IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

整理収納アドバイザー資格は独学で取得可能?・難易度・仕事内容

ビジネスマナー

整理収納アドバイザーとは、どのような資格なのでしょうか?また、仕事にはどのように活かせる資格なのでしょうか?このページでは、「整理収納アドバイザー」をテーマにして、各級の難易度や資格取得のメリット、仕事への活かし方などをご紹介しています。

更新日時:

整理収納アドバイザーとは?資格や仕事内容について

皆さんは、片付けや整理整頓は得意ですか?掃除などをこまめにしていても、なかなか整理整頓はできず、どうも部屋が散らかっているという方も、少なくないと思います。片付けや整理整頓は、実は得意・不得意が分かれやすい分野で、人によってはなかなか出来ないという方もいるようです。 一方で、片付けや整理整頓に関する、人々の関心は年々高まっています。ここ数年では、「断捨離」といった整理整頓方法が注目されるようになり、実践している人も多いでしょう。 そこで今回は、今多くの人が注目している片付けや整理整頓のプロである、「整理収納アドバイザー」という職業と資格についてご紹介していきます。

整理収納アドバイザーとは

そもそも、整理収納アドバイザーとは、どのような職業なのでしょうか?まずは、整理収納アドバイザーという職業について、特徴などを確認していきたいと思います。 整理収納アドバイザーとは、片付けや整理整頓に関する悩みに対して、問題点や原因を明らかにして、解決方法を見つけ出す職業です。 部屋が片付けれらない人や、上手く整理整頓ができない人というのは、結構いるものです。そういった人にとっては、整理収納アドバイザーは、需要のある職業だと言えるでしょう。

整理収納アドバイザーの資格について

整理収納アドバイザーには、資格が存在します。 「ハウスキーピング協会」という機関が運営をしている資格で、3級・2級・1級といった階級があります。 整理収納アドバイザーの資格を取得すると、整理整頓や片付けに関するスキルや知識が身につくというメリットがあります。 単に片付けが上手になるというわけではなく、ビジネスや仕事などに活かせるレベルのスキルです。 その為、職種や業界によっては、整理収納アドバイザーの資格を取得していることで、より働きやすくなる可能性もあります。

整理収納アドバイザーの級別難易度

上記で、整理収納アドバイザーの資格には、3級・2級・1級の3つの級があることをご紹介しました。 では、それぞれの級の難易度は、どのようになっているのでしょうか? 整理収納アドバイザーの各級の難易度についてご紹介していきます。

整理収納アドバイザー3級

整理収納アドバイザーの中で、最も取得しやすく難易度が低いのが、3級です。 整理収納アドバイザー3級は、特に試験やテストはありません。指定された講座を受講することで、3級を取得することができます。 整理収納アドバイザー3級を取得する為の講座の受講費用は、2種類あります。 2017年1月17日現在、3級の講座を初めて受講、若しくは2級取得済みで更に3級の認定証も欲しい方は、9,720円(税込)(※1)となっています。 過去に講座を受講いて3級を取得済みの方や2級取得済みで3級の認定証を必要としない方は、5,400円(税込)(※1)です。 いずれの場合も、資料代などは別料金となっています。 整理収納アドバイザー3級を取得する為の講座は、約3時間(※1)となっており、講座の時間の4分の1以上に相当する時間を遅刻・早退した場合は、3級として認定されなくなってしまいます。

整理収納アドバイザー2級

続いて、整理収納アドバイザー2級の取得方法や難易度について、見ていきましょう。 整理収納アドバイザー2級の受験は、基本的には誰でもできるようになっています。3級の講座を受講して3級を取得していない方でも受講可能なので、2級から挑戦することもできます。 整理収納アドバイザー2級の場合も、講座をしっかり受講することで、基本的には取得できるようになっています。 ただし、整理収納アドバイザー2級を取得する為の講座は、3級の講座と比較して時間が長く、また内容も発展的なものだと考えられます。 また、講座の最後には「まとめテスト」があり、こちらのテスト結果次第で、2級が習得できるかどうか、判断されるそうです。 公式HPでは、「ほぼ100%の合格率です(※1)」と掲載されていますが、油断せずにしっかり講座で学んで、全力でテストに臨むようにしましょう。 整理収納アドバイザー2級を習得する為の講座の受講費は、2017年1月17日現在、23,100円 (税込)(※1)となっており、こちらはテキスト代や認定料が含まれた価格となっています。

整理収納アドバイザー1級

整理収納アドバイザー1級は、受験するのにも条件があり、上記でご紹介した整理収納アドバイザー2級の認定講座を受講しているか、整理収納教育士に認定されている方でないと、受験することができません。 また、整理収納アドバイザー1級の認定試験を受ける為には、2日間(※1)に渡る整理収納アドバイザー1級予備講座を受講する必要があります。 上記の2つの条件を満たした方が、整理収納アドバイザー1級の認定試験に挑戦する権利を得られるというわけです。 整理収納アドバイザー1級の試験は、1次試験と2次試験に分かれており、1次試験を受験して合格しなければ、2次試験に進むことはできません。 1次試験を突破し、2次試験も合格すると、晴れて整理収納アドバイザー1級の資格取得となります。 整理収納アドバイザー1級の予備講座の受講費は、32,400円(税込)(※1)となっており、受験料は含まれていないものの、テキスト代は込みとなっています。 1級試験は、1次試験の受験料が8,640円 (税込)(※1)、2次試験の受験料が10,800円 (税込)(※1)となっています。

整理収納アドバイザーの資格取得後にできる仕事

整理収納アドバイザー1級を取得する為には、講座を受講したり試験をクリアしたりする必要があり、容易なことではありません。 そのような苦労をしてまで、整理収納アドバイザーの資格を取得するメリットはあるのでしょうか? 結論から言うと、整理収納アドバイザーの資格を取得するメリットとして、さまざまな仕事に活かせるという点が挙げられます。 整理収納アドバイザーの資格が、仕事やビジネスにどのように活かせるか、ご紹介していきたいと思います。

整理収納コンサルティング

整理収納アドバイザーの資格を取得していると、「整理収納コンサルティング」として活躍できる可能性があります。 整理収納コンサルティングとは、名前の通り、整理収納について、アドバイスやコンサルティングを行う職業です。 片付けたり整理整頓をしたりすることができず、困っている依頼主の家や部屋に訪問し、片付けられない原因を追究します。 そして、どのようにすれば整理整頓ができるのか、方法や解決法を見出す仕事です。

講師

また、整理収納アドバイザーの資格を取得することで、整理整頓に関する講師として活躍できる可能性もあります。 整理整頓が苦手な方や、片付けられない方は、世の中にまだまだたくさんいます。 そのような方に対して、整理収納アドバイザーの資格を取得する過程で身につけた、技術や知識を伝えるのが、講師の主な仕事です。

その他

上記の職業以外にも、整理収納アドバイザーの資格はさまざまなシーンで活かせます。 整理収納アドバイザーの資格を取得することで、清掃や片付け、整理整頓に関する知識・技術があることを証明することができます。 テクニックや技術というものは、目に見えないものなので、実技で披露しない限り、なかなか証明できません。 しかし、整理収納アドバイザーの資格を取得していれば、一定の技術力や知識の証明として、利用することができると考えられます。

整理収納アドバイザーの資格を、独学で取得するには

では、整理収納アドバイザーの資格を、独学で取得することは可能なのでしょうか? 答えは、「いいえ」と言えるでしょう。整理収納アドバイザーの3級・2級は、講座を受講することで認定され、取得できる資格です。 その為、必ず公認の講座を受講する必要があり、独学では取得することができません。 また、整理収納アドバイザー1級の場合も、資格取得をするには、上記の2級の講座を受講し、2級に認定されていなければなりません。 また、1級の試験を受験するには、予備講座を受講する必要があるので、そういった観点からも独学で受験することは不可能となっております。

整理収納アドバイザーは、通信講座でも取得可能

整理収納アドバイザーの資格を取得するには、公認の講座を受講する必要がある為、完全に独学で資格取得することは、形式上不可能に近いことを、上記でご説明しました。 しかし、公認の講座を受講しなければ、絶対に整理収納アドバイザーの資格を取得できないということは、ありません。 2017年1月17日現在、大手通信講座の「ユーキャン」では、整理収納アドバイザーに関する通信講座を展開しています。 こちらの講座は、整理収納アドバイザーの資格を認定しているハウスキーピング社認定となっており、ユーキャンの通信講座で学ぶことで、公認の講座を受講した場合と同じ2級の資格を取得することが可能です。 また、整理収納アドバイザー1級にも対応しており、1級の予備講座に相当する内容を学べるコースもあるようです。 その場合は、特定の条件を満たすことで1級の認定試験を受験する権利を獲得することができ、あとは会場へ行って、1次試験・2次試験を受験するだけとなります。

整理収納アドバイザーの資格を取得して、新しい人生を

いかがでしたでしょうか? 今回は、「整理収納アドバイザー」という資格や職業に着目して、資格の内容や各級の難易度、資格を取得するメリットなどをご紹介しました。 整理整頓や片付け、清掃は、日々の暮らしに大きく関わっているものです。 その為、上手く片付けられない人や整理整頓が苦手な人は、悩んでしまうことも多いのです。 整理収納アドバイザーは、上記のような人々の助けとなり、人々のより快適な暮らしをサポートすることができる職業です。 ぜひ、資格を取得して、整理収納アドバイザーや整理収納コンセルティングとして、新しい人生を歩んでみて下さい。

※1:9,720円(税込)・5,400円(税込)・約3時間・ほぼ100%の合格率です・23,100円 (税込)・2日間・32,400円(税込)・8,640円 (税込)・10,800円 (税込)

資格を取得する前に転職活動をしよう

転職を有利に進めるため、異業種への転職のために資格を取得する方が多いですが、資格を取得してから転職活動をしようと考えてはいないでしょうか。 ・取得した資格が希望の職場や職種で有利に働かなかった ・転職の場合は資格以外にも必要なスキルや経験があった ・取得した資格以外にも実は取得したほうがいい資格があった 転職活動を始めてから気づいて後悔することもしばしば。事前に防げる後悔をする前に、転職エージェントへ「転職のために必要な資格は何か」を相談することをおすすめします。 中でも「DODA(デューダ)エージェント」は、国内最大級の転職支援数があるため、企業が求めている資格やスキルを正確に教えてくれますよ。無料で相談できます。

関連タグ

アクセスランキング