IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

地銀の志望動機の書き方と例文|インターン/受付・窓口/一般職など

就活ノウハウ

この記事では、地方銀行(地銀)の志望動機の考え方を説明します。志望動機はなぜその企業でなければならないのか、その必然性を伝えましょう。地銀の志望動機は、金融業界のなかでもなぜ地方銀行なのか、そして地銀のなかでもなぜ自分のところの地銀なのか、明確に示しましょう。

更新日時:

都市銀行と地方銀行(地銀)の違いって?

トピック9019/要素1421740

地方銀行(地銀)への志望動機を明確にしていくにあたり、都市銀行との違いを考えてみましょう。都市銀行は全国6大都市、またはそれに準ずる都市に拠点を構える銀行です。東京、大阪など全国の大都市に本店がある銀行の例としては、「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「みずほ銀行」などがあげられます。 それに対して地銀は各都道府県に本店があり、主にその地方をメインとした営業活動を展開している銀行です。志望動機では都市銀行でなく、なぜ地銀を志望するのかということを書かなければなりません。

その名が示すとおり、都市銀行とは東京や大阪などの大都市に本店があり、広域展開している銀行です。2016年10月現在で4行だけ、金融機関コード順に、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行ですが、ほぼ日本全国を網羅して支店があるので、多くの人が名前を知っているはずです(*1)。 一方、地方銀行は各都道府県に本店がある銀行で、地域経済に大きな影響力を持つ金融機関。地元の企業や住民、行政機関などとの取引や関係構築などを通じ、地元に稠密な営業ネットワークを張っています。ほとんどの場合、1県=1行もしくは1県=2行ですが、静岡県や福岡県のようにそれ以上の本店がある県も。地元の人なら名前は知っているけれど、他県の人は全く知らない場合が多いというのも地方銀行の特徴のひとつです。現在、全国には(第一)地方銀行が64行、第二地方銀行が41行あります。 出典:@nifty

地銀の存在とは?

トピック9019/要素1421756

地銀への志望動機を考えるうえで、都市銀行との活躍フィールドの違いを認識しなければなりません。日本経済のなかで地銀の存在とはどのようなものなのでしょう。

地方版総合戦略の推進におけるコーディネーターの役割を果たすとともに、将来性や技術力等の評価に基づく地域企業への資金供給、経営改善や事業承継の支援などに取り組んでいます。

地方創生に向けての取り組み

全国地方銀行協会の取りまとめによる「地方創生」に向けて「地域密着型金融」の取り組身状況として観光による地域活性化、ローカルブランド力の向上、成長産業の育成、移住促進、地域づくりなどがあげられています。

観光による地域活性化はその地域の魅力を知っているからこそできる仕事です。その地域への思いや、好きなところ、素晴らしいところなど知っていればその知識も生かせます。ローカルブランドや地域の成長産業などは、新しいものを生み出す挑戦的な仕事です。チャレンジ精神や独創性、計画性などをアピールしましょう。 その他移住促進や町全体の地域づくりをすることにあたっては全体を見通す能力や、いろいろな事象をまとめ上げる能力が生かせます。この街をこうしたいという熱い思いを伝えましょう。とにかくこの地域の良さを理解し、知っていることがアピールポイントにつながるでしょう。

地域企業へ向けての取り組み

トピック9019/要素1421768

地域企業の経営状況に応じた改善や提案なども地銀の役割です。創業や新規事業開拓をはじめ、成長段階におけるサポート、後継者不足が課題にある事業の継承に関するサポート、経営改善提案や事業再生に関わることなどあります。また近年は、大規模災害からの復興支援などのサポートなども積極的に取り組む地銀が増えています。 地域企業を支える仕事は、経営学や数理学などの知識を生かすことができるでしょう。また、改善提案などは、相手のことを大切にできる信頼関係を築けるような誠実な人格が求められるでしょう。東日本大震災や熊本地震の被害を受けた方々への支援なども行うなど、事業者向け、個人向けの相談窓口としての役割もあります。 志望動機で自身の活躍の場をどこに思い描いているのかをはっきりと伝える事ができれば良いアピールになります。

地銀の働き方改革

多様な人材を積極的に活用し組織のパフォーマンスを向上させ、社会の活性化にもつなげるというダイバーシティの考え方は、地銀でも広く受け入れられるようになっています。女性の活躍の場が広がっており、千葉銀行では「女性が輝く先進企業表彰(2015年度)」を受賞しています。 この千葉銀行では、「ダイバーシティは持続的成長のための経営戦略である」と位置づけていて、女性活躍推進に取り組んでいます。また北都銀行ではインストアブランチという人が集まる場所に銀行が出向くという発想の転換で女性行員の活躍が注目を集めたり、地銀初の女性行員向けの企業内大学を開設するなど、女性が積極的にビジネスに関わる場所を提供している。 それぞれの地銀の働き方や、ダイバーシティへの考え方への共感や、それに対しての意欲などの目的意識を志望動機にもりこみたい、なぜこの銀行で働きたいのかという考えを強くアピールできる要因である。

志望動機1.仕事を通じてやりたいことをあげる

志望動機では、志望する地銀へ入行した際に仕事を通じて何がやりたいのかをアピールします。例えば、志望する地銀の金融サービスを自分の力で地元企業に広めていきたい。または、その地域の特色を生かした観光振興やローカルブランドを育成する企画をしたいなどの内容を書きます。

志望動機2.動機1にあげた内容の理由を書く

トピック9019/要素1421775

「志望動機1」の中で、志望する地銀での仕事を通じてやりたいことを書くのですが、それに至った理由なども織り交ぜます。観光振興がすすんでいけば、企業誘致にもつながる可能性もありますし、ローカルブランドなどが広まっていけば、その地域特産の需要の拡大にもつながります。 中小企業を支え、地域振興が広がっていけばそこへ住みたいと思う人が増えることにつながります。志望動機では、地域の活性化への自分なりの思いや考え方などもアピールしましょう。

志望動機3.10年後の自分を考えてみる

地銀においてのダイバーシティの考え方の浸透が進む中、その地銀なりの働き方やキャリアプランがあると思います。子どもが3歳になる年度末まで、取得できる育児休業制度を設置する銀行や早帰り運動の実施や、従業員自らの「意志」や「選択」によるキャリアアップをサポートできるよう、社内公募制度やビジネススクールなどを創設し、キャリアアップや人材育成に取り組む銀行もあります。 志望動機でこのような勤務待遇を自分なりにどう活用し、成長につなげたいかをアピールすることも大切でしょう。企業にとっても長く働いてもらうことは人材育成の重要課題ですし、ダイバーシティの考え方から女性の活躍推進のほか、ライフスタイルや価値観といった観点に注目した多様性として捉えられる傾向にあります。

志望動機4.インターンシップにて

地銀にインターンシップをしたならば、その時の感じたことや志望動機が明確になったきっかけなどを書き添えるべきでしょう。実際にインターンシップで経験した業務を通じて志望動機にどう影響したか、「お客様との信頼関係を築くことが重要で責任あることだと感じ」また、「その地銀を通じて地域に貢献する仕事をやり遂げることに使命を感じた」などとあげることができるでしょう。 実際にどう感じたかは人それぞれ違うと思いますので志望動機の中で自分の言葉でアピールしましょう。そのときの経験を踏まえて、実際に職に就くときはここをこうしたいとか、具体的にこの部分をもっとできるようになりたいなど裏付けのあるアピールができるでしょう。

書き方のイメージ

<例文> 私が貴行を志望するのは、生まれ育った〇〇県で活動する企業の経営を支え、地域を活性化していきたいからです。大学時代に〇〇企業で〇〇のインターンをした経験から(何が大切だと感じたかなど)その経験から(自分のやりたいと思った仕事)を通じて、中小企業の経営を支えられる地銀の業務に携わりたいと考えるようになりました。 地銀の中でも、貴行は、私の生まれ育った〇〇県を金融を通じて長年支えてきた銀行です。(その地銀が事業展開している内容や、企業理念、地域との関わりの内容、これらを持ち合わせている)貴行でこそ(〇〇県)を活性化していけると感じ、貴行を志望しております。<例文終わり>

志望動機を書くうえで

簡単ではありますが、地銀への志望動機の書き方の考え方やアピールポイントなど紹介しましたがいかがでしたでしょうか。志望動機ではその銀行である必然性がどういうものであるかを伝えましょう。そのためにはまず、志望動機として仕事を通じて何をやり遂げたいのかということが挙げられます。 そして次に、どのようにその志望動機に至ったのかを理由付けする必要があります。地元愛はもちろん、魅力にひかれてのIターンを考える方もおられるでしょうし、何よりその町が好きであることが大切です。 まとまった言葉だけでなく、自分の地域に対する率直な気持ちも伝えつつ、志望動機の補足として実際に自身の将来の生活環境に照らして、10年後の目標やキャリアなども計画があれば伝えていきましょう。ご覧になられた方のお役に少しでもたてたなら幸いです。皆様の良い就職活動となることを願っています。

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)