいところがいいです」と話したとします。「大変でしたね。では、人間関係でデメリットを感じないところを探します」となればいいのですが、看護師について理解していない人の場合、「看護師さんって、人間関係悪いんですか?勉強になります!」など言われてしまうことがあります。 看護師の職業の理解がない人が担当となった場合、連絡を取ること自体がストレスとなってしまい、利用することでデメリットしかありません。このような方が担当となった場合は、担当を変えてもらうか、転職サイト自体を変えるようにしましょう。

複数の看護師の転職サイトから病院に個人情報が送られる

「一つの転職サイトだけだと、うまく転職ができないのではないか」と感じて、複数の転職サイトに登録することを検討する看護師も多いでしょう。確かにスムーズに希望する転職先が見つかる可能性はありますが、同時にトラブルとなってしまうこともあります。 あなたの希望する条件を満たす病院があった場合、転職サイト側があなたのプロフィールシートを病院側に送っています。その後、病院が面接をOKすれば面接にたどり着くことができます。 しかし、転職サイトに登録をしている病院は、複数の転職サイトに求人情報を登録しています。そのため、登録している転職サイトすべてが同じ病院にあなたのプロフィールシートを送っているという状況も発生します。せっかく希望する条件に合う病院が見つかったとしても、病院側からのあなたの印象が悪くなってしまいます。 「できるだけ多くの転職サイトに登録をしましょう」とインターネット上に書かれていることが多いですが、複数の転職サイトを登録することでこのようなデメリットやトラブルが発生することもあります。登録する転職サイトは1つか2つくらいにしておきましょう。

担当者の変更ができないといわれた

デメリットのところでも紹介しましたが、担当のスタッフが自分に合わないと感じることがあります。合わないと感じる担当のスタッフと長期間付き合っていくことはデメリットになりますので、担当のスタッフを変えてもらいたいと考えるでしょう。しかし、担当のスタッフの変更はできないといわれることがあります。 デメリットのところでも書きましたが、転職サイトの会社によっては、スタッフ全員にノルマが課されていることがあります。また、中には「1か月に〇人転職成功でインセンティブ発生」などの給料形態をとっている転職サイトもあります。そのため、転職希望者が担当者を変えてほしいと担当のスタッフにお願いしても、ほかのスタッフがいるにもかかわらず「うちの会社は変更できません」と言われてしまうこともあります。 担当の変更ができないといわれた場合はデメリットが大きくなってしまうため、ほかの転職サイトに変更したほうがいいでしょう。

求人情報と実際の待遇が違い、デメリットが大きかった

求人情報には「年間休日130日以上」や「福利厚生充実」など、多くの看護師が魅力的と感じる部分が紹介されています。しかし魅力的と感じた待遇が、実際と異なる場合が多いです。 「年間休日130日以上」と掲載されていても、実際は有給休暇を全く取得できずに年間休日が100日前後であったり、福利厚生の内容が明確になっていないこともあります。看護師が就職してデメリットに感じる情報は掲載していないことが多いですが、デメリットに感じる内容をメリットを感じる内容にうまく言い換えている場合もあります。また、会社によっては実際の待遇が違うということを把握していても、ノルマを達成するために実際の待遇を説明しないということもあります。 転職サイトに掲載されているメリットの部分は、デメリットな部分が隠されているのではないかと考えておきましょう。

転職をせかされた

転職をするときは、ある程度のスケジュールを自分で立てます。そのスケジュールにそって転職活動を進めることができるよう、準備をしますよ。しかし、転職サイトが転職をせかしてくることがあります。 転職をせかす理由として、デメリットでも紹介した「自分のノルマを達成するため」というものがあります。また、転職先によってはお祝い金が発生します。お祝い金は病院から出されているわけでなく、「病院から受け取った紹介料」から出されます。そのため、できれば転職サイト側はお祝い金を出したくありません。もし、あなたが転職を考えている病院が2か月後からお祝い金を出すことにしている場合、お祝い金が発生するまでに転職をさせてしまおうと考えています。 自分で立てているスケジュールより転職をせかさている場合は、看護師にとってデメリットしかありません。トラブルのもととなりますので、担当のスタッフに転職をせかされても気にしないようにしましょう。

看護師が転職サイトを選ぶ際に意識すべきこと

トピック9502/要素1485545

看護師の転職サイトを利用するときのメリットやデメリットを紹介しました。デメリットのほうが多いような気がしますし、トラブルに巻き込まれたくないと考える方が多いでしょう。しかし、利用することでメリットがあることも事実です。 看護師が転職サイトを選ぶ際に意識すべきことを紹介します。転職サイトを選ぶ時の参考にしてください。

自分が転職先を探している地域に事業所があること

トピック9502/要素1485573

看護師の転職サイトはたくさんありますが、登録をする前に事業所がどこにあるか確認しましょう。「全国各地の病院の情報アリ」とアピールしている会社はたくさんあります。しかし、どうしても事業所がある地域の情報が多くなり、事業所から遠くの地域の病院の情報は少なくなっています。求人情報はあったとしても、詳しいメリットやデメリットまで把握していない可能性が高いでしょう。 転職先の地域に事業所があれば、各病院の詳しいメリットやデメリットを把握しているだけでなく、交通面や患者層、患者からの評判など、いろんな面でのメリットやデメリットを教えてもらうことができます。また、基本的に担当のスタッフが病院見学や面接に同行してくれますが、事業所と病院の距離が遠ければ同行してくれない可能性が高いです。例えば事業所が東京と大阪にあったとしても、北海道の病院の面接には同行することは厳しいです。 メリットやデメリットまで詳しく教えてもらうことを希望するのであれば、転職先を探している地域に事業所があるかどうか確認してください。事業所がどこにあるかということは、転職サイトのホームページにある「事業所案内」などで確認することができます。

自分が希望する看護師の働き方に特化している転職サイトを選ぶこと

看護師の転職サイトによっては、働き方に特化している転職サイトがあります。もし、あなたが「病院・常勤・正看護師」の仕事を探しているのであれば、どの転職サイトを利用しても転職先を探すことができます。しかし、看護師の働き方はこれだけではありません。 例えば夜勤専従として働くことを希望している方は、「ナイトナース」という夜勤専従を専門に扱っているサイトを利用してみましょう。

「ナイトナース」では、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城県内の病院・施設・有床クリニックなど2000件以上の非常勤夜勤専従求人情報のみを常時掲載しております。特に夜勤従事者の方が本当に必要とする情報のみに特化して求人情報を集めておりますので夜勤専従バイトをお探しの看護師、准看護師、助産師の方は是非一度ご覧頂ければ幸いです。

美容整形外科などの美容分野で看護師として活躍したい方は、「美容整形ジョブ」という転職サイトを利用してみましょう。美容整形外科で働くメリットやデメリットから教えてもらことができますよ。

掲載している求人情報は、美容外科、美容皮膚科等の美容クリニック、および自由診療を扱う一部の病院、クリニックの看護師採用情報です。一般病院へのご紹介も可能ですので、ご登録後の希望変更にもスムーズに対応いたします。

ツアーナースやイベントナースなどの短期間バイトとして働きたいのであれば、「MCナースネット」という転職サイトがあります。勤務形態や業務内容から転職先を探すことができますよ。

当社では常勤・非常勤の就職先の案内を始め、一日単位(スポット)、短期・長期の派遣など、色々な働き方の提案が可能です。 また、仕事の種類としても、病院・クリニック・介護施設を始め、産業保健関係、治験関係、コールセンター、医療器具関連企業、健診、デイサービス、旅行添乗、イベント時の救護待機、色々な仕事が経験でき、自分に合った理想のワークスタイルを発見しやすくなります。

特定の働き方を希望している方は、特定の働き方に特化している看護師の求人サイトを利用することで、多くのメリットを感じることができるでしょう。各病院のメリットやデメリット、特殊性などを詳しく理解できますよ。

看護師の転職サイトを利用するデメリットばかりを考えないこと

トピック9502/要素1485569

看護師ん転職サイトを利用することで考えられるデメリットについてたくさん紹介しました。しかし、デメリットばかりを考えていては、うまく転職サイトを活用することはできません。デメリットばかりでなく、メリットにも目を向けるようにしましょう。

お祝い金をアピールしている病院はデメリットがあることが多い

転職サイトによっては、お祝い金を設定しているとこもあります。多くの場合が5万円~10万円ですが、中には「お祝い金30万円以上」などの高額を設定している場合があります。金額が高いと転職を検討しますが、大きなデメリットが隠されていることがあります。 例えば、看護師の人数が極端に不足している病院には転職をしたくないです。どんなに人間関係が良かったとしても、人が不足していれば激務になることが予想されます。そのため、その病院への転職は躊躇する看護師が多いでしょう。しかし、お祝い金が高額であれば、その病院に興味を持つ人は多くなります。 転職をすることで大きなデメリットが生じると考えられることを、高額なお祝い金を受け取ることができるというメリットで隠している可能性があります。お祝い金がほかの 病院よりも高額に設定されている場合は、何か大きなデメリットがあるのではないかと探るようにしましょう。担当のスタッフに「お祝い金が高いですけど、何かデメリットがありますか?」と、デメリットについて堂々と確認してみてください。

登録料や看護師の求人紹介料が無料の転職サイトを利用する

基本的に、看護師の転職サイトは無料で使用することができます。しかし、中には登録料や求人紹介料をとる看護師の転職サイトもあります。 有料の転職サイトは、「履歴書の書き方をアドバイスします」や「アフターフォローもします」とアピールしていますが、これらのサービスは無料の看護師転職サイトでも受けることができます。有料の転職サイトを利用することで特別なメリットはなく、反対に「有料である」というデメリットが発生してしまいます。 完全無料で使用できる転職サイトに登録するようにしましょう。

自分に合う転職サイトを見つける方法

トピック9502/要素1485570

メリットやデメリットなどをたくさん紹介しましたが、自分に合う転職サイトを利用することが最も大切です。メリットやデメリットを理解して、自分に合う転職サイトを見つける時のポイントを紹介します。

自分の希望する働き方を考える

まず、登録をする前に自分がどんな働き方をしたいのか、じっくり考えてみましょう。自分の考えが整理できていないまま転職サイトに登録をしてしまうと、担当のスタッフの言われるがままの転職となってしまいます。 「自分の考えや希望を伝えすぎると、転職にデメリットがあるのではないか」と考えることがあるでしょう。しかし自分の考えを伝えたからと言ってあなたにデメリットが生じることはありません。むしろ、自分の考えや希望を言わなければ、デメリットの多い転職となってしまいます。 あなたにとってデメリットの少ない転職サイトを見つけるためにも、希望する働き方をしっかり考えてください。

求人情報を確認してから登録をする

トピック9502/要素1485571

登録する看護師の転職サイトを見つけても、すぐには登録をしてはいけません。まずは、登録をせずに病院検索をしてみましょう。 すべての求人や条件を確認することはできませんが、登録をしなくても求人情報を検索することができます。自分の希望する条件を入力して、条件と合致する病院が多そうであれば登録をしましょう。 希望する条件と合致する病院が少なければ、その看護師の転職サイトを利用しても、あなたにとってデメリットしかないでしょう。デメリットを回避し、自分に合う看護師の転職サイトを見つけるのであれば、まずは登録をせずに利用することオススメします。

履歴書の書き方をアドバイスしてくれる転職サイトを選ぶ

メリットでも紹介しましたが、履歴書や職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれる転職サイトがあります。あなたがこれらの書類を書くことを不安に感じているのであれば、アドバイスをしてくれる転職サイトを選ぶようにしましょう。

転職を失敗しないために大切なこと

トピック9502/要素1485577

看護師が転職をすることは、メリットもデメリットもあります。転職を失敗しないために大切なことを紹介しますので、参考にしてください。

希望する条件に優先順位をつける

転職先に希望する条件が複数ある場合、あなたの考えている条件に優先順位をつけましょう。優先順位が高い条件は「譲ることができない条件」で、優先順位が低い条件は「満たしていなくても大丈夫な条件」と考えることができます。 まず、最も優先順位の高い条件を満たす病院や医療施を探します。この時点で、ある程度転職先を絞ることができます。その中から2番目に高い優先順位の条件を満たす病院を探し、さらにその中から3番目に高い優先順位の条件を満たす病院を選び…と繰り返すことで、あなたの希望する条件を満たすことできる転職先を探し出すことができます。

メリットもデメリットも理解する

転職先を探す際、どうしてもメリットばかりに目が行きがちです。しかし、デメリットの部分も理解しておくようにしましょう。 どんなに慎重に転職先を選んだとしても、完全にメリットばかりの転職先は探すことができません。どんなに素晴らしい転職先にも、必ずデメリットが存在します。 デメリットの部分を全く考えずに転職をしたとすると、デメリットを感じた時点で仕事に対する意欲がなくなってしまう可能性があります。あらかじめデメリットも理解しておくことで、看護師としての仕事のモチベーションが下がることが少ないでしょう。

自分の考えをきちんと伝える

トピック9502/要素1485590

自分の考えを主張しすぎると、担当のスタッフの人に悪いのではないかと考えてしまう看護師もいるでしょう確かに、自分の考えを主張しすぎてしまうと、転職サイトの担当のスタッフとの人間関係がうまく構築できない可能性があります。しかし、自分の考えを全く主張しないと、あなたの満足のいく転職を行うことができません。 どの程度自分の考えを伝えるといいのか難しいでしょう。しかし、「これだけは伝えておきたい」と考える内容だけでも、担当のスタッフに伝えてください。

看護師として転職先で何をしたいのか考える

転職をする看護師は、何かしらの理由がありますよ。「もっと看護師として成長したい」などのスキルアップが理由であったり、「人間関係につかれた」などのネガティブな理由のこともあります。もちろん、看護師によって転職をする理由は異なりますが、「看護師として転職先で何をしたいか」ということを考えておきましょう。 目的もなく転職活動を行っていると、転職先に求める優先順位を決めることができません。また、ネガティブな理由で転職をする方は、同じような失敗をしてしまいやすくなります。転職をするときには面接を受けなければなりませんが、目的がなければ「あなたは転職をして何をしたいですか?」という質問に答えることもできません。 看護師として転職先で何をしたいかということを考え、目的をクリアできる転職先を探すようにしましょう。

看護師の転職サイトをうまく活用しましょう

トピック9502/要素1485578

看護師の転職サイトを利用することは、メリットもデメリットもありますし、時にはトラブルとなってしまうこともあります。しかし、看護師の転職サイトを利用して転職を行うことは非常に便利ですので、うまく活用するようにしましょう。

関連タグ

アクセスランキング