IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

看護師の志望動機の書き方と例文・志望動機を印象よく伝えるコツ

就活ノウハウ

看護師の職場はさまざまな場所があり、その場所に対して自分がどのような部分で役に立てるのかを上手くアピールする必要があります。自分の特技を生かし、やる気をみせましょう。志望動機をどのように伝えたら良いかを参考にしてください。

更新日時:

看護師の志望動機の書き方と例文

看護師といっても、さまざまな就職先があります。どのような志望動機を伝えたら良いのか タイプ別に紹介します。ぜひ参考にしてください。

志望先別

病院

病院と言っても総合病院や個人病院、色々なタイプ先があります。その病院の特徴を調べ、自分にどうあった場所なのか、どのような事に貢献できるのかを志望動機にしましょう。 例:貴院は、さまざまな病気や怪我で苦しむ患者を大勢をかかえられております。その中で色々な症状の患者の方との接点を持ち、スキルアップとともにより多くの患者の手助けをしたいと思い志願いたしました。前職で培った知識と経験を最大限に生かすことで即戦力として勤務することができると考えております。

クリニック

クリニックでは、地域医療に密着した事で、自分がどのように携われるかを志望動機にしましょう。 例:地域医療を学び、患者の方の身近な立場でいられる密着した。看護をしたいと志望しました。患者の方に明るく接し、いつでも来院しやすいような雰囲気を作っていきたいです。 また、何度も来院される患者さんに対して些細な変化も見落とさないようにしてきたいとおもいます。そして、地域の皆さんのホームドクターとして先生が働きやすいようにしっかりとフォローしていきたいです。

健診センター

健診センターでは患者ではなくお客様です。技術はもとより、受診者の方の待ち時間を少なく、丁寧に接することを志望動機にしましょう。 例:健康増進や予防医学に携わる仕事をしたいと思い、健診センターで働きたいと思いました。健診センターの経験はありませんが、予防医学での看護を積極的に学びたいです。 そして、健診センターでの仕事を1日でも早く仕事を覚え、受診者の方を円滑に健診ができるように配慮したいとおもいます。また、1人1人の受診者に丁寧に接し、健康へのお手伝いをていきたいです。

婦人科

婦人科は、女性特有な疾患を持った患者のお世話をすることになります。デリケートな部分でもありますので、心身共に配慮が必要になります。その部分を主張した志望動機にしましょう。 例:女性特有の疾患ですので、体だけではなく、精神的な苦痛が少しでも緩和できるよう、患者の方に細やかな気配りを心がけるようにしていきたいです。また、急性期看護が必要になりますので、チーム医療も大切にして、お役に立ていけるように頑張ります。

小児科

小児科は、子供が素直に聞いてくれなかったり、子供のケガや病気で来院される親も心配されて来院されるで、デリケートな部分があります。親の事も考慮できるといった志望動機にしましょう。 例:わたしは、子供が好きな事もあり、子供に好かれる性格です。子供小児科に仕事内容に魅力があり、小児科に携わっていきたいと考え志願しました。子供を心配されている親御さんの気持ちに寄り添い、フォローしていきたいと考えます。地域の子どもの成長を見守りながら、小児看護師として頑張りたいとおもいます。

精神科

精神科は、精神的にストレスが多いところだといわれています。一般の患者の方とは違い、意思表示が難しい科になります。その分、意思疎通ができるとやりがいを感じる部分が多くなります。その点を踏まえた志望動機にしましょう。 例:わたしは精神看護師になりたいと思い、貴院を志望いたしました。精神疾患を理解すると共に精神的に不安定な患者の方と向き合い、患者の方の心のケアに努めて参ります。そして少しでも早く社会復帰できるようにお手伝いをしていきたいとおもいます。

慢性期

慢性期病院は長期化する入院となるため、入れ替わりが激しくありません。そのため、患者の方との関係を良くするといった志望動機にしましょう。 例:入院が長期化するの中で、患者の方は早く自宅に帰りたいと思われるでしょう。そのような中で信頼関係を築き、患者の方が前向きになれるようにフォローしていきたいとおもいます。そして、1人1人の患者の方に長く家族のような関わりをもち、なんでも気軽に対応できるように努めていきたいです。

急性期

急性期病院は患者の方の入れ替わりが激しいです。しかも、患者の方の状態の変化を把握している必要があります。チーム医療と連携して力を発揮することを志望動機にしましょう。 例:わたしは体力、メンタルに自信があります。毎日の忙しい現場で、患者の方の情報共有が 必要と考えますので、チーム医療と連携してお役に立てるように頑張りたいとおもいます。

ICU

ICUでは、重症患者の方が状態が安定しない中で日々看護していく必要があります。そして、さまざまな処置や高度医療機器の使い方、予期しない急変への対応など多くスキルを身につける必要があります。スキルアップを志望動機にしましょう。 例:わたしは、ICUで患者の方の些細な事も見落とさないように随時観察していけるようにしていきたいです。また、ICUで働きながらさまざまな事を学び、将来は認定看護師の資格取得を考えています。まずは、現場に慣れて、必要な存在になれるように日々頑張っていきたいとおもいます。

オペ室

オペ室はハードな職場であり、心身共に充実していないといけません。夜勤がある場合、体力的にも大変です。救急医療など人の生命に関わることもあります。急変に関して動じることなくやれることを志望動機にしましょう。 例:わたしは、体力に自信があります。また、急変患者がでも動じることなく、しっかりと職務を遂行する自信もあります。執刀医の方が手術をしやすいよう、お役に立ちたいとおもいます。

日赤

医療機関や多くのボランティアの方々と常に自己完結型の活動を行っています。自分もその活動に協力していくことを志望動機にしましょう。 例:医療機関や多くのボランティアの方々と、常に自己完結型の活動を行っている世界で唯一の組織である赤十字に強く魅力を感じ、志望いたしました。今後予想される災害にも必要な支援を行い、力になれたらとおもいます。

公務員

自治体の応募者はかなりの数になるところが多いです。ライバルとなる人も志望動機を対策してくるので、同じような志望動機にならないよう、自分で調べて何を自分ができるのか明確にして伝えましょう。 例:わたしの地元でもある貴院で何度もお世話になっております。その場所で自分もこの地域の人の力になれればと思い志願しました。貴院は、新しい技術を積極的に取り入れていると調べました。わたしもその中で日々勉強をしていき、看護師としての専門性を磨いていきたいと考えました。

保育園

保育園では、健康維持や、増進、けがをした時の対処が普段の業務になります。子供が嫌いな人にはまずできないしいごとでしょう。また、誤嚥、転倒など、急を要することもあります。その点で、自分が冷静に対処できるなど志望動機に入れても良いでしょう。 例:わたしは子供が大好きです。小児看護を元に子供たちを相手に仕事がしたいと考え志願いたしました。子どもの健康維持・増進のためには、保育園だけでなく、保護者の方の健康管理の協力も必要不可欠だと考えますので、その点も踏まえ、子供たちの健全な成長、発育や健康維持のお手伝いをしたいとおもいます。

刑務所

刑務所の患者は全て受刑者になりますので、コミュニケーションがとれません。刑務所では体調不良などの処置をする一般刑務所と、体や精神的な治療が必要な受刑者医療刑務所があります。夜勤なし、土日休みのところが多いので、働きやすくどちらも離職率が低く求人は少ないでしょう。 例:わたしは求人の数がほとんどなく、実際に働いたことが無い刑務所の業務には強い興味がありました。特殊な環境の中で体を壊してしまった受刑者を助けたいという思いがあり、志願いたしました。また、真面目な性格ですので、業務規定が多いとされる刑務所の看護師の業務であっても窮屈にならずに仕事をしていける自信があります。

老人ホーム

老人ホームでは、痴呆の方と接したり、食事やおむつの介助も必要となったりすることもあります。介護士とうまく連携をとり、自分がどのように携われるかを志望動機にしましょう。 例:利用者様の自立支援を重視し、看護師としての知識を活かして、利用者様のQOLや健康管理のお役に立ちたいと思い志望しました。介護士の方との連携をとり、頑張っていきたいとおもいます。

求職者タイプ別のポイント

トピック1015994/要素2208592

新卒

新卒看護師は、即戦力となることはあまり考えていません。しかし、人柄ややる気を持った人を求めています。素直に自分の思いを志望動機で伝えるようにしましょう。

転職

転職する際も、即戦力は求められないでしょう。年齢を重ねるごとに条件は難しくなってきます。しかし、その分、今までどのような社会生活を送ってきたのか、その事をどのように看護師の仕事につなげていけるのかを伝えることが必要です。

ブランク

ブランクがある人は、その理由を聞かれることでしょう。出産・介護など仕方がない、分かり易い内容なら納得してもらえますが、もし、前の職場でトラブルがあったなど言いにくい理由で離職していた場合もあるでしょう。そのような時も大変だったが、今後はそれを糧に歩いていけるように頑張ると、前向きに思いを伝えることが大切です。

再就職

看護師としての経験がある場合は、即戦力が問われるでしょう。自分が今までどのように仕事をこなしてきたか、しっかりアピールするようにしましょう。

派遣

派遣会社から就職する場合、仲介に入ってくれるので、気持ちにもゆとりが持てます。ただ、派遣会社には中間マージンがあるため、その人の時間単価が高くなってきます。そこを指摘される場合がありますが、派遣社員でもいいから一緒に働いてほしいと言われるように、自分ができる限りのことをすると伝えましょう。

関心を持ったきっかけを上手にアピールする

結婚

結婚をしたことにより、家庭の事情で転職をする際にはしっかりをその理由を伝えると良いでしょう。その時にキャリアアップや視野を広げるなど、やる気のある発言を添えるといいでしょう。

子育て

出産により、一度離職した人もいるでしょう。そして、また子育てをしながら再就職される人もいることでしょう。子育てをすると小児科との接点は増えていきます。その際に、看護師の子供に対しての関わり方、親切にしてもらった事などあるでしょう。それを踏まえて看護師としてなにがしたいか、なにができるかをアピールできるでしょう。

実習

看護学校の実習で身についたこと、ためになったことなど、自分がどのような部分を頑張ってきたかを伝えましょう。

看護体験

看護体験をしてみて看護師の仕事に興味が持てたかまた、どのような事をこれからやってみたいかを伝えましょう。

インターンシップ

インターンシップで、現場では看護師はどのような仕事内容か見学できたでしょう。目標にできる人はいませんでしたか。もしいればその人みたいに仕事ができるようになりたいと志望動機にできるでしょう。

介護

介護をしていく上で何が大変だったか。また、それをどのように看護の仕事に生かせるかどうかを伝えましょう。

患者

自分が患者の立場からみて、どのような事を看護師にしてもらったか。その時に看護師をみてどう思ったか。などの思いを伝えることができます。

入院経験

自分や家族が入院したことがある場合、その経験を元に、看護師にしてもらった嬉しいことや その時のありがたみを伝えられることができます。

母が看護師

家族に看護師にがいることによりその背中をみてきて、大変さが分かっている分、やりがいもあることを知っている事を伝えることができるでしょう。

東日本大震災

震災に遭われた人、またボランティア活動をした人。震災の現場で看護師がどのような貢献をし、その存在の大切さを伝えることができるでしょう。自分も少しでも震災に遭われた人の力になりたい事を伝えましょう。

志望動機を印象よく伝える書き方のコツ

理念

応募先の病院の特徴や看護理念を知ったうえで、具体的に自分がやりたいことを伝えましょう。

地域医療

自宅から近場に就職したい時は、地域医療に貢献できることをアピールできるでしょう。

チーム医療

コミュニケーション能力がある事、情報共有ができ、チーム医療に貢献できる事を伝えましょう。

教育体制

教育体制が整っているところであれば、率先して勉強することをアピールして、医療スタッフや患者の方に必要とされる人材になれることを伝えましょう。

貢献

自分が勝っている部分をアピールした上で、応募した病院でどのような部分で貢献できるかを伝えましょう。

成長

看護をしていく上で常に自分が成長していけるという前向きな姿勢を伝えましょう。

スキルアップ

仕事をしていく上でスキルアップをしたいと伝えると、向上心があり、長く勤めてもらえると 受け止めてもらえるでしょう。

手に職

手に職をつけたいと伝えると、他の職業もあると突っ込まれることがあるでしょう。その中であえて看護師を選んだ理由を伝えましょう。

安定

看護師は、人手不足なので働き場所がたくさんあるでしょう。しかし、安定だからやりたいというのは言わない方が無難でしょう。

憧れ

看護師は憧れでなる人も多いでしょう。隠すことなく伝えると良いでしょう。

雰囲気

職場での雰囲気づくりに務めるのも仕事をしていく上で必要なことです。明るい性格、コミュニケーション能力があることを伝えましょう。

やりがい

看護師としてどのような部分をやりがいとしているのかを伝えるようにしましょう。

書類のタイプ別

履歴書

履歴書の志望動機の枠は小さいので、自分が書きたいことを上手くまとめる必要があります。短い言葉でしっかりと動機を伝える必要があります。

小論文

小論文は、400字から600字書く必要があります。履歴書とは違って、自分が今まで経験してきたことやどのように仕事をしていくのかの意気込みなどを書く必要があります。しっかりと自分をアピールするようにしましょう。

どの看護師としても必要な志望動機とは

最近では、看護師が不足しているため採用されやすくなっています。だからといって、どこにでもすぐに就職できるわけではありません。看護師と言っても普通の社会人です。就職先からしても、即戦力になる人、すぐに辞めない人、周りのスタッフと上手くやっていける人を志望動機に上げることは必要となるでしょう。 受ける側からしても就職したい先に採用されるようしっかり前準備していきましょう。

アクセスランキング