IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

仮想通貨投資の仕組みと投資方法・おすすめ銘柄・投資のメリット

テクノロジー

仮想通貨への投資を行おうと考えている方もいるかと思われます。ビットコインもかつては何の価値も無かった仮想通貨でしたが、今では1BTC10万円になっています。初期の頃に投資しておけば夢はありますが、リスクもあります。そんな仮想通貨の投資について紹介します。

更新日時:

仮想通貨投資とは?

仮想通貨投資とは、FXや株式投資と同様に仮想通貨取引所で仮想通貨を安く買って高く売ることで利益を得る方法です。 主にFX取引に近しい部分がありますが、リアル通貨と異なり、現在の仮想通貨は相場変動が激しく、高騰が激しい日は1日で5000円〜1万円も変動する日もあります。リアル通貨でそんなに変動してしまったら、リーマンショック以上の金融危機が起こりかねないことが、仮想通貨では起こっています。チャートを見るのが好きな人や荒波激しい金融商品を好む人には適しているのではないでしょうか。 ただし、FXと異なり、レバレッジ取引も最高5倍までの取引所が多いので、一攫千金はまだ狙える段階ではないです。 また、今後は投資目的の仮想通貨ではなく、決済目的の仮想通貨へシフトしていく流れが読み取れます。そうすると、価格相場も安定的になり、よりリアル通貨に近くなると予想されます。 価格相場が安定的になってしまうと、投資としての仮想通貨はどうなるの?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、その点はおそらくレバレッジ取引を5倍から10倍に引き上げたりと企業としても倍率を上げやすくなるのでよりFX取引に近しくなるのではないでしょうか。

どこで投資すれば良いの?

仮想通貨の取引所、主にビットコインを取り扱っている取引所は国内にも複数ありますので、ご紹介します。下記取引所が現在国内でも有名な取引所であり、1日の流通量もそれなりに多く、売り手がつかない、買い手がつかないということは無さそうです。下記取引所では、必要な情報を登録した上で簡単に口座を開設することが出来ますので、手続きが煩瑣にならず初心者でもビットコインを気軽に購入することが出来ます。

bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)は成海璃子さんがイメージキャラクターとして採用されている、国内最大のビットコイン取引所です。2014年に開設し、大手企業からの出資も受けているので財産的基盤はしっかりしていると言えます。bitFlyerでは、ビットコインとイーサリアムの2つの仮想通貨を取り扱っております。 口座も簡単に開設することが出来ますし、取引所も初心者向けとプロ向けと別れているので使いやすさもあります。また、取引量も国内最大ですので売り手や買い手がつかないということもなく、流動性をしっかりと確保できています。

BTCBOX

BTCボックス株式会社が運営するBTCBOXは、2014年3月に開設されました。2年以上サーバーダウンをしたことのない堅牢性のある取引所と言えます。2017年1月末から取引手数料を0.2%として徴収することが決まりました。BTCBOXでは、ビットコインだけでなく、ライトコインとドージコインの取引も行うことができます。また、仮想通貨の借入も可能で、信用取引に近い取引を行うことができます。 ※現状仮想通貨の貸出は貸金業法の対象になっていないため、国の許可は必要ではありません。

Zaif

テックビューロ株式会社が2014年6月に開設したZaifでは、取引手数料がマイナス0.01%という取引すればするほど手数料が貰える仕組みになっています。仮想通貨市場規模を拡大させるための施策の一環として行っているようです。 日本テクノロジーベンチャーパートナーズというベンチャーキャピタルから資金調達をしており、資金力はあるのでこちらも信用性の高い取引所と言えます。まだまだ駆け出しの市場なので、今はまだどの取引所も体力勝負をしている状況ですので、資金力がある取引所は有利だと考えられます。

Kraken

2011年にサンフランシスコで開設されたKRAKENは、ユーロ市場や、カナダ、アメリカ、イギリス、にほ年で取引が可能なビットコイン取引所になっています。各国の通貨で取引を行うことが出来る点が特徴です。 また、バグ発見謝礼金制度を導入しており、重要なバグを発見した方には1BTCを謝礼金としてお支払いすることもあるようですので、エンジニアの皆さんにはそういった目で取引所をチェックするのも良いかもしれません。

仮想通貨でどうやって稼ぐの?

仮想通貨でお金を稼ぐ方法は様々ありますが、私がここで紹介する投資方法は、いわゆる「裁定取引」と言われるものです。簡単にいうと、デイトレードを1日に何回も繰り返し、少額ずつサヤを抜いていく投資方法です。 以下その手順を説明します!

裁定取引の準備

まず最初に取引所口座を最低でも2つ、可能であれば3つほど開設して下さい。次に、取引が出来るように各取引所に円、もしくはビットコインを入金しておいて下さい。そして各取引所の注文画面を出しておいてください。 これで準備は完了です!

各取引所の売りと買いの値段をチェック!

まず各取引所の売りと買いの値段をチェックします。チェックの方法は様々ありますが、一番簡単なのは各取引所の「板」を見ることです。そうすると、買いの最良気配と売りの最良気配が分かります。

一番安く購入出来る取引所で買い注文を出す!

各取引所の買い最良気配と売り最良気配をチェックしたら、その中で一番安く購入できる取引所に買い注文を出します!取引数量は基本的に0.1BTC以下で購入しておいた方が、売りやすいです。

一番高く売却出来る取引所で売り注文を出す!

次に最良気配を見て、一番高く売却できる取引所に対して売り注文を出します。取引数量は、購入したBTCと合わせるようにしてください。

BTC送金or反対売買で元のポジションに戻す!

各取引所の口座を総合計するとこの時点であなたの資産は増えていますが、ポジションを戻す必要がありますので、ビットコインを購入した取引所と売却した取引所のスプレッドの差がなくなった時点で同時に反対売買(売り注文を最初に出した取引所では買い注文を、買い注文を最初に出した取引所では売り注文)を行ってポジションを解消してください。 この一連の流れを繰り返すと、上手く注文を出すことができれば資産を増やすことができます。

※ただし、投資はあくまでも自己責任です!

他の仮想通貨投資方法は?

今後発展しそうな仮想通貨を予め購入しておく!

上記の裁定取引以外での仮想通貨の投資方法としては今後発展しそうな仮想通貨を値段の安いうちに購入しておくのも一つの手かと思われます。 ただし、今現在価値のない仮想通貨が価値をつけるのは非常に困難なことです。 現在600種類以上の仮想通貨が発行されているにも関わらず、ECや店舗で使えるようになったのはビットコインだけです。しかも、そのビットコインもまだまだ普及されていない状況です。この点を踏まえた上で、新規の仮想通貨を購入するか否かはご自身で判断してください。

仮想通貨詐欺には注意!

上記のように、今後発展しそうな仮想通貨をあらかじめ購入しておく方々も増えて来ております。 が、それと同時に仮想通貨としての価値が何ら無いものや、価値をつけようと努力をせずに仮想通貨を謳って資金を募ろうとする詐欺も増えてくると予想されます。 どのような仕組みの仮想通貨であり、既存の仮想通貨とどのように差別化されており、価値がつきそうなのか否かをしっかりと見極めた上で新規参入の仮想通貨を購入する必要があります。

デメリットを知った上で正しく投資しよう

仮想通貨投資の方法や投資する上での注意点をご紹介させて頂きました。また、仮想通貨投資の詐欺が今後増える可能性は大いにあるので、その点は注意をしてください。合わせて、投資は自己責任ですので、今後の動向をご自身で見極めながら投資するように気をつけてください。 仮想通貨市場はまだ始まったばかりですので、様々な問題をまだ抱えている状態ではありますが、今後の通貨の在り方を変えるかもしれないので今のうちに仕組み等だけでも学習しておけばいざ本格化した際のスタートダッシュをすることが出来るのではないでしょうか。

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)