IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

最先端のニーズがここに。【2016年】話題になったWebサービス10選

テクノロジー

2016年は、どのようなwebサービスが話題となったのでしょうか?このページでは、2016年に流行した話題のwebサービスを10個厳選してご紹介しています。各サービスの特徴やメリットなどもまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

更新日時:

2016年話題になったwebサービス10選

日々進歩していくIT技術。そんなIT技術を駆使して生みだされるwebサービスもまた、進化し続けています。 2016年も、IT技術は大きく進歩し続けており、それに伴ってさまざまなwebサービスが開発・発表されました。驚くようなサービスから、ありそうで無かったサービスまで、さまざまなものがありますが、皆さんはどのようなwebサービスが印象に残っていますか? 今回は、2016年に登場したwebサービスをテーマに、中でも特に話題となったものをご紹介していきます。2016年に話題になったwebサービスをチェックすることで、ユーザーのニーズやトレンドの傾向を把握できるかもしれませんよ。

【1】写真や動画で新しい自分に変身!snow

トピック1679/要素19955

snowは、2016年若い世代から大人まで、多くの人が楽しんだ写真・動画アプリです。 カメラで顔を認識させ、動物の耳や顔などのスタンプなどを使うことで、従来の写真・動画アプリよりもリアルで精度の高い変装や変身が楽しめます。 写真を友人と共有したりシェアしたりする機能もあります。また、写真だけでなく動画にも対応しているので、動物などに変身した自分や友人の表情の変化なども楽しめます。 このように、snowは楽しい機能が盛り沢山のwebサービスですが、基本的には無料で利用することができます。アプリによくある、「アプリ内課金」も、現時点(2016年12月19日)では導入されていないので、豊富なスタンプや機能を無料で遊び尽すことができる点も、人気の秘密と言えるでしょう。

【2】プロも顔負けのハイクオリティな自撮りができるB612

トピック1679/要素19958

ここ数年、女性の間では自撮りが流行っていますよね。テクニックを追究している方も多く、自撮りのアイテムなどもたくさん販売されています。女性たちが自撮りに求めているのは、可愛さや美しさ。「いかに綺麗で可愛く撮影できるか」をテーマに、個々にテクニックを磨いているのです。 B612は、自撮りに特化したアプリです。自撮り好きな女性たちのニーズを満たしたwebサービスで、プロも驚くようなクオリティの自撮り写真を撮影することができます。スタンプなども豊富ですが、B612の魅力は、やはりフィルターや加工の機能に優れている所でしょう。背景をぼかしたり、「トイカメ」風に撮影できたりと、さまざまな雰囲気の写真を撮ることができます。

【3】出会えなかったはずの人と出会うことができる、Tinder

トピック1679/要素19961

Tinderは、全く新しいタイプの出会い系アプリです。 Facebookのユーザーであれば、誰でも無料で利用可能。氏名や年齢、性別などは、Facebookに登録している情報が連動して掲載されるようになっています。 顔写真も掲載され、興味がある人に対して、「いいね」とアクションを起こすことが可能。相手が、自分のアクションに対して反応すれば、交流がスタートするという仕組みです。従来の出会い系アプリとの違いは、シンプルさにあります。プロフィール登録などが必要なく、顔写真と年齢、名前だけで交流するかどうかを判断できる為、操作が大変手軽です。 また、現在地の近くにいる人などを検索することもできるので、旅行先や遠出した場所で、新しい友人を作るチャンスを得られます。本来なら出会うはずがなかった、旅行先の現地の人と出会うことができるという点も、Tinderの魅力の1つでしょう。

【4】あの「ポケモン」が現実世界に出現!?ポケモンGO

トピック1679/要素19967

「ポケットモンスター」は、世界的人気を誇るゲームソフトの1つです。ゲームボーイや3DSといった、携帯ゲーム機でプレイするタイプが元となっており、現在も最新作が発表され続けています。ポケモンGOは、そんな「ポケットモンスター」のスマホアプリ。アメリカや日本を始め、世界各国で配信され、一時は社会現象にもなりました。 ポケモンGOは、GPSによる位置情報を利用したwebサービスで、元となったゲームの中に登場するキャラクターが、実際に歩いている場所や住み慣れた土地に登場する仕組みになっています。ポケモンGOを開発している「Niantic」は、位置情報を使ったヒットアプリ・イングレスを開発した会社です。ポケモンGOには、イングレスの仕様や機能が受け継がれている部分もあります。 日本が誇る人気ゲーム「ポケットモンスター」のコンセプトと、イングレスのアイディアやノウハウを持つ「Niantic」の魅力が絶妙にマッチしたwebサービスと言えるでしょう。

ポケモンGOのwebサービスとしての将来性

日本では、夏頃に配信され、一時は社会現象としてニュースなどにも取り上げられたポケモンGO。しかし現在は、ブームとしては一段落した印象を受けます。とはいえ、ポケモンGOは、今後再びブームとなる可能性もあり、webサービスやアプリとしては、動向が気になる存在でもあるのです。元となっているゲームの「ポケットモンスター」は、現在も最新作が発表され続けており、新キャラクターも多数登場しています。 一方、ポケモンGOでは、初期のキャラクターが中心に配信されており、新しいキャラクターはまだ配信されていません。新キャラクターの追加を心待ちにしているユーザーやファンも多いようです。現在も新機能などの更新が続いている点や、新しいキャラクターが徐々に追加されていく可能性を考慮すると、将来性が期待できるwebサービスの1つと言えるでしょう。

【5】ドラマ・ニュース・音楽・アニメ…さまざまな番組を視聴できるabema tv

トピック1679/要素19975

AbemaTVは、さまざまなジャンルの番組を視聴することができる、インターネットテレビ局です。 ブログなどのwebサービスで知名度が高い株式会社サイバーエージェントと、大手テレビ局のテレビ朝日が共同で立ち上げたwebサービスです。AbemaTVの最大の特徴は、会員登録などが必要なく、誰でも無料でテレビ番組を視聴できる点です。従来の番組配信系のサービスは、面倒な会員登録や有料会員登録が必要なものが多数あります。 しかし、AbemaTVの場合は、放送されている番組であれば、どれでも無料ですぐに視聴できるのです。有料コースもあり、こちらは放送が終了した番組も、いつでも視聴することができるという内容となっています。見たい番組の放送時間に視聴する時間が取れない方などは、有料コースでより高い自由度を満喫しながら番組を楽しむのも良いでしょう。 また、番組数が豊富な点も、AbemaTVの強みです。チャンネル数はその時によって変動しますが、2016年12月19日現在は、26チャンネルとなっています。 ニュースやドラマ、釣りや音楽、麻雀やアニメなど、オーソドックスなジャンルから趣味の番組まで、幅広く放送しています。

【6】欲しい物・売りたい物をスマホで売買できる、メルカリ

トピック1679/要素19979

メルカリは、スマホで簡単に物の売買ができるwebサービスです。 フリーマーケットをテーマにしており、誰でも簡単に、商品の出品や購入ができる点が最大の特徴です。取り扱っている商品の種類も大変豊富で、商品の種類やジャンルは、ユーザーの数だけ存在すると言っても過言ではありません。人によっては、既に店頭での販売を終了したものや、数量限定だったグッズなどを出品することもあるので、グッズ収集が趣味の方やマニアの方には、特に人気が高いようです。

メルカリの安全性

インターネットを通して、品物や金銭のやり取りをすることに、不安を感じてる方も多いと思います。 実際に、インターネットオークションなどではトラブルになる場合もあり、過去にはインターネットオークションを利用した詐欺などがニュースで報道されることもありました。 では、メルカリの安全性はどうなっているのでしょうか?結論から言うと、メルカリはお手軽なだけでなく、安全性も高いwebサービスだと考えられます。 メルカリでは、商品の出品者と商品の購入者が、直接品物や金銭のやり取りをするのではなく、メルカリが仲介として間に入るシステムを導入しています。 購入者が支払った代金は、1度メルカリが預かり、商品が購入者の元に届いてから、出品者の元に振り込まれる仕組みとなっています。 その為、「お金を支払ったのに商品が届かず、出品者と連絡が取れない」「商品を送ったのに、いつまで経ってもお金が支払われない」といったトラブルが起こりにくく、従来のインターネットオークションを利用した詐欺なども起こりにくいと考えられます。

【7】あのレストランの料理を家で楽しめる!uber EATS

トピック1679/要素19986

uber EATSは、まったく新しいタイプのフードデリバリーサービスです。 渋谷や恵比寿などの、東京の中でもおしゃれで美味しい料理を提供するレストランが密集している地域が対象となっており、店頭と同じ料金でそのレストランのメニューをデリバリーしてもらえるというサービスです。 利用方法はとても簡単で、ユーザーは専用のアプリをダウンロードし、届け先を指定するだけ。対象となっているレストランの料理を注文すれば、自宅で本格的なレストランの味を楽しめます。中には、これまでデリバリーを行っていなかったレストランも多数あり、uber EATSならではの魅力や付加価値も十分に感じられるwebサービスとなっています。

【8】もっと身近に音楽を楽しめるspotify

トピック1679/要素19989

spotifyは、音楽ストリーミング配信サービスです。欧州で誕生し、2016年に日本でもサービスが利用できるようになりました。 spotifyには2種類のコースが存在します。 1つは、広告が表示されるものの、音楽を無料で楽しむことができる無料サービス。 もう1つは、月額料金がかかるものの、広告が表示されない有料コースです。有料コースの場合は、日数や曲数に制限があるものの、デバイスに音楽を保存できる機能も利用することができます。 音楽を気軽に楽しみたい人から、しっかり楽しみたいユーザーまで、利用頻度などに合わせて利用方法を選べる点は大変魅力的で、世界中でたくさんのユーザーを獲得しているwebサービスです。

【9】どんな場所でも住民気分が味わえるAirbnb

トピック1679/要素19992

ルームシェアに続く、新しい生活の方法として話題になっている「民泊」。Airbnbは、民泊ブームの火付け役とも言えるwebサービスです。 旅行などで遠い場所や国へ出掛けた時、これまではホテルを利用するのが主流でした。 しかし最近では、現地の人の家やマンションに泊まる民泊で、住民気分を味わう旅行も注目されています。とはいえ、現地に友人や知人がいなければ、普通は民泊することは難しいですよね。そんな時に便利なのが、Airbnbなのです。 現地に知り合いや友人がいなくても、Airbnbで手続きをすることで、民泊をすることが可能。 また、さまざまな利用方法や泊まり方ができ、特にホームステイ型民泊は人気が高いようです。民泊以外にも、パーティーなどのイベント会場の確保にも対応しています。女子会などで宿泊して楽しむという使い方もあり、宿泊や民泊の在り方に大きな影響を与えているwebサービスだと言えるでしょう。

【10】閃いたアイディアをUIにして動かせる!prott

トピック1679/要素19995

prottは、UIデザインなどのプロトタイプを簡単に作成できる、プロトタイピングツールです。 最大の特徴は、アイディアをすぐに動くデザインにして、試したり確かめたりできる点。HTMLに関する技術やスキルがない方でも、4つのステップをクリアすれば簡単にUIデザインのプロトタイプを作成することができます。大まかな手順としては、デザインのラフを作成し、そのラフ画を撮影。各リンクなどを設定し、あとは試してみるだけ。 上記のような手軽さが大変魅力的なprottですが、他人との共有機能がついている点も、人気の理由の1つだと言えるでしょう。 また、基本的に無料で利用できる点も、大きなメリットだと思います。より使い込みたい方向けに有料プランもあるので、使う頻度や度合いに応じて、コースを選択することが可能です。

話題のwebサービスをチェックして、トレンドの波に乗ろう!

いかがでしたか?今回は、2016年に話題になった10個のwebサービスをご紹介しました。ご紹介したwebサービスには、それぞれに特徴や魅力があります。しかし、全てのwebサービスに共通して言えるのは、「ユーザーのニーズを満たしている」ということだと思います。 話題になったり流行ったりするwebサービスは、どれも「こんなのがあったら楽しそう」「こういうものがあったら便利だろうな」というユーザーの気持ちに応えているものばかりです。皆さんも、2016年に話題になったwebサービスを試してみて、ぜひトレンドの波に乗って下さいね!

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)