IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

証券会社の志望動機の書き方と例文|事務職/一般職/インターンなど

プログラミング

証券会社といえば、野村證券をはじめとする大手証券会社からSBI証券のような店舗を持たないネット証券があります。野村證券は、新卒でも500万円の収入がもらえる求人もあります。収入の高い証券会社の志望動機の書き方や志望動機の例文やポイントを解説します。

更新日時:

証券会社の志望動機の書き方

証券会社は、新卒から転職組まで幅広く応募することができます。大手証券会社であれば、営業・証券の販売や為替ディーラーといった仕事を与えられることになります。特に、証券ディーラーに関しては数億円単位の資金を動かすため、プレッシャーの高い職種でもあります。そんな証券会社の志望動機について新卒と中途採用に分けて解説します。

【新卒編】証券会社へ応募する際の志望動機の書き方

ここでは、新卒として証券会社へ応募する際の志望動機の書き方について解説します。証券会社は、ラーメン屋やコンビニエンスストアのように身近なものではありません。まず、株式や親族に知り合いがいなければ、新卒の学生が利用する可能性は低いでしょう。 そんな証券会社を応募するときの志望動機は、どのような内容と書き方をするのが良いのかお伝えします。

志望動機の書き方:証券会社を希望したキッカケを書く

証券会社の志望動機を書く時に有効なのが、この業界を受けようとしたキッカケを志望動機にすることです。例えば、「あなたの父親が証券会社でディーラーをしていた」とします。その場合は、父親が証券会社で働いていて、株式の売買をしている話を聞いたことで証券会社にあこがれを抱きました。このような志望動機を書くことができます。 他にも、自分が投資をしていれば株式の売買をしていて自分だけではなく他人のお金を動かしたいと考えるようになったというエピソードを話してみるのも良いでしょう。

志望動機の書き方:応募企業の特徴や共感できるポイントを書く

証券会社の志望動機として書いたほうが良いのが、応募する証券会社の特徴や共感できるポイントを書いて、どうして私たちの会社に入社したいのかアピールすることができます。例えば、新卒で野村証券を希望する場合は「業界での知名度も高く、世界にも支社があるためグローバルな仕事ができる」といった内容を志望動機に盛り込みます。 このような志望動機を書くことで、しっかりとした企業研究を行っていることを示すこともできます。他にも、このような事業に共感できるといったことがあれば書きましょう。

志望動機の書き方:証券会社の社風を他社と比較する

証券会社の志望動機として有効なのが、応募する証券会社の社風を他社と比較して書くことです。会社によって社風やカラーは異なります。なので、OB訪問やインターネットから社風を調べて、志望動機に書くことができます。 例えば、大和証券ではなく野村證券を希望しているとします。その場合は、大和証券よりも野村証券のほうが実力主義であり、勝ち残ることができれば評価してもらえることが出来ると比較しながら伝えることも可能です。 そのためには、最低限の業界研究が必要です。会社の業績などが掲載されている「会社四季報」や会社情報が掲載されている「ヤフーファイナンス」といったサイトを活用することや社員がコメントしている「転職会議」から社風を知り、志望動機を書く時の参考にしましょう。

【転職編】証券会社へ応募する際の志望動機の書き方

新卒採用では、なぜ証券会社を志望するのかを書くことによって内定の取りやすい志望動機を作成することができます。これが転職する立場になると、どのような志望動機を書いたら良いのでしょうか。そのような悩みを抱えている人に向けて、転職における証券会社の志望動機の書き方について解説します。新卒とは異なる視点で志望動機を書くことが求められていることを理解することが出来るでしょう。

転職での志望動機の書き方:現職の仕事で活かせるポイントを書く

新卒の採用とは異なり、転職では社会人としての経験を持っている可能性が高いです。そこで、現職の仕事で証券会社に転職しても活かせるポイントを志望動機に書く方法があります。 例えば、あなたがクレジットカード会社のお客様サポートとして働いていたと仮定します。この仕事で得られるスキルは、バックグランドの異なったお客様との対応です。丁寧な言葉遣いからイライラして八つ当たりされるお客様もいるでしょう。 ここでは、お客様への対応スキルを身につけられたと考えられます。なので、証券会社でも前職での顧客対応を活かして、満足していただけるサービスを提供します。他にも、すでに証券関係の仕事をしていれば「法人対応をしていたが、証券会社で株式に興味のある個人を対象にした仕事をしたい」といった現職では出来ないことをアピールする志望動機も良いでしょう。 このような説得力のある志望動機を書くためには、現職の仕事内容を理解することが大切です。空き時間を利用して、自己分析してみてはいかがでしょうか。

証券会社の志望動機例文

ここまで、証券会社へ応募する新卒と転職の人がどのような志望動機を書くのが適切なのか解説しました。これだけでは、志望動機に書く内容を理解できたけど、どんなスタイルで書けば良いのか分かりません。 そのような人に向けて、証券会社の志望動機の例文を事務職・一般職・インターン・営業職の順番で記載します。あなたが参考にスべき志望動機のサンプルが見つかるかもしれません。

証券会社の志望動機例文(事務職):正確な作業ができることをアピール

証券会社の事務職の志望動機に盛り込む内容は、正確な作業ができることをアピールすることです。証券会社では、お客様の大切な情報が管理されています。もし、ミスを犯して情報を漏えいすると損失を与えてしまいます。なので、事務職を目指すのであれば正確な作業ができることを志望動機にさりげなくアピールします。 証券会社の志望動機例文(事務職) 預金・投信・株式まで幅広い商品を扱う貴社のもとで、お客様の大切な情報を管理していきたいと考えています。学生時代に、クレジットカードの管理部門でアルバイトをしていました。お客様の情報は慎重に扱うことを上司から徹底されていました。就職活動の中でも、お金に関わる仕事をしていたことから、証券会社かつお客様の情報を管理できる事務職を希望しました。 このように過去の経験から、これからの仕事に対する志望動機を展開しましょう。

証券会社の志望動機例文(一般職):人とのコミュンケーション力をアピール

証券会社には、総合職と一般職があります。一般職は基本的には転勤もなく資格も必要としていないことが多く気軽に応募できると考えている人もいます。 ただし、大手の証券会社になると倍率の高い場合があります。気を抜かないで志望動機を作成しましょう。一般職では以下のような志望動機の例文があります。 証券会社の志望動機例文(一般職) 私は、前職の銀行での窓口業務にて個人と法人のお客様を対応してきました。ここでは、一般的な金融知識を覚えることができ、御社の証券会社での窓口業務でも活用できることやお客様の対応を行った経験から、コミュニケーション力が身につきました。この能力を御社の対応でも活かしたいです。 過去の仕事から、現在の仕事への適性があることを示しましょう。特に、コミュニケーション力があることは、お客様の対応では必須なので志望動機に書きましょう。

証券会社の志望動機例文(インターン):業務への意欲をアピール

証券会社では、新卒を対象にしたインターンを行っています。普段は体験することができない証券会社の仕事を行えるので、希望している学生にとってはありがたいでしょう。ただし、インターンへ参加するためには多くの応募者から選ばれなければいけません。そこで、インターン向けの志望動機を解説します。 証券会社の志望動機例文(インターン) 私は小さい頃、両親が株式を購入しているシーン見ていました。 自然と投資について両親と話すようになり、基礎的な知識を得ることができました。 御社がどのような活動をなさっているのかを体験して、そこで感じたことや得た知識 を活かして、私自身も証券会社の仕事を把握して本採用に活かしたいと考えています。 どうして、証券会社のインターンなのか説明できる志望動機を作成します。

証券会社の志望動機例文(営業職):自分のスキルをアピールする志望動機

証券会社の志望動機例文として挙げられるのが、自分の持っている能力をアピールする志望動機です。ここでは、大手の証券会社に務めている人がネット証券に転職したい場合の志望動機の例文を掲載します。 証券会社の志望動機例文(営業職) 証券会社の仕事では、お客様への対応にやりがいを感じています。また、証券会社のお客様については成長の見込みがないと考えています。ネット証券であれば、企業の成長を感じられると考えています。御社では、自分自身の能力を発揮したいと思っています。 このように自分の得意としているスキルと企業の成長について触れることで、熱意のある志望動機を作り上げることができます。

証券会社の志望動機で見られるポイント

証券会社の志望動機で見られることは、自分の証券会社のために志望動機を作成しているかです。単に社会に貢献できるからといった内容ではなく、御社のこのサービスはお客様の幸せにつながるから志望しました。このようなこの企業でなければ志望しないポイントを見ています。 あなたが証券会社を希望しているのであれば、企業・業界研究をして応募する企業にしかない理由を志望動機に書きましょう。

証券会社は、経験を活かした志望動機を書く

いかがでしたか。証券会社の志望動機の書き方や例文を見て自分の経験も活かると考えてもらえたでしょう。その気持ちが証券会社の志望動機を書く上では大切です。過去の仕事も証券会社の仕事でも通用するポイントがあります。それが、お客様への対応なのか営業として成果を上げたことなのか把握して、志望動機に「私にはコレがあるから、御社に貢献できる」と言えるようにしましょう。

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)