IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

キャリアと向きあう【#1】「転職の理由とこれから」「田舎に住む理由」など

プログラミング

キャリアと向きあう【#1】「転職の理由とこれから」「田舎に住む理由」など

更新日時:

目次

    エンジニアとして技術・キャリアへの関心は途切れることはないでしょう。毎日の仕事に追われ、最新の情報を収集することに追われていると、なかなか数年後の自分のキャリアまで考える時間を作ることって難しいですよね。

    そこで今回はキャリアと向き合うときに参考になる、ここ1周間分の記事をご紹介していきます。今日このひととき、記事を読みながら、これまでの自分、今の自分、そしてこれからの自分を考えてみましょう。

    今週のキャリア記事8選

    紹介する記事は読んでいて参考になるものばかりです。今回は私のおすすめ順で紹介しています。

    1.東京のいいところ、田舎のいいところ、そして田舎を選んだワケ

    田舎に住む理由

    サイトリンク:「プログラマの僕が東京ではなく田舎に住む理由

    「田舎にIT関係の仕事があるのか?」「やっぱり東京が一番なの?」「田舎に住むメリットって何?」など、自然と湧いてくる質問の答えが筆者の言葉で語られています。実家の近くで働きたいと考えている方や、田舎での転職を考えている方におすすめの記事です。

    2.DeNAから転職 – 辞めた理由とこれからのこと

    転職しました

    サイトリンク:「転職しました

    本文は真面目な話であるのにもかかわらず、挿入されている画像が、ご飯を作る過程のものでなかなかにシュールです。筆者がなぜDeNAを辞めたのか、そしてこれからどういうキャリアを進んでいくのか書かれています。転職を考えている方にとって、実際に転職した方の記事って参考になると思います。

    3.フリーランスWebデザイナーにとって大切な「人脈」

    フリーランス

    サイトリンク:「自分から動いて得た人脈はフリーランスWebデザイナーにとって大きな武器になる

    フリーランスになろうかと考える方は少なくないでしょう。そんなWeb系の方、とくにWebデザイナーの方向けの、フリーランスとして仕事をしていくために必要なポイントを解説しています。

    4.マルクスの書籍を読んだ知見を混ぜながら、「エンジニアが勉強し続ける理由」について考察しています

    エンジニア勉強し続ける理由

    サイトリンク:「エンジニアが勉強し続ける理由

    「勉強し続けなければならない」とよく言われるエンジニアという職業ですが、その理由についてマルクスの言葉を借りて解説しています。読み応えのある記事です。

    5.リモートワーカーである筆者が感じたこと

    リモートワーク

    サイトリンク:「リモートワークが教えてくれたこと

    初めてのリモートワーク、リモートワークが教えてくれたこと、などを体験に基づいて紹介しています。通勤に嫌気がさしている方、もっと家族と過ごしたい方など、リモートワークを考えている方におすすめの記事です。

    6.38歳からのプログラミング入門 – 自信の経験を通して伝えたいこと

    38歳からのプログラミング

    サイトリンク:「38才からのプログラミング入門

    大人になってから初めてプログラミングを学び始めた筆者が、そのときの経験を語っています。これからプログラミングを学ぼうとしている方や、プログラミングでなくても新しい分野に挑戦しようとしている方に参考になるお話です。投稿日時は2014年ですが、再び話題に上がったのでご紹介しています。

    7.「キャリアチェンジ」をテーマに語ったセッション

    キャリアチェンジ

    サイトリンク:「伊藤直也・増井雄一郎・橋本善久が「キャリアチェンジ」を語った『CodeIQ感謝祭』

    様々なバックグラウンドを持ち合わせているエンジニアが、キャリアチェンジの経験そして知見を語ったイベントの再現レポートです。

    8.失敗したときに叱るのではなく、うまくいった時に褒める

    エンジニアを叱らない

    サイトリンク:「高ストレスのエンジニアのミスを叱らない

    キャリアを積んでいく上で、他のエンジニアと仕事をしていくことになります。その上で後輩のエンジニアとどう接すればいいのか、大切な観点でしょう。エンジニアがミスをしたときに、どう対応してあげるのがいいのか、その一例を解説しています。

    あなたが活躍する職場を探しませんか?

    技術記事ばかりでなく、たまにはこういったキャリア系の記事も読むことって大切ですよね。今回読んでみて、「今のこの会社に居続けて大丈夫だろうか」「もっと活躍できる職場があるのではないか?」などいろいろ考えた方もいるでしょう。

    弊社ではそういったエンジニアの「自分の活躍する職場探し」をサポートするツール『TechStars』を提供しています。入力した希望条件以上の企業からしか、面談オファーが来ないため、より自分の理想の職場に出会えます。もし転職を見据えているのでしたら、ぜひ『TechStars』をご活用ください。

    関連タグ

    アクセスランキング